冷凍 いちご スムージー。 冷凍いちご人気レシピ!ケーキなどのお菓子からスムージーやドリンクも

【みんなが作ってる】 冷凍いちご スムージーのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

冷凍 いちご スムージー

春の訪れを教えてくれるいちごは、果物の中でも愛らしく華やかな存在ですね。 けれども傷みやすいのが難点。 食べきれるなら問題ありませんが、無理なら冷凍保存がおすすめ。 冷凍するとフレッシュないちごのような使い方はできませんが、代わりにスムージーやジャムなどに手軽に使えます。 冷凍いちごは簡単に作れるので、日々の食事にうまく取り入れていきたいですね。 この記事では、冷凍いちごのダイエット効果や栄養に加え、牛乳でつくる冷凍いちごのスムージーレシピ、ヨーグルトでつくる冷凍いちごのスムージーレシピ、豆乳でつくる冷凍いちごのスムージーレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。 無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください! 冷凍いちごのダイエット効果について いちごの栄養豊富さとそのカロリーの低さに着目して、いちごダイエットというダイエット方法があります。 やり方は、いちごを食前や間食に食べたり、朝食をいちごと飲み物だけにするといった方法がメイン。 食事にどんどんいちごを取り入れていくことによって、食べ過ぎを防ぐのが主な効果です。 いちごはその濃厚な甘さがありながら、とても低カロリー。 100g34kcalしかありません。 糖質も7. 1gと低糖質。 これはリンゴの57kcalで糖質14. 1gや、バナナの86kcalで糖質21. 4gに比べても明らかですね。 しかも、いちごは美肌効果に欠かせないビタミンCやアントシアニン、むくみ予防に効果的なカリウムなど栄養豊富。 いちごをダイエットに取り入れると、カロリーや糖質がカットできるだけでなく、ダイエットの時に不足しがちな各種栄養素を効率よく取れると言うわけです。 冷凍いちごの栄養とカロリーについて いちごが出回るのは12月頃から5月頃までと、限定されます。 それ以外の夏場に使われるいちごは主にアメリカ産の輸入物で、ほとんど業務用となり、入手が困難。 そこでおすすめなのが、いちごを冷凍させて作る冷凍いちごです。 いちごは冷凍しても栄養価はさほど変わらない上、賞味期限が一気に伸びます。 冷凍いちごを大量に作っておけば、次のいちごのシーズンまで十分楽しめますね。 いちごダイエットを継続させるには、冷凍いちごは必須となるでしょう。 いちごを始めとするベリー種が持つアントシアニンは、美肌効果だけでなく、内臓脂肪が増えるのを抑えてくれる効果があることが分かっています。 いちごダイエットを継続すれば体重が落ちるだけでなく、糖尿病や動脈硬化など生活習慣病予防にも効果的ということですね。 冷凍いちごと冷たい牛乳が入るので、バナナは凍らせなくてもOK。 コツは思い切り撹拌して、空気をたくさん含ませること。 もったりと仕上がるので、腹持ちも良くなりますよ。 冷凍いちごとバナナの甘みだけで余計な甘みをつけないのもうれしいですね。 いちごに含まれるペクチンとヨーグルトに含まれる乳酸菌が整腸作用を高めあうので、この食べ合わせは便秘対策に効果的。 この作り方だとヨーグルトよりも牛乳の方が量が多めです。 便秘予防を期待するならヨーグルトを少し増やしてもよいでしょう。 練乳の優しい甘さで、デザート感覚で飲めると人気のスムージーレシピです。 その栄養価の高さからスーパーフードの1つでもあります。 その上、免疫系強化や高い抗酸化作用を持ちます。 しかも鉄分はほうれん草の約15倍。 使い方も少しふやかしてからミキサーに入れるだけなので簡単です。 積極的にスムージーに取り入れていきたい食材ですね。 使うのは冷凍いちご、冷凍ブルーベリー、冷凍ラズベリーの3種類。 ミックスベリーとして売っているのを使うと手軽ですね。 鮮やかな色合いは、ベリーそれぞれの絶妙な量。 一度分量通り作ってみるのがおすすめです。 豆乳や牛乳を使わないので、食べるスムージーのような仕上がり。 置き換えダイエットにもぴったりですね。 ココナッツフレークはそのまま食べてもおいしいだけでなく、栄養も豊富。 食物繊維やミネラルを多く含み、腸内環境改善や生活習慣病予防に効果的です。 朝のスムージーに手軽にトッピングすれば、簡単に栄養をアップさせることができますね。 作者さんは他にもたくさんのスムージーレシピを公開中です。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

