モバレコair レビュー。 モバレコAirを絶対におすすめできない【2つ】の数字マジック

【騙されないで】モバレコAirのギガも速度の制限なしは大嘘!真実は

モバレコair レビュー

いやいや実機を借りただけでしょ 結論、モバレコAirならWiFi端末をレンタル契約してもキャンペーンが適用されるからおすすめ。 逆にSoftbankAirはWiFi端末の購入がキャンペーンの適用条件になってる。 またWiFi端末は解約するとゴミになる(他のSIMカード差して使えない)から、モバレコAirの レンタル契約OKは最大のメリット。 とは言え、ネット速度・評判・デメリットも気になると思うから、今回はモバレコAirの実機も使った徹底レビューもおとどけする(動画あり)。 おうち割に必要なオプション代500円は含めない• 実際の初月は日割りだけど満額で記載してる• 2年契約の更新時に解約する想定• では、SoftbankAirをレンタルするとこんな感じ。 あとSoftbankAirのWiFi端末って解約すると、 他社SIMカードは使えない=粗大ごみだから、レンタル契約でWiFi端末を返却できるメリットもある。 「前提条件」 ・おうち割に必要なオプション代(500円)を含む ・月額の平均は、事務手数料・2年分の月額・オプション代の総額からキャッシュバックを差し引いて24ヶ月で割り算した金額。 それ以外はWiFi機器の配線周り・開通工事のありなし・ネット速度など、あなたの優先順位から判断して決めよう。 関連記事はこちら モバレコAirの評判や口コミ 申込みした利用者の声 昼頃、ソフトバンクのセールスの電話があったソフトバンクのモバレコAir使っててね、携帯電話も一緒にすると安いよ、って言いたかったらしい。 b-mobileで月1100円いかないって言ったら、「えっ!それは安いですね」とセールスレディ アンタ売る気あるのか。 ちなみに喋れません。 シージは毛さんに誘われるまでやりません。 利用者様が増えて来るにつれて難点となっていたWi-Fiの速度制限ですが、今回、制限のないものに変えてみました。 果たして快適な速度を保てるか…。。 — +workspace 綱島 自習室 ワーキングスペース plusworkspace• 必ずメルマガ会員になる• 持運びNG+契約住所のみでの使用• GL プレミアムメンバーズと言う限定メルマガ会員付き モバレコAir申込みと同時に、株式会社グッド・ラックが提供する『GL プレミアムメンバーズ』と言うサービスに無料登録されて、限定コラボ特典や情報がメルマガ配信あり。 emailmaga 「前提条件」 ・測定場所:東京都立川市(自宅) ・使用スマホ:android端末(nova lite2)とiPhone8の2台 ・WiFi接続:2. 4Gと5Gで測定(5GはiPhone8のみ) ・テスト頻度:1日に各時間帯で2回 ・少数点第二位は切上げ、また100Mbps以上は小数点を切上げて記載 WiFi速度テストの結果 nova lite2 2. 4G iPhone8 2. 3 15. 1 51. 1 4. 4 103 2. 7 43. 9 13. 9 46. 9 5. 8 177 7. 7 17. 4 10. 1 2. 8 11. 9 6. 8 11. 8 17. 2 12. 2 10. 0 10. 8 9. 0 16. 8 42. 5 11. 2 94. 8 13. 7 44. 0 21. 1 46. 9 12. 4 94. 8 12. 9 20. 7 7. 4 9. 4 7. 5 9. 8 7. 3 18. 2 7. 6 6. 1 7. 3 4. 1 18. 4 57. 0 2. 7 152 2. 3 47. 3 19. 1 65. 6 3. 3 170 4. 2 16. 5 9. 4 6. 7 10. 5 7. 5 9. 1 18. 7 7. 7 6. 8 9. 6 12. 4 14. 4 73. 9 2. 6 130 7. 2 28. 5 15. 5 42. 3 5. 6 145 4. 5 11. 4 8. 7 8. 3 9. 5 9. 5 8. 2 12. 0 9. 7 6. 5 10. 1 10. 0 14. 4 90. 6 6. 0 201 6. 2 24. 2 17. 1 34. 0 7. 5 162 9. 2 15. 3 6. 2 2. 6 6. 8 2. 9 7. 3 15. 7 6. 3 1. 6 6. 3 2. とは言え、夜時間帯にU-NEXとか映画や動画をみても、カクカクしたりスマホ画面がぐるぐるする事も無かったから、中のひとの自宅ならモバレコAirで十分かと。 【動画】モバレコAirの初期設定や速度レビュー• 月額割引きやキャッシュバック特典が充実• WiFi端末はSoftbankAirと同じもの•

