青野 ダム ワカサギ。 三田店ブログ~青野ダム・神戸情報満載~: 釣果情報

OutDoor House aono

青野 ダム ワカサギ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 兵庫県三田市の青野ダムでレンタルボートを営まれる『アウトドアハウス青野様』から解禁直後の調査依頼があり、10月4日に出かけました。 昨シーズンから試験営業を開始した新規ワカサギ釣り場ですが、西日本ナンバーワン、日本でも有数の魚影の濃さと、京阪神からのアクセスの良さから注目度はかなりのものです。 土質系岬沖のフラット気味な地形、水深15m前後の8~10m付近にワカサギは多く見られました。 釣果ですが、12cm平均のデカワカ~メガワカばかりを4時間102匹の3桁達成。 数こそ4桁は厳しいものの、10cm以下は1匹も釣れませんでした。 このサイズなら30匹も釣れば、昨シーズンの150匹相当のウエイトです! 10月4日現在、まだまだワカサギが散っており、一箇所辺りでの魚影は薄いといえるでしょう。 釣果を伸ばすには集魚と足止めが重要です。 この日はブドウ虫を使用することで明らかに釣果がUPしました。 ブドウ虫の装着には、ハヤブサ限定生産『ブドウ虫ちょん掛けフック』がベスト。 この日はブドウ虫ちょん掛けフックに掛かる事もシバシバでした。 5号』と『瞬貫ワカサギ秋田キツネ1. 5号』から入りましたが、サイズが良くてすっぽ抜けが多発。 そこで『同・袖2. 5号』に変更してから入れ掛かりが続きました。 昨シーズンは魚影が濃く、サシ虫をカットしなくても支障なく喰いましたが、今回はカットしないとかなり食いが落ちました。 また、ワカサギのサイズが良く、口が硬いので、竿は硬めを使用して下さい。 オモリは5g以上で、狙いのタナまで素早く落とし、アタリはしっかり取って掛け合わせて下さい。 軽いオモリを使用すると途中でワカサギが喰った場合、暴れて絡むことがあります。 お祭りになるとロスタイムだし、まだブラックバスも高活性。 魚を掛けたらすぐに上げないとバスが喰いつき、仕掛けがなくなります。 ダムサイト周辺にワカサギが集まれば数釣りの期待が高まります。 詳しくは『アウトドアハウス青野』様までお問い合わせ下さい。 2015年10月 9日 18:21.

