新宿 スワン 漫画。 映画『新宿スワン』ネタバレあり感想・考察。実話を元にしたリアリティー溢れるスカウトマンたち!

『新宿スワン』漫画の最終回ネタバレひどい!過酷な成り上がり物語【3】

新宿 スワン 漫画

漫画原作の『新宿スワン』ですが、綾野剛が主演で実写映画2作品が製作されましたよね。 伊勢谷友介さん演じる 真虎や、深水元基さん演じる 関玄介など、実写キャストも原作に負けずにめちゃくちゃカッコイイ。 2017年1月21日に公開された『新宿スワン2』ですが、横浜を舞台にした 新宿バースト VS 横浜ウィザードのストーリーでしたね。 そのように終わった『新宿スワン2』ですが、原作に沿えば当然まだまだストーリーは続きますので「 新宿スワン3は制作されるの?」と気になる人もおられるハズ。 ボク個人的な考察としては 『制作サイドは新宿スワン3をつくる気がある』と言う風に確信しております。 今後のストーリーのネタバレはせずに、その理由を書いて行きたいと思います。 映画をよく観察して観ていなかった人は気付かなかったかもしれませんが、そのシーンで 真虎がジッポライターを取り出して眺めるシーンがあります。 そのジッポライターには意味不明な 『199641』と言う数字が刻まれています。 この数字を登場させただけで、製作サイドは続編を意識している可能性が高いです。 『199641』と書かれたジッポライターは真虎を中心としたストーリーの伏線 原作を知らない人がこのライターに気付き、ヤフー知恵袋で「あのライターは何ですか?」と質問がアップされていました。 原作をご存知の人なら言わずもがな、 このライターとこの数字は真虎を中心としたストーリーの重要なキーですよね。 『199641』から始まるストーリーは、壮絶であるとともに真虎の凄さもわかるストーリーです。 原作を知らない人からすると 「なんか急にタツヒコにケンカを吹っ掛ける奴が出てきた」って印象だったと思います。 そしてこの森長、ハッキリ言って新宿スワン2の中での見せ場は冒頭のケンカシーンだけと言っても過言ではない。 その割に、ストーリー中はまるで 『タツヒコの相方』のようなポジションに居座っている感じ。 ぶっちゃけ、新宿スワン2の映画単体だけで考えたら 森長は全く不要なキャラクターでした。 ストーリーに深くからむ事が全くないし、味方になってからウィザードとケンカをするシーンでも特に必要さは全く感じない。 新宿スワン3を見越して登場させた可能性が高い 新宿スワン2単体で見たら森長は不要なのに、なぜ登場させたのか? しかも上地雄介さんと言う名の知れた役者さんをわざわざ起用したのはなぜか? その答えが 『新宿スワン3を見越しての登場』だと思ってます。 原作を知っている人ならわかると思いますが、 新宿スワン3が製作された場合は森長は重要なキャラクターへと出世します。 どうでも良いキャラクターなら上地雄介さんより安いキャストを起用しているハズです。 そのシーンで、天野修繕は涼子ママの頼みを聞く代わりに 『見返り』を求めますよね。 その『見返り』に涼子ママが提示したのが 「お望みのものをなんなりと」…。 天野修繕は、ホステスである涼子ママに2年間通い詰めた男ですので、涼子ママは 『自分自身』を提供していると言えます。 結果的にこの答えがどうなったのかは新宿スワン2の中では不明なままですが、話の流れからして天野修繕は涼子ママを手に入れたと思ってます。 言い方を変えれば 『愛人』のようなものですね。 で、新宿スワン3が製作されるのであれば、 この天野会長の『愛人』と言うポジションも非常に重要となって来ます。 そもそも原作では涼子ママは登場しない 原作の漫画の方では涼子ママは登場しません。 ですが、天野修繕の愛人となるポジションの登場人物はいます。 この人物が漫画ではかなり重要な役をしているので、 映画続編を見越した上で涼子ママをこのポジションに持ってきたんだと予想します。 映画製作は莫大なお金の事情が関わってくる 映画って1本製作するのに非常にお金がかかるビジネスです。 園子温監督が続編を製作する気マンマンだとしても、そこには色々な事情がからむので新宿スワン3が実現するかどうかはまだまだ不明です。 それでも、製作サイドが続編を意識して新宿スワン2を作った事が予想できましたので、個人的には期待しております。

次の

『新宿スワン』漫画の最終回ネタバレひどい!過酷な成り上がり物語【2】

新宿 スワン 漫画

夜の世界の漫画が好きな人は必見です。 全巻買いました。 久々に、ずっとこの世界に浸かっていたいと思った漫画です。 登場人物の全部、愛せました(本職と葉山以外)。 真虎さんの最期も納得行くし、タツヒコも本当にカッコいい。 大好き。 タツヒコは純粋過ぎてムカつく時もあるけれど、はまったからこそですね。 誰もが好きになるなんてズルいじゃんコイツ!と思ってしまいました。 漫画なのに。。。 これだけ長いのに、ほとんどダレる事なく突き進んだ夜系の漫画は珍しいと思います。 キャラ出しすぎじゃない?って思った頃に新規のキャラが止まったので良かったです。 でも、天野兄弟達はなぁ。。。 必要だったか?仕方ないか。。。 吉川は凄くカッコいいからもっと出してほしかった!!!カッコ良すぎて出さなかったのかなぁと勝手に思っています。 とにかく、私の大事な漫画達の1つです。