次の

【騙されないで】モバレコAirのギガも速度の制限なしは大嘘!真実は

モバレコair レビュー

モバレコAirは25歳以下であれば3年間ずっと月額2,880円で利用でき間違いなく業界最安値のおうちWiFiです。 さらに同じ端末であるソフトバンクエアーより「24,652円もモバレコAirの方が安い」です。 また、でもモバレコAirを契約することができますが「公式サイトの方が6,242円も安い」です。 一番お得な申込み窓口 1位 一番安い 2位 価格. com 6,242円も損する () 3位 ソフトバンクAir 24,652円も損する () 今回は長年、インターネット業界に勤務する私の目線からモバレコAirについて 「本音」で感想をお伝えします。 少し長いので「目次(もくじ)」から好きなところだけ読むこともできます。 是非、参考にしてみてください。 5月1日より25歳以下の方限定で 3年間ずーっと月額2,880円で使えるキャンペーン実施中でとてもお得になっています。 今までは自宅でインターネットをする際に固定回線の工事をするのが一般的でした。 しかし、最近では「ホームルーター」といい箱型の機械をコンセントに差すだけでインターネットが使えます。 モバレコAirは速度制限もなく、これ1台で引っ越し時でもそのまま利用できるのでとても便利です。 手軽にインターネット環境が整うので人気です。 モバレコAirとソフトバンクエアーの違いは? 冒頭でお伝えしたようにモバレコAirはソフトバンクエアーとのコラボ商品になり 「製品自体はソフトバンクエアー」になります。 ソフトバンクエアーのパッケージを変えて売り出しているだけですね。 ですので、 提供エリアやサービス(速度・品質・機器)はまったく同じです。 ソフトバンクエアーとの違いは 「月額料金」と 「キャンペーン内容」だけになります。 ですので、この2つを比較すればどちらがお得なのかハッキリします。 モバレコAirの運営会社は株式会社グッド・ラック 運営会社は「」という会社になります。 実はのグループ会社になりWeb販路の通信会社ではドンになります。 通信業界で勤務している方であれば知らない人はいないぐらい有名な会社です。 今回、ソフトバンクエアーとコラボできたのも納得です。。。 有名な商品 ・ ・ ・ 他にも光回線の販売代理店として活躍しています。 では、そんな通信業界のドンが新たに開始したサービス(モバレコAir)を見ていきましょう。 早速!モバレコAir(モバレコエアー)の評判や口コミをチェックしました まだ発売したばかりですので、そこまで多くの口コミはありませんが見つけたものをピックアップしました。 口コミ1 ソフトバンクエアーを契約している友人から紹介されて契約したそうです。 品質は同じですので、問題ありません。 私、FXのトレードしてますが、家の回線はモバレコエアーを使っています。 友人の紹介で契約したけれど、要はSoftBank Airだから問題なくトレードできています。 台風の影響で一時ソフトバンク回線が乱れて速度が落ちましたが、現在では復旧しています。 確か、台風前は20Mbps超えてたような。 また、本家ソフトバンクエアーよりも 確実にお得な理由も合わせて確認しましょう。 1.月額料金が他社より1,536円も安い! 初月(1ヶ月目) 1,970円の日割り 2ヶ月目 1,970円 3~24ヶ月目 3,344円 25ヶ月目以降 4,880円 初月と2ヶ月目は最大1,970円と安く、3ヶ月目~24ヶ月目のメインとなる料金も 「月額3,344円」と安いです。 どのくらい安いかを他社の置くだけWiFiと比較します。 他社と月額料金を比較 モバレコAir 月額3,344円 SoftBankAir 月額3,800円 WiMAX 月額4,380円 このように本家のソフトバンクエアーやWiMAXと比較しても 「毎月1,036円も安い」です。 SoftBankAirがキャンペーン終了 今までソフトバンクエアーはキャンペーンの適応で 2年間月額3,800円で利用できました。 長年この金額でしたが、2019年5月で「はじめよう SoftBankAir割」が終了してしまい、初めの1年間だけ月額3,800円で使えます。 このキャンペーンが終了したので、確実にモバレコAirの方が安くなっています。 2.