奥尻島 フェリー。 北海道へフェリーツーリング計画2019

アクセス方法 | 奥尻島観光協会

奥尻島 フェリー

奥尻島観光協会について 今なお、島の大半が森林で覆われ、離島北限のブナや花々・・・そして、透き通った海、海岸線沿いにはドラマを感じさせる奇岩の数々。 奥尻島へ来たら「島遊び」はいかがですか? 島民とのふれあい、透明度の高い海でクルージング体験、手作り勾玉づくり体験、ハンモック貸し出し等・・・、島旅をより楽しんで頂けるような体験をご用意しております。 必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。 3 (航空機)函館空港から約30分で奥尻空港着。 マイページでご確認ください。 観光MAP• 3 (航空機)函館空港から約30分で奥尻空港着。 奥尻空港から路線バスで約35分、車(ハイヤー)で約25分 営業期間 営業時間:8:30〜17:00 休業日:5月〜10月は無休、11月〜4月は土日祝休業 その他 フェリーターミナル1Fに奥尻島観光案内所がございます。 島内の飲食店や道案内、レンタカー・ハイヤー等の交通のご紹介もしております。 お気軽にお立ち寄りください。 【奥尻島観光案内所】 営業時間 8:30〜17:00 営業期間 5月〜10月無休、冬期休業 バリアフリー設備 フェリーターミナルに多目的トイレがございます。 また、フェリーターミナル近くの奥尻町海洋研修センターには、多目的トイレ・オストメイトがございます。 お問い合わせ じゃらん旅行ガイドを見たと伝えるとスムーズです。 01397-2-3456.

次の

奥尻島自転車一周まとめ!おすすめ観光スポットとキャンプ場を巡った!

奥尻島 フェリー

函館駅発• 06:53• 10:09• 13:33• 15:09• 19:00 新函館北斗駅発• 07:52• 11:08• 14:32• 16:08• 19:59 姥神町フェリー前着• 09:08• 12:24• 15:48• 17:24• 21:15 江差港出港• 大人 1,900円 小学生以下 半額• 所要時間 約 2時間 15分 木古内駅 江差 奥尻島 木古内駅発• 木古内駅 06:22• 木古内駅 09:19• 木古内駅 11:22• 木古内駅 14:58• 木古内駅 16:55• 木古内駅 18:15 姥神町フェリー前着• 姥神町フェリー前 09:08• 姥神町フェリー前 07:57• 姥神町フェリー前 10:51• 姥神町フェリー前 16:30• 姥神町フェリー前 18:27• 姥神町フェリー前 19:47 江差港出港• 大人 1,250円 小学生以下 半額• 所要時間 約 1時間 30分.

次の

「ハイドラCP巡り【奥尻島】フェリーがイマイチ 日帰り無理。2泊しないとゆっくり観光できない。」macモフモフのブログ | 晴れときどき目を覚まそう( ̄ω ̄)_旦~地球外生命体との遭遇

奥尻島 フェリー

JAL公式ページ: 2.フェリーで奥尻島へ 続いては、フェリーでのアクセス方法です。 フェリーが出航するのは、函館港ではなく、江差町の江差港とせたな町の瀬棚港の2ヶ所。 どちらも一日一往復ずつ運航しています。 函館から向かう場合、フェリーを利用するなら、江差港がおすすめ。 旅の出発点となるのは、JR函館駅。 ここから路線バスに乗って江差港を目指します。 「江差ターミナル行き」のバスに乗車したら、約2時間の路線バスの旅。 「姥神(うばがみ)町フェリー前」で下車して、徒歩約3分で江差港に到着です。 江差ターミナル行きのバスは、一日5本。 途中、新幹線の発着駅であるJR函館北斗駅にも停車しますので、新幹線からのアクセスも良好です。 江差港から奥尻島へ向かうフェリーは、午前と夕方の一日2便。 夏休みなどの繁忙期には、臨時便が増便されることもあります。 奥尻島までは約2時間20分。 運賃は、座席によって異なります。 奥尻島の島影や透明度の高い海を船内から堪能できる「一等アイランドビューシート」は、大人4,610円(夏季は4,710円)。 リクライニングシートを配した2等席は、指定席が2,900円(夏季は3,000円)、自由席は2,370円(夏季は2,470円)で、子どもは半額。 そのほか、女性専用の2等室やキッズスペース、ペットと一緒に船旅を楽しめるペットルームなどの設備があります。 札幌駅から利用するなら、特急バス「せたな号」を利用して、せたな港から乗船するのがおすすめです。 札幌駅から地下鉄東西線に乗り、バスセンター前駅で下車したら、バス乗り場から「せたな号」に乗車。 せたな号の料金は、大人5,140円。 往復になると9,680円とちょっとお得です。 乗車にはあらかじめ予約が必要ですので、詳細は、運行会社である北都交通のホームページをご確認ください。 また、「せたな号」は、5月1日~10月15日までは毎日運行。 最新情報は「ハートランドフェリー」公式HPでご確認ください。 その他の時期にせたな港を利用する場合は、JR札幌駅から電車でJR長万部駅に向い、そのあと路線バスに乗り換えて、「瀬棚市街」で下車しましょう。 バス停からフェリーターミナルまでは、徒歩約7分ほどです。 JR札幌駅からJR長万部駅までの所要時間は約120分で運賃は大人3,990円、路線バスは、約100分の所要時間で運賃は1,370円です。 talk せたな港からは毎日1往復のフェリーが運航されています。 運賃は、1等アイランドビューシートが大人3,410円(夏季3,510円)、2等指定席が2,200円(夏季2,300円)、自由席が1,810円(夏季1,910円)、子どもはこの半額です。 所要時間は約1時間35分。 高級感のある船内で、ゆったりとした船旅が楽しめます。

次の