次の

新宿スワン 歌舞伎町スカウトサバイバル

新宿 スワン 漫画

shinjyukuswanより 関とタツヒコはハーレムの連中に返り討ちに合った。 これはバーストの社長の作戦のようだ。 ハーレムのシマでスカウトをする!宣戦布告だった。 バーストの社長はハーレムの社長の松方に会いに行った。 松方はバックのヤクザを引き合いに出した。 バーストの社長も黙ってはいない。 さらに大きなバックがいた。 だがお互いヤクザの関りは得にはならない。 ハーレムの社長は3千万円でハーレムを譲るという。 金を払いたくないバーストの社長は 引き換えにタツヒコを渡した。 今度は真虎が怒った。 新人のタツヒコに全ての責任を背負わせたからだ。 Chapter. 2 タツヒコは会社の寮に入るそこで南ヒデヨシに出会う。 南ヒデヨシ…何となく思い当たるフシが有るような無いような。 shinjyukuswanより されに渋谷のヤクザ美竹組が絡んできた。 しかし、バーストの社長はバックの紋舞会会長を担ぎ 話をおさめてしまった。 結果、バーストは渋谷でスカウトをする。 ただし、ケツモチは美竹組だ。 Chapter. 7 タツヒコの弟分の犬飼がAVにスカウトしたアオイは、 犬飼から離れ、真虎さんの手配で、 パラサイツの田無を訪ねていた。 アオイはAV女優になった。 だが、アオイは何者かにさらわれた。 さらに犬飼はタツヒコの目の前でさらわれた。 動いたのは美竹組の若頭の灰沢だった。 犬飼は、アオイをAVの荒星企画とパラサイツの両方に掛け持ちさせた。 荒星企画は紋舞会の企業舎弟だった。 ミネルバの吉川から連絡が入る。 犬飼とアオイの居場所が分かった。 Chapter. 8 二人が監禁されたラブホテルに乗り込むタツヒコ。 襲撃に成功したに見えたが、結局は捕まって半殺しにされた。 そこへカエデが現れ5千万円の通帳と引き換えに妹のアオイを救出した。 その時、美竹組みの土屋組長が刺された!と若頭に連絡が。 若頭は全員を開放して現場に向かった。 タツヒコは犬飼を北海道に逃亡させた。 若頭の灰沢は土屋組長の病室に入りサイレンサー付の銃で、射殺した。 shinjyukuswanより 土屋組長を刺したのは元パラサイツの森長だった。 若頭の灰沢は森長を逃亡させた。 今後はミネルバとの戦いになる。 宴席で社長の山城は言った。 宴席の帰路、タツヒコは 通過する駅にヒデヨシを見た!気がしました。 (伏線か) と、今回はここまで。 「新宿スワン」続きは で、お楽しみください。 comより 新宿スワンの主な出演者 白鳥龍彦(綾野剛)、南秀吉(山田孝之)、アゲハ(沢尻エリカ)、葉山豊(金子ノブアキ)、関玄介(深水元基)、時政(村上淳)、洋介(久保田悠来)、栄子(真野恵里菜)、アキオ(長田成哉)、松方社長(安田顕)、涼子(山田優)、山城神(豊原功補)、天野修善(吉田鋼太郎)、真虎(伊勢谷友介) 映画『新宿スワン』『新宿スワン2』は で、見ることができます。 うれしいことに『漫画』も読めるんです。 「FODプレミアム」は、簡単な会員登録をするだけで 31日間という無料お試し期間が利用できます。 無料お試し期間中でもすべての動画が見放題で、まったく制約はありません。 しかも、話題の漫画や人気雑誌なども無料で見ることができるんです。 そしてこの31日間の間に解約すれば料金は一切掛からないのです!!! ですから、この31日間を利用して、ドラマを見て、 見終わったらすぐに解約してしまえば完全無料で見ることができる訳です。 もちろん、他にも放送中のドラマや過去の名作も見ることができます。 ですが、安心して下さい。 FODプレミアムは解約も超簡単です。 ホームページ上でもすぐにできるし、面倒なら電話1本でも完了します。 ここまでドラマを無料で見る方法としてお伝えしてきましたが FODプレミアムは解約せずに継続してもかなりお得です! 実は私自身は継続利用しています。 FODプレミアムの動画見放題プランは月額費用が888円と他のサービスより安くて、 見放題の動画も多いし、人気の新着ドラマも見ることができるので、 レンタルショップに出向いて借りるよりかなりお得です。 他にも探したら同じようなサービスが有りますので比較してみてください。

次の