インターネット使い放題で通信制限がない 当然、インターネット使い放題になりますがYOU TUBEなど動画視聴やオンラインゲームをどれだけしても 「通信制限」はありません。 WiMAXであれば「3日で10Gを超えると速度制限にかかる」ことがありますので、こうした通信制限がないのは嬉しいポイントです。 3.通信速度が最大962メガ 快適にインターネットをするうえで重要なのが「通信速度」です。 ・夜になると遅くてイライラする ・動画がスムーズに見れない ・オンラインゲームがすぐにフリーズする このようなインターネット環境は避けたいですよね。 実はモバレコAirでは2019年4月から通信速度がアップして 「最大962メガ」になりました。 フレッツ光などの光回線が最大1000メガになるので、かなりパワーアップしました。 日常生活でインターネットを快適にするために必要な速度は 「150メガあれば十分」になるので、モバレコAirであれば問題はないでしょう。 万が一、速度が遅いと感じた場合は 『』を試すようにしてください。 4.端末代金が実質無料 ドコモ光やauひかりなどの固定回線と違って回線工事はありませんが、機器本体の料金がかかります。 本来であれば54,000円の端末代金が発生しますが、キャンペーンにより 「端末代金は実質無料」になります。 ちなみに引っ越しの場合でも持ち運び引き続き利用すれば解約にはなりません。 5.ソフトバンクのスマホ割がある モバレコAirとソフトバンクのスマホをセットで利用すれば「」スマホの月額料金が最大1,000円割引になります。 おうち割を適応すると、モバレコAirの月額料金が少し変わります。 初月(1ヶ月目) 2,470円の日割り 2ヶ月目 2,470円 3~24ヶ月目 3,844円 25ヶ月目以降 4,880円 通常時よりも500円上がり、月額3,844円になります。 しかし、割引できるスマホの台数は10台まで可能ですのでトータルでかなりお得になります。 月額500円上がる理由 スマホが割引できる「おうち割」は本来、固定回線のソフトバンク光で始まったサービスです。 ソフトバンク光の場合はおうち割の適応条件に月額500円する固定電話が必須です。 しかし、今回の置くだけWiFi(ソフトバンクエアー・モバレコAir)では固定電話の契約が出来ません。 そのため、適応条件を平等にするためにおうち割を適応した場合は月額料金が500円プラスされるのです。 6.28,000円のキャッシュバックがある 運営元が株式会社オールコネクトになりますので、これからさらにモバレコAirを売り出していくでしょう。 そこで現在、モバレコAirでは28,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。 月額料金が安くキャッシュバックもあるので、間違いなく 『 』はお得です。 また、価格. com経由でも申し込めますが、お得ではないのでおすすめしません。 その理由と比較結果はをご覧ください。 モバレコAirとソフトバンクエアーの違いを比較! ここまでモバレコAirがおすすめな理由をお伝えしました。 ここからはソフトバンクエアーとの違いを比較していますので、モバレコAirがお得な理由を見ていきましょう。 モバレコAirとソフトバンクエアーの全く同じ部分 冒頭でソフトバンクエアーとまったく同じ商品とお伝えしましたが、同じ部分を詳しく見ていきましょう。 同じ部分 モバレコAir SoftBankAir 通信速度 最大962Mbps 提供エリア 同じ(エリア確認ページ) お届け期間 申し込みから最短3日 スマホ割 ソフトバンクスマホが割引できる 端末代金 54,000円が実質無料 契約期間 24ヶ月間 解約違約金 9,500円 このようにサービス(機器・速度・品質)は同じですので、比較ポイントは 「月額料金」と 「キャンペーン内容」しかありません。 この2点以外は全て同じです。 ですので、この2点を比較すればどちらがお得なのかハッキリしますね。 24ヶ月間利用した場合はモバレコAirの方が 「26,652円安く」なります。 次に2つ目の比較ポイントです。 比較2.キャッシュバック金額 モバレコAir SoftBankAir 28,000円キャッシュバック 30,000キャッシュバック キャッシュバック金額の差は 2,000円になります。 キャッシュバック金額だけを見れば一見、SoftBankAirの方がお得かと思いますが忘れてはいけません。 モバレコAirはSoftBankAirよりも 「26,652円安い」のです。 