次の

関西ワカサギマップ

青野 ダム ワカサギ

一部のポイントは急に深くなっているので、おかっぱりからでもライフジャケットは必ず着用しておきましょう! 青野ダムのレンタルボート 青野ダムで唯一のレンタルボート店である 「OutDoor House aono アウトドアハウスアオノ 」• 休業日 : 木曜日(祝日の場合は営業)• 住所:兵庫県三田市末1833-2• 予約電話番号:080-6166-5615 OPEN~夜6時• レンタルボートの料金• 免許不要艇10~11F (魚探・フットエレキ・バッテリー) 8,000円• 免許艇12F (魚探・フットエレキ・バッテリー) 9,000円 マイボートを降ろせる場所は物揚場、加茂山第2公園、加茂山第3公園、加茂山第4公園のみ。 他の場所でボートを降ろすことは禁止されています。 青野ダムのポイント 青野ダムは水辺利用ゾーンと自然観察ゾーンに分かれています。 ここではいくつか実績の高いポイントを紹介します。 尼寺公園 ワンドになっているため、バスがいかにも潜んでいそうなポイント。 駐車場からすぐです。 インレット 流れ込み があり。 夏場は青野川のバックウォーターが好ポイントになるようです。 当日行った時は水の流れがなく、水質がかなり悪い状態でした! いつもはワカサギの群れがたくさんいるらしいのでタイミングが合えば、バスが釣れそうです。 ボトム付近には枝がたくさん入っているので根掛かり多発。 テキサスやスピナーベイトなど根掛かり回避率の高いルアーで攻めるのが吉。 岸際の木や流木周りは丁寧に探ると釣果につながります。 人気ポイントなのでプレッシャーは常に高いですね。 休日は朝一誰よりも早く行くと釣れそうな予感。 加茂第1公園 こちらもワンドになっていて当日は先ほどの尼寺公園より水質がよく、バスがブレイクライン付いている可能性が高いポイント。 シャローエリアはスポーニングのベットになりそうな場所ですが、見えバスの姿はなかったです。 ワカサギの群れも一組見ただけでした。 ここもタイミング次第では必ず釣れますね。 他にもおかっぱりから釣りが出来るポイントは多数。 青野ダム釣行レポ 淀川で知り合った釣り友さんに迎えに来てもらい、朝の6時に青野ダムに出発! 初だったのでガイドして頂きました! 大阪から高速を使えば約1時間で到着するので、日帰りでも十分に釣行時間を確保する事が出来ます。 先ずはノリーズの伊藤巧プロがロクマルを釣ったという場所へ! 到着する頃には、完全に朝まずめのタイミングが終わっていたので先行者多数の状態です! アラバマリグでサーチ 青野ダムはワカサギが多いと聞いていたので、群れをなして泳ぐ姿をしたルアーが効くのではないかと思い アラバマリグのトレジャートラップからスタート! ウィローからコロラドブレードに変更し、浮き上がりやすいセッティングにして根掛かりのリスクを減らしています! 岸際と平行にキャストしてサーチするもの魚の気配がありません! 「見えバスが見えたらテンション上がるんやけどな…」 肝心のワカサギの群れが目視で確認出来たのが1組のみ! 水質も悪く、水面には泡が浮いているので、魚にとっては居心地が悪い場所になってしまっているようです。 さらに日曜日の休日と言うこともあり、ウェーディングをしているアングラーもいるのでプレッシャーが高い状況! 「やっぱり休日は人多いですね!移動しましょう!」 いつもは平日に来ているという釣り友さん! 休日の激戦区に驚いています 笑 少し、藪漕ぎをして入った先で長靴がズッポリハマるアクシデントが発生! 「アカン!ヤバい!ヤバい!底なし沼や!」 危うく、ズボンがドロドロになる所でしたが、何とか長靴だけがハマり助かりました! マジで焦りましたよ 笑 オカッパリからは長靴は必須。 スニーカーだとぬかるみにハマれば釣りが強制終了となります 笑 水質のきれいなポイントに移動 次にやって来たのが、先程の場所より、比較的水のきれいな場所。 シャローエリアでボトムが砂地になっています! ここでもアラバマリグでサーチするも何の反応もなし! 見えバスの姿もなく、魚の気配がないんですよね! 春はスポーニングのシーズンなのでシャローに産卵を意識したバスやネストがよく見られます。 水深が浅くていかにもという場所なのですが完全に無! 先行者の方も釣れている様子はなかったです。 「一体どこにバスはいるんや!?」 モンスターバス捕獲 次に入ったポイントは切り株のスタンプがあり、シャローエリアからのブレイクラインにバスが付きそうな一級ポイント! さっとアラバマリグでサーチした後、ダウンショトリグでネチネチと探ります! ワームはジャッカルの定番、フリックシェイク。 