ウーバー イーツ 玄関 先 に 置く。 Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文するのは危険?安全性や安全に利用する方法を徹底解説

【口コミ評判】調布市での『Uber Eats(ウーバーイーツ)』の使い方!注文方法とオススメな受け取り方法を解説

ウーバー イーツ 玄関 先 に 置く

玄関先で受け取る• 玄関先に置く• 外で受け取る Uber Eats ウーバーイーツ では商品を注文する際に、3種類の受け渡し方法が選択できます。 不具合の原因となっているのは 「玄関先に置く」という表示になります。 玄関に置くを選択すると、配達員との接触もなく、商品を受け取ることが可能です。 ただ、玄関先で受け取る・外で受け取るを選択しても、配達員のアプリでは「玄関先に置く」と指示された状態が表示される不具合が発生しています。 自身の注文方法と異なるため、商品の到着に気付かず、いつまでたっても商品が届かないといったトラブルが発生しています。 また、商品が到着している事に気付いても、時間がかなり立っているということもあり、衛生面でも不安が出てしまいます。 最悪、近隣の住民に持っていかれてしまうといったトラブルの可能性さえあります。 不具合が発生している注文方法で、注文した場合は注意事項には「ドアの下においてください」と表示されます。 ドアを開けると同時に商品が飛んで行ってしまう可能性もあるので、Uber Eats ウーバーイーツ を注文した時は、気をつけてドアをあけましょう。 「玄関先に置く」ということは地面にそのまま置くことになりますので、衛生面で不安が残ります。 言葉の意味をそのまま受けとると、食べ物を管理するサービスとして、不適切です。 本来は「玄関先に届ける」が正しいと判断できます。 玄関先であれば、ドアノブにひっかける・ポストの上におくなどの指定が注文者からの指定があるはずです。 Uber Eats ウーバーイーツ は元々、アメリカの会社なので、翻訳ミスにより、このような表記になっているのかもしれません。 元々はコロナ対策による配達方法 「玄関先に置く」という注文方法を提示したのは、コロナ対策によるものです。 コロナウイルスは、飛沫感染が原因で感染してしまうので、注文者と配達員が接触することで感染してしまう恐れがあります。 接触による感染リスクを減らすための対策として「玄関先に置く」ことで、接触をなくすことができます。 また、注意事項を記載することで「ロビーに置いておく」といった詳細な注文を指示することもできます。 アプリをアップデートしないまま、注文をしてしまうと自動的に「玄関先に置く」という注文方法を選んだように、配達員には表示されます。 この不具合を知らない注文者が、アプリをアップデートしないまま注文し、勝手におかれたと勘違いされ「BAD評価」をしています。 勝手に商品が置かれてしまうトラブルは、 配達員が原因ではありません。 配達員は、アプリの指示に従い、商品を届けて「玄関先に置く」という指示に従っているだけです。 届けてくれた配達員は悪くないので、BAD評価はしないようにしましょう。 対処法 「玄関先に置く」を選ばない 「玄関先に置く」に商品をおくことで、トラブルが発生してしまうのであれば、注文方法を変えましょう。 Uber Eats ウーバーイーツ は支払いをその場でするのではなく、ネット上で行うので、本来注文者と配達員の接触は必要ありません。 商品さえ受け取れればいいのであれば、注文方法を「 玄関先で受け取る」にしておきましょう。 そしてインターホンがなった時に、配達員に「玄関先に置いといてください」と言えば、接触もなく商品を受けとることができます。 トラブルになる可能性がある注文方法は避けて、商品を注文するようにしましょう。 配達完了通知を確認しておく Uber Eats ウーバーイーツ では、商品が到着すると、端末に「配達完了通知」が表示されます。 配達完了通知が来れば、玄関先に届いているということです。 ただ、配達完了通知が来ても商品が届かないなどのトラブルも稀に発生しています。 時間差で配達完了通知が来ることもありますが、いつまで待っても商品が届かない時は運営やお店に問い合わせをしてみましょう。 注意事項を記載しておく 「玄関先に置く」を選択したとしても、Uber Eats ウーバーイーツ ではそれぞれの注文に注意事項を記載できます。 住所を登録した際に「配達のオプション」を選択した際に「注意事項を追加」という欄が表示されます。 この項目に受け取り方を記載しておけば、勝手に置かれてしまうというトラブルを防げます。 インターホンを鳴らしてほしい・電話を鳴らしてほしいなどと、指定をしておきましょう。 また、注文の際に注意事項を記載することができます。 「カートを見る」の画面でも、受け渡し方法を選択できるので「玄関先に置く」をタップしてください。 タップすると、自動で注意事項を記載する画面が開かれます。 ここにインターホンを鳴らしてほしい・電話を鳴らしてほしいなどと、指定をしておけばトラブルを未然に防ぐことができます。 