つまり、26,652円ー2,000円= 24,652円もモバレコAirの方がお得になります。 比較結果!モバレコAirは24,652円お得になる ソフトバンクエアーと比較した結果、モバレコAirの方が 「24,652円お得に使える」ことがわかりました。 もちろん、どちらで申し込んでも機器本体や速度、品質はまったく同じです。 なぜなら 「モバレコAirの公式サイトは2つ」ありキャッシュバックがもらえない可能性があるからです。 キャッシュバックの有無以外には何も変わらず全て同じ条件です。 モバレコAirの公式サイトが2つ 現在、売り出し強化中のモバレコAirではキャンペーン限定サイトがあります。 もちろん、どちらも公式サイトですが「キャッシュバックの有無だけ」が違います。 2つの公式サイト 1.キャッシュバックなしVer ・ 2.キャッシュバックあり ・ これにはしっかりとした理由があります。 キャッシュバックがない公式サイトは広告費を費やして宣伝しているため、予算の都合上キャッシュバックが出せないのです。 一方でキャッシュバックがある公式サイトは広告費をかけていないため、お客様に還元ができるのです。 モバレコAirのキャッシュバック実施サイト 当然、始めるならキャッシュバックを実施しているこちらの 『 』からにしましょう。 現在は新規限定28,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。 正直に言えば、このキャンペーン金額はいつ終了してもおかしくはありません。 なぜなら、ここまで明らかなお得差をSoftBankAirが放っておくわけがありません。 ですので、キャンペーンが継続している間にお得に始めましょう。 他社から乗り換えで違約金還元あり 他社からモバレコAirに乗り換えなら、乗り換え時の他社違約金・撤去工事費を最大10万円分還元してくれます。 ちなみに、ソフトバンクエアーからの乗り換えは 「適応外」ですので、注意しましょう。 モバレコAirはお試し利用ができる! 契約した後でインターネット速度が遅かったらどうしよう。。。 電波の受信が弱い地域や建物環境だった。。。 と不安になる方も少なくはありません。 そこで、モバレコAirでは実際に利用してから決めることができます。 8日間のお試し期間がある お申込みから 「8日以内」なら無料でキャンセルすることができます。 もちろん、実際の環境で利用してみてから問題がなければそのまま継続利用もできます。 迷っている方はまずお試しです。 comは数字のマジック!公式サイトの方が6,242円も安い! モバレコAirは価格. comでも契約することができますが、実は 公式サイトの方が6,242円安いのです。 comが1番お得なように記載していますが、これは明らかな数字のマジックです。 comの数字マジックとは? 価格. com経由で契約すると月額料金・キャッシュバック金額が公式サイトとは違います。 そこで、モバレコAirを24ヵ月間利用する際に支払う金額で比較しました。 com経由の場合 価格. com 事務手数料 3,300円 月額料金 1~2ヵ月目 2,167円 4,334円 3~24ヵ月目 3,678円 80,916円 合計 88,550円 キャッシュバック金額 29,800円 24ヵ月間のトータル支払い金額 (88,550円 — 29,800円) 58,750円 公式サイト経由の場合 公式サイト 事務手数料 3,000円 月額料金 1~2ヵ月目 1,970円 3,940円 3~24ヵ月目 3,344円 73,568円 合計 80,508円 キャッシュバック金額 28,000円 24ヵ月間のトータル支払い金額 (80,508円 — 28,000円) 52,508円 価格. comは2年間のトータル支払い金額が「58,750円」になります。 一方の公式サイトでは52,508円ですので 「6,242円も公式サイトが安く」なります。 お得に見える種明かし モバレコAirは端末代金が実質無料ですので、毎月1,650円の端末代割引が適当されます。 もちろん、公式サイト経由でも同額適当になりますが、価格. comではこの割引金額さえも加算して記載しているのです。 その結果、割引金額が大きく見えるというカラクリです。 comはキャッシュバック受け取りまでが遅い 価格. comの29,800円キャッシュバックは 受け取り時期がなんと1年後になります。 一方の公式サイトでは 利用開始月の翌月に28,000円が受け取れますので、その差は歴然ですね。 