サイズは子バスでもバイトしやすいように 3. 8インチを選択しました! シャローエリアのブレイク付近をズル引きしていると、 「コンッ!」というアタリのあと一気に左にラインが走ります! 「ん!?これはバスの引きか!?」 フッキングすると強烈な引きでベイトフィネスリールのドラグサウンドが鳴り響きます。 水面でジャンプしたバスはかなりデカい! 「よっしゃ!これは自己記録超えたかも知れん!」 足場が高い所でかけたのでランディング出来る所まで平行移動します! 「絶対にバレるなよ!」 人間は自己記録の魚がかかると焦ってしまうのは釣りあるあるですね 笑 ランディングしようとするとバスが最後の抵抗を見せ、ブレイクラインにラインを擦り付けて何とか切ろうとして来ます。 ラインはフロロの7ポンドを使用しているので、強引なファイトは出来ません! しゃがみつつ、ロッドのバットパワーで何とかかわし、バスの口に手が届いてハンドランディング成功! ブリブリの怪物ビッグママ! このお腹はヤバいでしょ 笑 53. 5センチでバスの自己記録を更新しました! 手が震えて興奮覚めやらねままワームを付け替え、次のキャストへ! 何とまさかの連続ヒット!! 「一瞬、一緒の個体か?」 と思いましたが、先程のバスより細く小さかったので、違う個体! サイズを計測すると46センチのグッドコンディションのバスでした! スポーニング絡みのバスがシャローとのブレイクラインをうろうろしてたんでょうね? その後は反応がなくなりポイント移動! フリックシェイクが炸裂! 次は広大なシャローエリアになっており、ゴツゴツとしたらゴロタ石が入っているポイント! バスがついていそうなアシ側のブレイクにフリックシェイクのダウンショトをフォール! ネチネチと一点シェイクしているとまたしてもヒット! 39センチのバスでした! 「フリックシェイクヤバない?めちゃくちゃ釣れるやん!」 ジャッカルのフリックシェイク昔はよく使っていたのですが、最近はビッグベイトを投げたりシャッドプラグで釣るのが好きなので、しばらく使ってなかったんですよね! 淀川でボウズばかりだったので封印を解きました! 「好きな釣りより、まずは釣れる方が楽しい!」 やっぱりフリックシェイクは釣れますよ 笑 そして最後は同ポイントでまたしても50アップがヒット! 「マジか!ヤバい!ヤバい!」 ゴープロのカメラの設定が出来ていなかったので、戸惑っている内にフックアウト! これからカメラは回しっぱなししないと。 あのバスはマジでデカかった! 最初に釣れた自己記録のバスを上回る大きさだったかも知れません。 釣れなくて難しいと言われている青野ダムでおかっぱりから3匹釣れたら上出来ではないでしょうか? 一緒に行った釣り仲間も僕がフリックシェイクで釣りまくっているのをみてラスト30分、渋々フリックシェイクの5. 8インチにルアーチェンジ! それまではテキサスリグやクランク、ミノーなどの釣りを展開していましたが、全く反応がなかったんですよね! 同じようにアシ側を探ります。 するとあっさり40アップのバスが釣れちゃいました!! もうねフリックシェイクは完全にエサ! フリックシェイクさえ有れば他のワームはいらないかも知れない!笑 青野ダムバス釣り動画 今回の釣行をYouTubeにアップしました! このポイントは最初に行きましたが、人気ポイントと言うこともあり、休日なら誰よりも早く朝一に入る事が出来れば釣れそうですね! 最後に と言うわけで、青野ダムのバス釣りレポをお届けしてきました! 難しいと言われてますが、淀川の城北ワンドほどではないと思います。 現に僕は今年10回以上行ってボウズです 笑 一度40後半のバスをばらしたのみですね。 城北ワンドは見えバスを釣る技術がないとほとんど釣ることが出来ません。 平日のプレッシャーの低い時でないと釣る事が難し過ぎるんですよね。 青野ダムに僕が行った時はダム湖の水がほぼ満水状態。 ボートを使わなくてもオカッパリポイントは多く、釣り場の駐車場は整備されています。 断崖絶壁を下るような危険な足場は少ないので家族連れでも気軽にバスフィシングが楽しめるフィールド。 減水するとおかっぱりポイントは増えるので夏場はバックウォーターの釣りが楽しそうですね。 次は琵琶湖か池原ダム、七色ダムでロクマルを捕獲して一気に自己記録更新を狙いたいと思います! ぜひあなたも青野ダムでビッグバスを狙ってみてはいかがでしょうか? フリックシェイクのダウンショットを使えば、ほぼ間違いなく釣れると思いますよ 笑.