冷凍いちご人気レシピ!ケーキなどのお菓子からスムージーやドリンクも

冷凍 いちご スムージー

こんにちは!スムージーやミックスジュース作りが好きです。 業務スーパーの冷凍コーナーに、冷凍フルーツが売っているのを知っていますか? いちご・ブルーベリー・みかん・マンゴーなどがあります。 冷凍フルーツが人気なのは知っていましたが、凍った果物をそのまま食べるのが苦手なので今まで購入したことがありませんでした。 しかし今回、 冷凍いちごでスムージーを作ったことで冷凍いちごが大好きになりました! 冷凍いちごを使えば、ジューススタンドで販売しているような本格的なスムージー(いちごミルクジュース)が作れます。 もちろん、他にもジャムやソースなどにもアレンジできます。 業務スーパーの冷凍いちごの価格、特徴、アレンジレシピなどをご紹介します。 業務スーパーの冷凍いちご 500g 冷凍いちごの価格!安くてお得! 業務スーパーの冷凍いちごは、なんと言っても安いです。 冷凍いちご 500g ¥238(税別) 500gも入っているのに、200円程度なんて…激安! いちご好きなので、最初は値段の安さに驚きました。 生のいちごは高いので頻繁に買えませんし、もし買ったとしてもスムージーやジャムにせず、そのまま食べます。 でも、この価格なら惜しまずに色々アレンジできますよね! 冷凍いちごの味は?美味しいの? 冷凍いちごの中を見てみると、 サイズはバラバラですが比較的大きめサイズがゴロゴロ。 50個ぐらい入っています。 へたを取って急速冷凍しているので、へたを取り除く手間がいりません。 半解凍のまま1つ食べてみましたが、 酸味が効いてる感じです。 生いちごを食べた時の「甘い!」が少なく、どちらかと言うと酸味が強いです。 そー言えば、パッケージに「さわやかな酸味!」って書いていました。 そう、さわやかな酸味です。 キツイ酸味じゃなくて、アレンジしたら生きる酸味。 冷凍いちごは? そのまま食べるよりジュースやジャムなどにアレンジした方が美味しいタイプのいちご! 冷凍いちごは中国産 冷凍いちごは、中国産です。 私は、中国産を気にしないタイプなのでこれからもリピします! これから紹介しますが、 いちごスムージーが本当に美味しいんです。 某ジューススタンドの苺ミルクが好きなんですが、その味! 自宅で作れることに感動しました。 値段は倍以上しますが、福岡産の「あまおう」の冷凍が通販で人気です。 「あまおう」なら国産で安心ですし、解凍してそのまま食べれます。 100gあたり34kcalです。 <栄養成分>• エネルギー 34kcal• たんぱく質 0. 脂質 0. 炭水化物 8. 食塩相当量 0g 冷凍いちごの口コミ感想・メリット 業務スーパーの冷凍いちごは、何より安いのがメリットです。 生のいちごを500g買うなら、200円じゃ無理です。 また、酸味がある点がデメリットと思われるかもしれませんが、私は「酸味があって良かった!」と思います。 実際にスムージーを作ってみると分かりますが、 酸味があるから美味しいんです! 冷凍されていると、いつでも好きな時にいちごを楽しめるのが素晴らしい! 冷凍いちごの口コミ感想・デメリット 冷凍いちごのデメリットは、アレンジせずにそのまま食べたい人には向かない…という点かもしれません。 酸味があり甘みは少ないので、そのままパクっと食べることを私はしませんでした。 また、 冷凍いちごは解凍することで水っぽくなります。 ジュースやジャムなどに凍ったままアレンジする場合は良いのですが、付け合わせなどのために解凍すると水っぽくなります。 溶けた色素が洋服などに付着すると落ちにくいので注意が必要かもしれません。 私が改善して欲しいなぁ、と思ったのは 袋にジッパーを付けて欲しいこと! 袋に保存用のジッパーが付いていないので…余ったいちごは他のフリーザーバッグに入れました。 その手間が少し面倒に感じました。 業務スーパーの「冷凍いちご」でアレンジレシピ そのまま付け合わせ フォンダンショコラの付け合わせに、 冷凍いちごを解凍してスライスしました。 チョコ・生クリームの甘さに、いちごの酸味が良い感じ。 解凍すると、少し水っぽくなりますね。 でも、甘いものにはやっぱり合います! 絶品!スムージー 冷凍いちごを買った時は、「ジャム作りたい!」と思っていたはずなのに…気が付いたら毎回スムージーばっかり作ってしまいました。 かなりハマった絶品のいちごスムージー! いちごミルクとも言える、子供も大人も好きなジュース! パッケージの裏に、いちごスムージーのレシピが紹介されています。 でも私は、パッケージとは違う分量で作っているので紹介します。 <1人分>• 冷凍いちご 4個• 砂糖 小さじ1• レモン汁 少々• 牛乳 150ml 全ての材料を、ミキサーにかけるだけ! このいちごスムージーが、本当に美味しいんです。 暑くて食欲がない時も美味しく飲めちゃう。 ただ美味しすぎて、毎日のように作ってました。 いちごスムージーのためだけに、業務スーパーの冷凍いちごは買い続けると思います! 業務スーパー以外の冷凍いちごで、比較的安い商品を探してみました。 ダイスカットと小さめにカットされているのでアレンジしやすいです。 酸味があるのでそのまま食べるより、ジュースやジャムなどにアレンジして消費するのがおすすめです。 私は、いちごスムージーにハマりすぎたので…今度はジャムも作ってみます。 いちごスムージーが自宅で作れるので、もうジューススタンドで買う必要がなくなったかもしれません。 ありがとうございます。