メモに気付いて貰えない可能性があるので、メモはできれば目線の高さで大きく目立つように張っておきましょう。 Uber Eats ウーバーイーツ の配達員が自身に向けたものと気づかない可能性もあるので、しっかりとわかるようにしておく必要もあります。 メモには、注意事項と同じようにインターホンを鳴らしてほしい・電話を鳴らしてほしいなどの内容を書いておきましょう。 バグの修正を待つ 「玄関先に置く」という表示は、変換ミスによるバグの可能性が高いです。 「玄関先に置く」という表示を正しく表示させるためには、Uber Eats ウーバーイーツ 側の修正を待つしかありません。 また、注文者、配達員のどちらかがアプリをアップデートしないことで、勝手に玄関に置かれてしまいます。 この不具合も運営側が修正をしない限り、正しく表示されません。 Uber Eats ウーバーイーツ 側が修正を行うまでは、不具合が起きる可能性があると考えて、Uber Eats ウーバーイーツ を利用しましょう。 相手が望んだ注文方法なのかわからないので、連絡をとれるタイミングになった時点で、配達員は確認をしましょう。 「玄関先に置く」という注文方法で間違いないかの確認をとったのちに、玄関先に届けるようにしてください。 面倒かもしれませんが、到着した時点で再度連絡を取っておくことで、トラブルを未然に防げるかもしれません。 Uber Eats ウーバーイーツ は配達員にとって、列記としたお客さんがいる仕事と意識を持たなければなりません。 このようなトラブルが発生することも考えて、アプリは最新の状態にしておく必要があります。 また、注文者もトラブルを防ぐためにも、アプリを最新にしておかなければなりません。 何かトラブルが発生したからと言って、BAD評価をするのではなく、なにかが発生した時は確認をとるようにしましょう。 他にお得な出前アプリは? menu アプリ「menu」は、飲食店・レストランでデリバリーとテイクアウトが受けられるサービスです。 都内中心から始まり、サービスエリアは全国展開中。 今後も拡大予定になっています。 「menu」の特徴の1つは、24時間注文が出来る事です。 24時間営業の対応店舗であれば、デリバリーでもテイクアウトでも、いつでも利用可能です。 店舗検索や商品注文はスマホで簡単。 料金も事前決済なので、商品を受け取るだけで取引完了になります。 「menu」は、店側が導入し易いシステムなのも、大きな特徴です。 その為、これまでデリバリーやテイクアウトを行ってこなかった店も登録しており、隠れた名店が見つかるかも知れません。 テイクアウトでは配達手数料が掛からない為、手軽に使うことができます。 全商品に出来上がり時間が表記されおり、待ち時間なく、できたての商品を受け取ることが可能です。 対応店舗は24時間注文可能• 2,300店以上が登録• メニューごとに評価や口コミが行われる• そんな時に便利なのが、アプリ「出前館」です。 元々WEBサイトで出前を受け付けていたサービス「出前館」のアプリ版で、スマホ用に使い易くリニューアルされています。 出前館には、 全国で18000店以上のお店が掲載されており、豊富な店の中から最短20分でできたてを届けてもらうことが出来ます。 自身の位置情報や郵便番号を入力すると、近くの店が自動で表示してくれます。 料理の写真や店の名前、最低注文金額、掛かる時間などが一目で分かるようになっています。 お店の一覧は、• レストラン• カレー• 1人前OK• ピザ など、料理のジャンルで絞ることもできますし、• おすすめ順• 配達時間• 最低注文金額• 評価順 に並べ替えることもできます。 注文する前に店舗の情報を確認することもできますし、利用者のレビューを読むこともできるので安心です。 更に、 送料無料やいくら以上の注文で一品プレゼント、注文の15%キャッシュバックなど、お得なキャンペーンも継続的に開催されています。 全国18000店舗掲載• お店が探しやすい• 店舗情報やレビューも確認できる• お得なキャンペーンが継続的に開催されている dデリバリー dデリバリーは、家の近くで出前をしてくれるお店を探してくれる便利なアプリで、ドコモユーザー以外も使うことが出来ます。 ジャンル分けも22と細かく、弁当や中華、スイーツなどに加え、『一人前からOK』など、欲しいモノをピンポイントで探すことができます。 パーティープレートや宅配オードブルなども対応。 配達日や時間を指定できるので、パーティーなどでも重宝します。 届け先には自宅や勤務先以外も指定できるので、イベント事などで活用するのも可能です。 一品ずつ写真も説明も丁寧に書いている所が多く、初めての品でも注文し易いのもおすすめな点です。 支払いも 現金やクレジットだけでなく、dポイントやドコモ携帯払いにも対応しています。 200円で1ポイント貰えるなどお得な還元もありすし、クーポンやポイントなどのプレゼント企画も豊富です。 平日半額、30%ポイントバック、2品目無料など、dデリバリーならではのキャンペーンも継続して行われています。

