ビー プラッツ 株価。 ビープラッツ(4381)

ビープラッツ【4381】株の基本情報|株探(かぶたん)

ビー プラッツ 株価

アップデートレポート ベーシックレポート 新規上場会社紹介レポート• 基本情報 特色 課金業務を一括して提供、大手企業を中心に導入が進む 市場名 東証マザーズ 事業内容(レポートより抜粋) ビープラッツ(以下、同社)は、事業者が定期サービスや月額課金といったサブスクリプションビジネスを行うための統合プラットフォーム「Bplats(ビープラッツ)」をクラウドサービスとして提供している。 サブスクリプションとは、ソフトウェア、商品、サービスの利用に際し利用期間若しくは利用した時間に応じた料金方式を指す。 同社の主たる事業は、サブスクリプション事業であり、その他の事業の売上高及びセグメント利益は全事業セグメントの合計額に占める割合が著しく低いため開示していない。 同社の提供しているBplatsは、サブスクリプションビジネスを行う事業者向けのオールインワン型の統合プラットフォームである。 Bplatsが提供しているサービスは、見積もりなどの情報提供を行う機能から、注文や契約などの受注処理、料金・請求・課金を行うバックオフィス機能もあるなど、複数の必要なアプリケーションを一つにしたものである。 加えてMVNO向け等、特定の事業者向けの業務特化型も付加するかたちで揃えている。 サブスクリプション事業の売上高は、Bplatsを新規導入する際の初期費用と新規導入及び利用開始後の開発、利用開始後の月額利用料から構成されている。 富士通は、代理店でありBplatsの利用者でもある。 (2018年4月6日時点).