モバレコAirを始めるなら必ず公式サイト経由にしましょう。 日本地図が表示されますのでエリアをクリックしてください。 すると地図が表示され 「エリア内であれば赤く」塗られています。 モバレコAirは電波を利用したインターネットのため、山奥や電波障害が起こりやすい街では、まだまだエリア外になっていますね。 現在でも主要都市以外はかなりエリアが多いと言えます。 主要都市のエリア判定 都心部は比較的赤色(エリア内)になっていますね。 全国のエリア判定 やはり都心部以外ではまだまだエリア外が多く、北海道はほとんどがエリア外ですね。 年々エリアは広がってはいますが、それでもまだまだエリア外が目立ちます。 エリア検索の注意事項!判定結果が100%正しいわけではない ここで1つ注意点があります。 WEB上での結果はあくまで簡易式のエリア判定になります。 最終的なエリア判定は受付窓口にしかない 「ジニー(専用システム)」でしか判明しません。 これは販売代理店やソフトバンクショップにしか利用できる権限がありません。 もし上記のサイトでエリア外だったとしても、実際には利用できる可能性が十分にありますので最終的には必ず窓口で確認するようにしてください。 モバレコAirは契約住所以外で使える? 契約先の住所以外で利用することはできません。 また、屋外での利用もできず室内のみで利用可能です。 モバレコAirを契約先住所以外で利用すると、どうなるかはこちらのをご覧ください。 モバレコAirのエリア検索方法は? モバレコAirはソフトバンクエアーと同じ電波を利用しているので、株式会社WIRELESS CITY PLANNINGのにて検索できます。 住所を入力して赤色になれば問題なく「提供エリア」になります。 しかし、前述したとおり最終的なエリア結果は公式サイトで行いましょう。 モバレコAirに通信制限はありますか? モバレコAirでは通信制限はありません。 WiMAXであれば3日で10GBや1ヵ月で7GBといった通信制限がありますが、モバレコAirは使い放題になります。 ただ稀に地域でアクセスが集中すると安定供給のため、通信速度が遅くなる場合もあります。

次の

ご利用開始までの流れ

モバレコair レビュー

モバレコエアーもソフトバンクエアーと同じAirターミナルの最新版「4」を使用しています。 ただし、 提供する会社がソフトバンクではなく、その代理店であるグッドラックという通信会社になるのです。 たったそれだけで毎月の料金ががっつり安くなり、 2年間で10,000円以上もオトクに使えてしまうのであります。 絶対にやめておきましょう。 おうちのWi-Fiで一番大事なのは、使用感や料金、サポートの良し悪しだと思っています。 実際に使ってみた感想、わかったデメリット、直接電話で問い合わせた公式サイトに載っていない情報をまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。 モバレコエアー: (2020年6月17日追記) その後、半年間使ってみた感想を付け加えています。 ルーターはソフトバンクエアーと全く一緒 モバレコエアーのルーターは、 ソフトバンクエアーと全く一緒です。 そもそも箱もロゴも全てソフトバンクなので、外見上はソフトバンクエアーになっています。 設定は不要、コンセントを挿すだけ モバレコエアーはコンセントに挿すだけですぐに使えます。 面倒な設定は何一つありません。 電源が点いたら、Wi-FiにつなげるだけでOKです。 昼間は快適!100Mbps以上出る日も とある日のモバレコエアーの速度 下り 上り 2019年10月7日 8:54 122Mbps 9. 25Mbps 2020年6月17日 15:09 105Mbps 6. 31Mbps 速度もソフトバンクエアーと同じですね。 「どうせ10Mbpsくらいしか出ないんでしょ?」 と思っていたのですが、日中は普通に100Mbps以上出る日もありました。 この時間帯でも上りは10Mbps前後しか出ないので、重たいオンラインゲームやネット配信などには向いていないですね。 動画を見る分には全く関係ありません。 夜間でも高画質動画が止まらず見れる とある日のモバレコエアーの速度 下り 上り 2019年10月6日 23:08 7. 50Mbps 6. 48Mbps 2019年10月11日 21:16 7. 66Mbps 10. 0Mbps 2020年6月17日 21:05 9. 54Mbps 5. 02Mbps やっぱり夜は遅くなります。 これもソフトバンクエアーと一緒です。 