次の

【口コミ評判】調布市での『Uber Eats(ウーバーイーツ)』の使い方!注文方法とオススメな受け取り方法を解説

ウーバー イーツ 玄関 先 に 置く

玄関先で受け取る• 玄関先に置く• 外で受け取る Uber Eats ウーバーイーツ では商品を注文する際に、3種類の受け渡し方法が選択できます。 不具合の原因となっているのは 「玄関先に置く」という表示になります。 玄関に置くを選択すると、配達員との接触もなく、商品を受け取ることが可能です。 ただ、玄関先で受け取る・外で受け取るを選択しても、配達員のアプリでは「玄関先に置く」と指示された状態が表示される不具合が発生しています。 自身の注文方法と異なるため、商品の到着に気付かず、いつまでたっても商品が届かないといったトラブルが発生しています。 また、商品が到着している事に気付いても、時間がかなり立っているということもあり、衛生面でも不安が出てしまいます。 最悪、近隣の住民に持っていかれてしまうといったトラブルの可能性さえあります。 不具合が発生している注文方法で、注文した場合は注意事項には「ドアの下においてください」と表示されます。 ドアを開けると同時に商品が飛んで行ってしまう可能性もあるので、Uber Eats ウーバーイーツ を注文した時は、気をつけてドアをあけましょう。 「玄関先に置く」ということは地面にそのまま置くことになりますので、衛生面で不安が残ります。 言葉の意味をそのまま受けとると、食べ物を管理するサービスとして、不適切です。 本来は「玄関先に届ける」が正しいと判断できます。 玄関先であれば、ドアノブにひっかける・ポストの上におくなどの指定が注文者からの指定があるはずです。 Uber Eats ウーバーイーツ は元々、アメリカの会社なので、翻訳ミスにより、このような表記になっているのかもしれません。 元々はコロナ対策による配達方法 「玄関先に置く」という注文方法を提示したのは、コロナ対策によるものです。 コロナウイルスは、飛沫感染が原因で感染してしまうので、注文者と配達員が接触することで感染してしまう恐れがあります。 接触による感染リスクを減らすための対策として「玄関先に置く」ことで、接触をなくすことができます。 また、注意事項を記載することで「ロビーに置いておく」といった詳細な注文を指示することもできます。 アプリをアップデートしないまま、注文をしてしまうと自動的に「玄関先に置く」という注文方法を選んだように、配達員には表示されます。 この不具合を知らない注文者が、アプリをアップデートしないまま注文し、勝手におかれたと勘違いされ「BAD評価」をしています。 勝手に商品が置かれてしまうトラブルは、 配達員が原因ではありません。 配達員は、アプリの指示に従い、商品を届けて「玄関先に置く」という指示に従っているだけです。 届けてくれた配達員は悪くないので、BAD評価はしないようにしましょう。 対処法 「玄関先に置く」を選ばない 「玄関先に置く」に商品をおくことで、トラブルが発生してしまうのであれば、注文方法を変えましょう。 Uber Eats ウーバーイーツ は支払いをその場でするのではなく、ネット上で行うので、本来注文者と配達員の接触は必要ありません。 商品さえ受け取れればいいのであれば、注文方法を「 玄関先で受け取る」にしておきましょう。 そしてインターホンがなった時に、配達員に「玄関先に置いといてください」と言えば、接触もなく商品を受けとることができます。 トラブルになる可能性がある注文方法は避けて、商品を注文するようにしましょう。 