次の

冬の青野ダム?余裕やん。ワカサギについてるバスを撃つだけ。

青野 ダム ワカサギ

節分の日に青野ダムに浮いてきました。 冬の青野ダムといえばそうです。 ワカサギ釣りが有名です。 青野ダムのレンタルボートショップの【】さんが頑張って放流をしているので、完全にワカサギレイクですね。 前日のワカサギの釣果を計算してみましたが、 9,871匹。 すごい釣果(笑) しかしここは釣りジャンキー。 ワカサギじゃなくてバスが釣りたい。 え?まだ今年バス触ってないよ。 ん?琵琶湖?行ったよ。 浮いたよ。 ばらして終わっただけじゃい。 大減水の青野ダム 4-5mの減水ということで、ボート屋の親父さんも見た事のないレベルの減水でした。 もうね、全てむき出し。 この減水の影響で、入れる場所もかなり制限中。 もうね、いきなり釣れる気しません。 鳴り止まぬフィッシュアラーム 魚探がずっと鳴くの。 「ここ、魚おるで!ほら!見て!魚が映ってるでしょ!ねえ!見て見て!」って。 少しディープ側に行こうもんなら、ずっと鳴ってます。 目測で岸から4mぐらいのところかな? そのラインをずっとワカサギが回遊してるみたい。 初場所でわからないのもあって、前半はずっと魚探掛け。 めぼしい地形変化にバスさんが入ってないかチェックするも、それらし影は映らない。 とどまって、ワカサギの群れをチェックする 真っ赤に染まったワカサギの群れの映像の下に、明らかにバッスンらしき 【 へ 】が映る。 おるな。 予想通りワカサギの下についとるわ。 完全に予想通り。 いくつかのボールを検証する。 なるほど。 ってなるでしょう。 いかせん、私はこういう釣りの引き出しがありません。 無駄に持ち込んだルアー達と、にらめっこ(心の会話)をしました。 どの子達を見ても、ちゃんと目も合わせてくれません。 「自分、ちょっと無理っす。 多分、食われる自信ないっす。 」って言う始末。 (そんな気がするだけ) とりあえず、ワカサギボールきたらそこにルアー打ち込んで散らしてみるか。 メタルマスターやら、メタルバイブでワカサギボールを突撃させてのリアクション狙い。 大減水の影響で水が濁ってるので、実際に直撃させれてるかはわからないがひたすら繰り返す。 やりきってみようと頑張ってはみたが、なんの答えも返ってこない。 下手くそだからだろうが、わからない事はするべきではないと開き直る。 宝物を釣れてきて、トレジャートラップ。 冬ならベタにアラバマでもするかと、トレジャートラップでシャローと、ブレイクのショルダーを流す作戦に変更する。 めぼしいところをひたすら巻き続けると、答えが返ってきた。 30cmぐらいのバッスンの魚体がきらめく。 やりとり中、「やっぱり慣れない事はするべきじゃないな。 わかる事をやるべきやったんやな。 」なんて考えながら巻いてると。 プンっ。 と、軽くなる。 ????? え?まじで? オートリリース(ばらしただけ)してもうた。。。。 ボートに座り込み、タバコに火をつけてお茶を飲んだ。 けど、ヒントは得た!と自身を慰め、釣行を続行する。 狙いはブレイクのショルダーをゆっくり通す感じをやりきろう。 トレジャーさん、さようなら。 やりきろうと決意した矢先、トレジャートラップさんがディープエリアで宝物になってしまう事態が発生。 右に左に反対側に周りこむも、とれない。 切り株かなんかにがっつり引っかかった感じ。 まさかの強制終了の事態に困惑を隠せない。 本日は7時半から15時までのタイムリミット。 残された時間はあと90分程。 無情な雨が、やる気を流す。 ただでさえ寒のに、まあまあ雨。 やったね!この雨が続くと深刻な減水も少しは緩和される! なんて思える余裕もない雨。 カッパ兼用アウターだと、浸水して寒すぎる。 後は早く15時にならないかと、時計とにらめっこする始末。 次は暖かくなったらリベンジをしようと、逃げるように退散した。 いつになったら今年の初バス釣れるんだろう・・・.

次の