次の

【ミックスベリースムージー】おうちで作るレシピまとめ!胃腸のクレンジング効果!

冷凍 いちご スムージー

コストコで売っている冷凍マンゴーは、完熟したマンゴーをカットして急速急冷してあるタイプの商品です。 原産国はペルー。 凍ったまま袋から出すと、サイコロ状のマンゴーがたっぷり入っています。 完熟してから急速急冷してあるため、実が鮮やかなオレンジ色です。 凍ったまま食べると、甘さ控えめでフレッシュ感のある贅沢マンゴーアイスのような味です。 エネルギー 72kcal• たんぱく質 0. 脂質 0. 炭水化物 17. 1g(糖質15. 4g、食物繊維1. 7g)• 食塩相当量 0g• ビタミンC 16mg 食塩は全く入っていません。 本当にマンゴーそのままが入っているんですね。 冷凍マンゴー 解凍方法と使い方 パッケージ裏面に「 お召し上がり方」が下記のように書かれています。 「冷蔵庫または常温にて半解凍し、そのままお召し上がり下さい」 「お好きな分量を自然解凍し、ヨーグルトやアイスクリームにトッピングとしてお召し上がり下さい」 また、 使い方の例として、 マンゴーパンケーキやマンゴーデザートの時の利用方法も書かれています。 つまり、半解凍か自然解凍で好きなように食べてね、ということですね。 冷凍マンゴーの味は? 今回初めて購入したため、冷凍のまま・半解凍・自然解凍でそれぞれ食べてみました。 我が家の場合は朝食のヨーグルトのトッピングとして使う事が1番多かったです。 でも朝は解凍せず凍ったままヨーグルトに数個乗せておき、食べる時(15分後ぐらい)には半解凍になっていたのでそのままヨーグルトに混ぜて食べていました。 味は、甘すぎずフレッシュ感も感じられるナチュラルな甘さと風味です。 解凍すると柔らかくなり甘みが増します。 ただ、フレッシュな生の状態を急速冷凍してあるだけなので若干香りは弱め。 味を際立たせたい場合にはレモンを少し搾ってまぶすと良いかも。 ナチュラルな味なので、甘みが強すぎない所が1番気に入りました。 冷凍マンゴーでスムージー(バーミックス使用) ヨーグルトのトッピングも簡単で美味しいけれど、この冷凍マンゴーとバナナで作るデザートスムージーが1番家族からリクエスト多かったです。 簡単に、バーミックスでの作り方をご紹介します。 モーターや刃が弱いハンドミキサーを使う時には半解凍してから使う方がいいと思います。 お水50~100ml、牛乳か豆乳50~100ml 合計で200ml以内がちょうどいい感じです。 いつも水多め&牛乳少なめで作っていました。 水分を加えると混ぜやすくなり、どんどん滑らかになります。 コストコで買ったボダムのダブルウォールグラスを使うと、保冷された状態でキープできるので便利です。 マンゴーとバナナで綺麗な淡いオレンジ色のスムージーができます。 すくって食べるこのデザートスムージーは砂糖も使っていないので自然な甘さで美味しいです! もっとまったりとしたジェラードのような固さに作りたい時は、バナナも冷凍してから作れば食べるスムージーになります。 72g入りの大容量サイズの冷凍イチゴです。 大袋ではありますが、ジッパータイプの開閉口の密閉性が高く、開け閉めもきっちりできるため最後まであまり霜が付かず使えました。 また、このイチゴの粒は大きく割れや欠けが殆どないのも特徴です。 粒の大きさは大小様々ですが、大粒でも甘みと酸味が程よくアメリカ産イチゴの冷凍とは思えない美味しさです。 