配達完了通知を確認しておく Uber Eats ウーバーイーツ では、商品が到着すると、端末に「配達完了通知」が表示されます。 配達完了通知が来れば、玄関先に届いているということです。 ただ、配達完了通知が来ても商品が届かないなどのトラブルも稀に発生しています。 時間差で配達完了通知が来ることもありますが、いつまで待っても商品が届かない時は運営やお店に問い合わせをしてみましょう。 注意事項を記載しておく 「玄関先に置く」を選択したとしても、Uber Eats ウーバーイーツ ではそれぞれの注文に注意事項を記載できます。 住所を登録した際に「配達のオプション」を選択した際に「注意事項を追加」という欄が表示されます。 この項目に受け取り方を記載しておけば、勝手に置かれてしまうというトラブルを防げます。 インターホンを鳴らしてほしい・電話を鳴らしてほしいなどと、指定をしておきましょう。 また、注文の際に注意事項を記載することができます。 「カートを見る」の画面でも、受け渡し方法を選択できるので「玄関先に置く」をタップしてください。 タップすると、自動で注意事項を記載する画面が開かれます。 ここにインターホンを鳴らしてほしい・電話を鳴らしてほしいなどと、指定をしておけばトラブルを未然に防ぐことができます。 メモに気付いて貰えない可能性があるので、メモはできれば目線の高さで大きく目立つように張っておきましょう。 Uber Eats ウーバーイーツ の配達員が自身に向けたものと気づかない可能性もあるので、しっかりとわかるようにしておく必要もあります。 メモには、注意事項と同じようにインターホンを鳴らしてほしい・電話を鳴らしてほしいなどの内容を書いておきましょう。 バグの修正を待つ 「玄関先に置く」という表示は、変換ミスによるバグの可能性が高いです。 「玄関先に置く」という表示を正しく表示させるためには、Uber Eats ウーバーイーツ 側の修正を待つしかありません。 また、注文者、配達員のどちらかがアプリをアップデートしないことで、勝手に玄関に置かれてしまいます。 この不具合も運営側が修正をしない限り、正しく表示されません。 Uber Eats ウーバーイーツ 側が修正を行うまでは、不具合が起きる可能性があると考えて、Uber Eats ウーバーイーツ を利用しましょう。 相手が望んだ注文方法なのかわからないので、連絡をとれるタイミングになった時点で、配達員は確認をしましょう。 「玄関先に置く」という注文方法で間違いないかの確認をとったのちに、玄関先に届けるようにしてください。 面倒かもしれませんが、到着した時点で再度連絡を取っておくことで、トラブルを未然に防げるかもしれません。 Uber Eats ウーバーイーツ は配達員にとって、列記としたお客さんがいる仕事と意識を持たなければなりません。 このようなトラブルが発生することも考えて、アプリは最新の状態にしておく必要があります。 また、注文者もトラブルを防ぐためにも、アプリを最新にしておかなければなりません。 何かトラブルが発生したからと言って、BAD評価をするのではなく、なにかが発生した時は確認をとるようにしましょう。 他にお得な出前アプリは? menu アプリ「menu」は、飲食店・レストランでデリバリーとテイクアウトが受けられるサービスです。 都内中心から始まり、サービスエリアは全国展開中。 今後も拡大予定になっています。 「menu」の特徴の1つは、24時間注文が出来る事です。 