次の

ビープラッツ(4381)の株価チャート/業種・主力事業

ビー プラッツ 株価

<引用詳細> 1. 発行の概要 1 払込期日2020年7月22日 2 発行する株式の種類及び数当社普通株式9,056株 3 発行価額1株につき1,606円 4 発行総額14,543,936円 5 株式の割当ての対象者及びその人数並びに割当てる株式の数当社の取締役 社外取締役を除く。 3名7,810株当社の執行役員2名1,246株 6 その他 本新株式発行については、金融商品取引法による有価証券通知書を提出しております。 発行の目的及び理由 当社は、2019年5月24日開催の取締役会において、当社の社外取締役を除く取締役 以下「対象取締役」といいます。 に対する中長期的なインセンティブの付与及び株主価値の共有を目的として、当社の対象取締役及び当社執行役員 以下「対象取締役等」と総称します。 を対象とする新たな報酬制度として、譲渡制限付株式報酬制度 以下「本制度」といいます。 を導入することを決議し、また、2019年6月25日開催の第13回定時株主総会において、本制度に基づき、譲渡制限付株式取得の出資財産とするための金銭報酬 以下「譲渡制限付株式報酬」といいます。 として、対象取締役に対して、年額20百万円以内の金銭報酬債権を支給すること及び譲渡制限付株式の譲渡制限期間として3年間から30年間までの間で当社の取締役会が定める期間とすることにつき、ご承認をいただいております。 なお、本制度の概要等につきましては、以下のとおりです。 【本制度の概要等】対象取締役等は、本制度に基づき当社から支給された金銭報酬債権の全部を現物出資財産として払込み、当社の普通株式について発行又は処分を受けることとなります。 また、本制度により当社が対象取締役に対して発行又は処分する普通株式の総数は、年10,000株以内とし、その1株当たりの払込金額は、各取締役会決議の日の前営業日における東京証券取引所における当社の普通株式の終値 同日に取引が成立していない場合は、それに先立つ直近取引日の終値 を基礎として当該普通株式を引き受ける対象取締役等に特に有利な金額とならない範囲において、取締役会が決定します。 今回は、本制度の目的、当社の業況、各対象取締役等の職責の範囲及び諸般の事情を勘案し、役職員として有能な人材を登用及び確保するとともに、各対象取締役等の更なるモチベーションの向上を目的といたしまして、金銭報酬債権合計14,543,936円 以下「本金銭報酬債権」といいます。 、普通株式9,056株を付与することといたしました。 また、本制度の導入目的である株主価値の共有を中長期にわたって実現するため、今回につきましては、譲渡制限期間を30年としております。 本新株式発行においては、本制度に基づき、割当予定先である対象取締役等5名が当社に対する本金銭報酬債権の全部を現物出資財産として払込み、当社の普通株式 以下「本割当株式」といいます。 について発行を受けることとなります。 本新株式発行において、当社と対象取締役等との間で締結される譲渡制限付株式割当契約 以下「本割当契約」といいます。 の概要は、下記3. のとおりです。 本割当契約の概要 1 譲渡制限期間2020年7月22日から2050年7月21日まで 2 譲渡制限の解除条件 対象取締役等が譲渡制限期間中、継続して、当社又は当社の子会社の取締役、執行役、取締役を兼務しない執行役員、監査役、使用人、顧問又は相談役その他これに準ずる地位のいずれかの地位にあることを条件として、本割当株式の全部について、譲渡制限期間の満了時点で譲渡制限を解除する。 死亡による退任の場合は、対象取締役等の死亡後、取締役会が別途決定した時点をもって、譲渡制限を解除する。 5 株式の管理 本割当株式は、譲渡制限期間中の譲渡、担保権の設定その他の処分をすることができないよう、譲渡制限期間中は、対象取締役等が野村證券株式会社に開設した専用口座で管理される。 当社は、本割当株式に係る譲渡制限等の実効性を確保するために、各対象取締役等が保有する本割当株式の口座の管理に関連して野村證券株式会社との間において契約を締結している。 また、対象取締役等は、当該口座の管理の内容につき同意するものとする。 また、本譲渡制限が解除された直後の時点において、譲渡制限が解除されていない本割当株式の全部を、当社は当然に無償で取得する。 払込金額の算定根拠及びその具体的内容 割当予定先に対する本新株式発行は、本制度に基づく当社の第15期事業年度の譲渡制限付株式報酬として支給された金銭報酬債権を出資財産として行われるものです。 発行価額につきましては、恣意性を排除した価額とするため、2020年6月23日 取締役会決議日の前営業日 の東京証券取引所マザーズ市場における当社の普通株式の終値である1,606円としております。 これは、取締役会決議日直前の市場株価であり、合理的で、かつ特に有利な価額には該当しないものと考えております。 【QUICK AI速報】本コンテンツは、最新の言語解析技術を活用して企業の開示資料の内容を読み取って自動生成しております。 データが正しく生成されていない可能性もありますので、最終的には上記リンク先の元資料をご覧ください。