ただし、動画視聴程度であれば問題なくできました。 特に遅くなりやすい21時~23時だと10Mbpsを下回るのでギリギリではありましたが、高画質動画でも止まらなかったです。 部屋2つ離れるとWi-Fi届かない 残念ながらWi-Fiがそれほど遠くまで飛びません。 これは我が家の間取りです。 ルーター本体は、なるべく電波を拾うために窓際に置いています。 リビングや手前の洋室では全く問題ないのですが、 玄関近くの洋室(寝室)までは届いたり届かなかったりでした。 届くときはギリギリな感じなので速度も遅く、ときより動画が固まります。 なので、寝る前にベッドでYouTubeとかを見ていると、たまにWi-Fiが途切れたり、動画が止まったりしていました。 なにかの間違いだとは思いますが、どちらにしても快適に使えているようですね。 ソフトバンクエアーで800~900Mbps出ることは、まずありえないとは思います。 以上がモバレコエアーの評判でした。 まだまだ数は少ないですが、今のところ「悪くない」といったところでしょうか。 モバレコエアーの料金(ソフトバンクエアーとの比較) 性能としてはソフトバンクエアーと遜色ないことがわかったモバレコエアー。 続いては料金について詳しく確認しておきましょう。 冒頭でも比較していますが、 ソフトバンクエアーよりも圧倒的に安いです。 料金:ソフトバンクエアーより圧倒的に安い ソフトバンクエアーもモバレコエアーも2年契約になっていますので、2年間の合計費用で比較します。 つまり、初期費用、月額料金、キャッシュバックの全てで比較をするというわけです。 比較した結果、 ソフトバンクエアーより10,000円以上も安いことがわかりました。 ルーターは3年間の分割払いになりますが、毎月同額の割引が適用されるので実質無料になります。 料金的には考えるまでもなく、モバレコエアーの圧勝です。 モバレコエアーは2年契約(途中解約は違約金あり) モバレコエアーは2年契約となっています。 2年経った後は自動更新となりますので、お気をつけください。 更新月以外での解約には違約金(解除料)が発生します。 モバレコエアーの違約金 初月~24ヶ月目 9,500円 25ヶ月目・更新月 0円 26ヶ月以降 9,500円 おうち割光セットとの併用も可能 スマホがソフトバンクであれば、携帯とのセット割である「おうち割光セット」も併用可能です。 スマホ1台につき、上記割引が適用になります。 実際に使ってみてWi-Fiの速度に差がないことはわかったので、どう考えてもモバレコエアーの方が良いでしょう。 おうち割光セットを適用させるとスタート割の割引額(1,080円)が500円少なくなります。 12ヶ月間は実質500円引きになりますが、13ヶ月目以降は1,000円安くなるので安心してください。 モバレコエアー(Airターミナル)のスペック 500mlペットボトルと大きさを比較 モバレコエアーのルーター(Airターミナル4)について確認しておきましょう。 5GHz)TDD-LTE 3. 5GHz 4G LTE方式:FDD-LTE 2. 1GHz 最大通信速度 下り:962Mbps 上り:15Mbps Wi-Fi規格 IEEE 802. YouTubeに動画をアップさせたり、仕事で重たい資料をメールで送るときに時間がかかります。 多くの方にとってはあまり関係ないかもしれませんが、上りの速度を必要とする方は気をつけましょう。 ソフトバンクエアーと全く一緒 冒頭でもお伝えしましたが、ルーター(Airターミナル)はソフトバンクエアーと全く一緒です。 型番も同じなので、よっぽど変な細工をしていない限り同一製品と考えてよいでしょう。 ルーターは1つ1つ総務省の認可が必要なので、細工してたら大問題になります。 モバレコエアーのルーター(Airターミナル)は「B610h-70a」なので、ソフトバンクエアーのAirターミナル4と同一製品で間違いありません。 ギガ使い放題で通信制限はなし スマホのように使えるギガに上限はありません。 WiMAXのように「3日で10GBまで」といった制限もありません。 ギガ使い放題で通信制限もないのがモバレコエアーです。 対応エリアもソフトバンクエアーと同じ ルーターが同じで回線も同じなので、使えるエリアも全く同じです。 ほぼ日本全国どこでも使えます。 とはいえ、モバイル回線を使ったWi-Fiなので、 周りが高い建物に囲まれていたり地下などには弱いです。 なるべく窓際、電波をしっかりキャッチできそうな場所に置いて使いましょう。 >> 以上が「モバレコエアー」の特徴でした。 