冷凍状態だとカチカチしています。 冷凍ストロベリー 解凍方法と使い方 パッケージラベル裏面に、解凍方法が書かれています。 【基本の解凍方法】 ・必要量を袋から出し、冷蔵庫で3~4時間解凍してからお召し上がり下さい ・電子レンジを使用する場合は、450gに対して約3~5分を目安に解凍してください という風に書かれてありました。 ですが、私は今回は全て冷凍のままか半解凍状態で使いました。 朝食ヨーグルトの上に乗せるパターン、スムージーは冷凍のまま使いました。 ということで、解凍しなくても自然な半解凍でも美味しく食べられましたので、あまり細かく気にしなくても大丈夫だと思います。 冷凍ストロベリー 賞味期限・栄養成分表示 すいません、ラベルの賞味期限の写真を撮り忘れてしまいました。 この記事を書いている時には既に食べ終わってしまったため、日付明記できず。 ただし、購入時でも賞味期限は半年以上先でした。 3人家族の我が家でもすぐ食べきってしまうくらい美味しかったです。 きっとすぐ食べてしまうと思います。 栄養成分表示は英語表記でした。 以下、概略でラベル記載内容を書いておきます。 エネルギー 35kcal• たんぱく質 0. 脂質 0g• 炭水化物 9. 食塩相当量 0g• 食物繊維 2. 1g 冷凍ストロベリーでスムージー(バーミックス使用) 冷凍マンゴーと同じく、我が家の家族に好評だったのが冷凍イチゴとバナナのスムージーです。 この写真の日は、バナナも冷凍して使いました。 冷凍バナナも使うと、スムージーというよりジェラードのようです。 作り方と分量は、マンゴースムージーと同じです(ここでは省略) ボダムのダブルウォールグラスが大活躍しています。 冷凍ストロベリーは赤味があるけれど、バナナ・水・牛乳か豆乳を加えることで甘酸っぱい雰囲気のストロベリー色のスムージーができるのです。 凍ったままのイチゴを使えるし、バナナはいつでも買ってあるし、あとは水と小量の牛乳か豆乳があればすぐ作れてしまう手軽さで何度も作りました。 冷凍ストロベリーは半解凍でそのまま食べると甘みが薄いですが、甘酸っぱさと香りがフレッシュで美味しいです。 甘すぎないデザートがお好みの場合やダイエット中の方にもピッタリのデザートスムージーだと思います。 コストコ冷凍フルーツ 購入時の注意点 とっても美味しくてリーズナブルなコストコで買える冷凍フルーツ。 初めて購入してみたら美味しくて大正解でした。 コストコに行った時はたぶん他の食材も購入すると思います。 冷凍イチゴだけでこんなに場所を取ることを知っておいた方が良いです。 冷凍イチゴを購入して使い初めてから1週間ぐらいしか経っていない時なので、イチゴもまだ大きな状態で残っていたため、こんな状態に。 この後、私の大好きなコストコのパンを冷凍するのが大変でした(汗) ということで、美味しくてお得なコストコの冷凍フルーツや冷凍野菜を購入する時には冷凍の空き状況を確認しておきましょうね。 まとめ 初めてコストコで購入した冷凍ストロベリーと冷凍マンゴーがとても美味しかったので詳細とスムージーの作り方を簡単にご紹介しました。 コストコの冷凍フルーツは大袋のため私もずっと購入を躊躇していました。 でもバーミックスでスムージーが簡単に作れるようになり改めてコストコ冷凍フルーツを買って味を試してみたいと思うようになりました。 大袋ですが味はとても美味しいです。 冷凍庫にスペースがあれば是非トライしてみてくださいね。 関連記事.

次の