次の

ビープラッツ(4381)の株価チャート/業種・主力事業

ビー プラッツ 株価

<引用詳細> 1. 発行の概要 1 払込期日2020年7月22日 2 発行する株式の種類及び数当社普通株式9,056株 3 発行価額1株につき1,606円 4 発行総額14,543,936円 5 株式の割当ての対象者及びその人数並びに割当てる株式の数当社の取締役 社外取締役を除く。 3名7,810株当社の執行役員2名1,246株 6 その他 本新株式発行については、金融商品取引法による有価証券通知書を提出しております。 発行の目的及び理由 当社は、2019年5月24日開催の取締役会において、当社の社外取締役を除く取締役 以下「対象取締役」といいます。 に対する中長期的なインセンティブの付与及び株主価値の共有を目的として、当社の対象取締役及び当社執行役員 以下「対象取締役等」と総称します。 を対象とする新たな報酬制度として、譲渡制限付株式報酬制度 以下「本制度」といいます。 を導入することを決議し、また、2019年6月25日開催の第13回定時株主総会において、本制度に基づき、譲渡制限付株式取得の出資財産とするための金銭報酬 以下「譲渡制限付株式報酬」といいます。 として、対象取締役に対して、年額20百万円以内の金銭報酬債権を支給すること及び譲渡制限付株式の譲渡制限期間として3年間から30年間までの間で当社の取締役会が定める期間とすることにつき、ご承認をいただいております。 なお、本制度の概要等につきましては、以下のとおりです。 【本制度の概要等】対象取締役等は、本制度に基づき当社から支給された金銭報酬債権の全部を現物出資財産として払込み、当社の普通株式について発行又は処分を受けることとなります。 また、本制度により当社が対象取締役に対して発行又は処分する普通株式の総数は、年10,000株以内とし、その1株当たりの払込金額は、各取締役会決議の日の前営業日における東京証券取引所における当社の普通株式の終値 同日に取引が成立していない場合は、それに先立つ直近取引日の終値 を基礎として当該普通株式を引き受ける対象取締役等に特に有利な金額とならない範囲において、取締役会が決定します。 今回は、本制度の目的、当社の業況、各対象取締役等の職責の範囲及び諸般の事情を勘案し、役職員として有能な人材を登用及び確保するとともに、各対象取締役等の更なるモチベーションの向上を目的といたしまして、金銭報酬債権合計14,543,936円 以下「本金銭報酬債権」といいます。 、普通株式9,056株を付与することといたしました。 また、本制度の導入目的である株主価値の共有を中長期にわたって実現するため、今回につきましては、譲渡制限期間を30年としております。 本新株式発行においては、本制度に基づき、割当予定先である対象取締役等5名が当社に対する本金銭報酬債権の全部を現物出資財産として払込み、当社の普通株式 以下「本割当株式」といいます。 について発行を受けることとなります。 本新株式発行において、当社と対象取締役等との間で締結される譲渡制限付株式割当契約 以下「本割当契約」といいます。 の概要は、下記3. のとおりです。 本割当契約の概要 1 譲渡制限期間2020年7月22日から2050年7月21日まで 2 譲渡制限の解除条件 対象取締役等が譲渡制限期間中、継続して、当社又は当社の子会社の取締役、執行役、取締役を兼務しない執行役員、監査役、使用人、顧問又は相談役その他これに準ずる地位のいずれかの地位にあることを条件として、本割当株式の全部について、譲渡制限期間の満了時点で譲渡制限を解除する。 死亡による退任の場合は、対象取締役等の死亡後、取締役会が別途決定した時点をもって、譲渡制限を解除する。 5 株式の管理 本割当株式は、譲渡制限期間中の譲渡、担保権の設定その他の処分をすることができないよう、譲渡制限期間中は、対象取締役等が野村證券株式会社に開設した専用口座で管理される。 当社は、本割当株式に係る譲渡制限等の実効性を確保するために、各対象取締役等が保有する本割当株式の口座の管理に関連して野村證券株式会社との間において契約を締結している。 また、対象取締役等は、当該口座の管理の内容につき同意するものとする。 また、本譲渡制限が解除された直後の時点において、譲渡制限が解除されていない本割当株式の全部を、当社は当然に無償で取得する。 払込金額の算定根拠及びその具体的内容 割当予定先に対する本新株式発行は、本制度に基づく当社の第15期事業年度の譲渡制限付株式報酬として支給された金銭報酬債権を出資財産として行われるものです。 発行価額につきましては、恣意性を排除した価額とするため、2020年6月23日 取締役会決議日の前営業日 の東京証券取引所マザーズ市場における当社の普通株式の終値である1,606円としております。 これは、取締役会決議日直前の市場株価であり、合理的で、かつ特に有利な価額には該当しないものと考えております。 【QUICK AI速報】本コンテンツは、最新の言語解析技術を活用して企業の開示資料の内容を読み取って自動生成しております。 データが正しく生成されていない可能性もありますので、最終的には上記リンク先の元資料をご覧ください。

次の