モバレコエアー 6つの注意点・デメリット 実際に使ってわかったモバレコエアーの注意点・デメリットを紹介します。 もちろんソフトバンクエアーも上りは遅いです。 遠くまでWi-Fiが飛ばない こちらも<>で紹介したとおり、家中どこでもWi-Fiが届くわけではありません。 ワンルームくらいであれば余裕ですが、せいぜい1LDKくらいまでが限界です。 部屋の真ん中に置けば2階建てでも届くかもしれませんが、今度は受信感度が悪くなって速度が出ないという罠にはまります。 広いお家に住んでいる方にはおすすめできません。 外や契約住所以外では使えない モバレコエアーはあくまで家の中でしか使えません。 外へ持ち運んで使うことはできないのです。 それは、常にコンセントにつなげていないとダメということと、 そもそも契約した住所以外では使ってはいけないというルールがあるからです。 学校や職場へ持って行って使った場合は「利用規約に違反した」ということで、利用停止になります。 途中解約になるので、違約金やルーターの残債を払わなくてはいけなくなりますので、絶対に自宅以外では使わないようにしましょう。 引っ越しの際は手続きが必要 契約した住所以外では使えないので、 引っ越しの際には手続きが必要になります。 手続きをせずに引越し先で使い続けることは、つまり「契約先住所以外での使用」となり、強制解約になる可能性があります。 引っ越す場合は必ず連絡をしましょう。 引っ越しの手続きに費用は一切かかりません。 分割払いと契約期間に1年差がある モバレコエアーはソフトバンクエアー同様に、端末代金を36回の分割払いになります。 ただし、契約年数は2年です。 2年経って解約しようとすると、端末の残債1年分(約2万円)を払わなくてはいけません。 逆に、分割払いが終わった3年後に解約しよとすると、契約途中での解約となり違約金(9,500円)が必要となります。 「契約は2年ごと」「分割払いは3年間」としっかり区分けして覚えておきましょう。 以上がモバレコエアーの注意点・デメリットでした。 家でも外でも自由に使いたいのであれば、にしましょう。 モバレコエアー 5つの良いところ・メリット 続いてはモバレコエアーの良いところ・メリットを紹介します。 工事も設定も不要、コンセント挿すだけ• ソフトバンクエアーより2万円以上安い• キャッシュバックが翌月もらえる• 8日間の無料お試しが可能• Wi-Fiとしてそれなりに使える 工事も設定も不要、コンセント挿すだけ 家に届いたルーターを コンセントに挿すだけですぐにWi-Fiが使えるようになります。 この簡単さはピカイチです。 「工事の立ち会いが面倒」 「家の中に人をいれたくない」 「設定とか難しくてできない」 こういった方々にとってはまさに救世主となる存在。 さすがにコンセントに挿せない人はいないでしょうからね。 ソフトバンクエアーより1万円以上安い 料金比較でも解説したとおり、 ソフトバンクエアーより1万円以上も安いです。 最近の傾向として、高額なキャッシュバックより毎月安い方が嬉しい人が増えてきています。 性能は本当に変わりませんから、ソフトバンクエアーを検討していた人は迷わずモバレコエアーを選んだほうがいいですよ。 キャッシュバックが翌月もらえる モバレコエアーのキャッシュバック17,000円は開通の翌月末に全額もらえます。 高額キャッシュバックは臨時ボーナスみたいで嬉しいですよね。 8日間の無料お試しが可能 万が一あなたの自宅ではまともに使えなかった(速度が遅かったり、電波の入りが悪かったり)場合、 商品が到着して8日以内であれば無料で解約が可能です。 これを「初期契約解除制度」と言います。 クーリングオフとは少し違うのですが、クーリングオフと言った方がわかりやすいでしょう。 モバレコエアーもクーリングオフが使えるので、安心して試してみてください。 Wi-Fiとしてそれなりに使える 光回線ほど速くはないですし、ポケットWi-Fiのように外では使えません。 ですが、 「とりあえず家にWi-Fiが欲しい」という方には、まさにうってつけのアイテムでしょう。 たしかに、重たいネットゲームをずーっとやるようなヘビーユーザー向けではありません。 とはいえ、学生さんや社会人の一人暮らしであれば、モバレコエアーで十分です。 ときおり遅く感じるかもしれませんが、それなりにちゃんと使えるWi-Fiとなっています。 以上がモバレコエアーの良いところ・メリットでした。 まとめ:簡単手間なし&安い自宅用Wi-Fiが欲しい人に最適 最後にもう一度重要ポイントをまとめておきます。

次の