24時間営業の対応店舗であれば、デリバリーでもテイクアウトでも、いつでも利用可能です。 店舗検索や商品注文はスマホで簡単。 料金も事前決済なので、商品を受け取るだけで取引完了になります。 「menu」は、店側が導入し易いシステムなのも、大きな特徴です。 その為、これまでデリバリーやテイクアウトを行ってこなかった店も登録しており、隠れた名店が見つかるかも知れません。 テイクアウトでは配達手数料が掛からない為、手軽に使うことができます。 全商品に出来上がり時間が表記されおり、待ち時間なく、できたての商品を受け取ることが可能です。 対応店舗は24時間注文可能• 2,300店以上が登録• メニューごとに評価や口コミが行われる• そんな時に便利なのが、アプリ「出前館」です。 元々WEBサイトで出前を受け付けていたサービス「出前館」のアプリ版で、スマホ用に使い易くリニューアルされています。 出前館には、 全国で18000店以上のお店が掲載されており、豊富な店の中から最短20分でできたてを届けてもらうことが出来ます。 自身の位置情報や郵便番号を入力すると、近くの店が自動で表示してくれます。 料理の写真や店の名前、最低注文金額、掛かる時間などが一目で分かるようになっています。 お店の一覧は、• レストラン• カレー• 1人前OK• ピザ など、料理のジャンルで絞ることもできますし、• おすすめ順• 配達時間• 最低注文金額• 評価順 に並べ替えることもできます。 注文する前に店舗の情報を確認することもできますし、利用者のレビューを読むこともできるので安心です。 更に、 送料無料やいくら以上の注文で一品プレゼント、注文の15%キャッシュバックなど、お得なキャンペーンも継続的に開催されています。 全国18000店舗掲載• お店が探しやすい• 店舗情報やレビューも確認できる• お得なキャンペーンが継続的に開催されている dデリバリー dデリバリーは、家の近くで出前をしてくれるお店を探してくれる便利なアプリで、ドコモユーザー以外も使うことが出来ます。 ジャンル分けも22と細かく、弁当や中華、スイーツなどに加え、『一人前からOK』など、欲しいモノをピンポイントで探すことができます。 パーティープレートや宅配オードブルなども対応。 配達日や時間を指定できるので、パーティーなどでも重宝します。 届け先には自宅や勤務先以外も指定できるので、イベント事などで活用するのも可能です。 一品ずつ写真も説明も丁寧に書いている所が多く、初めての品でも注文し易いのもおすすめな点です。 支払いも 現金やクレジットだけでなく、dポイントやドコモ携帯払いにも対応しています。 200円で1ポイント貰えるなどお得な還元もありすし、クーポンやポイントなどのプレゼント企画も豊富です。 平日半額、30%ポイントバック、2品目無料など、dデリバリーならではのキャンペーンも継続して行われています。

次の

ウーバーイーツ(Uber eats)の配達員です。 お届け方法が「玄関先に置

ウーバー イーツ 玄関 先 に 置く

こんにちは、現役ウーバーイーツ配達員のピムリコです。 \/ 昨今コロナウィルスの深刻化で不要不急の外出自粛要請が出ています。 スーパーなどへの買い出しへは行けるわけですが、混雑していると人との距離が近くなりがちですし、屋内の密室環境にもなります。 そんな時に、ぜひ利用して欲しいのが、外出せずお家で好きなレストランから出前を取れる 「Uber Eats(ウーバーイーツ)」です。 実際に、僕も配達員として働いていますし、注文者としても200回超えのヘビーユーザーです。 でも、受け取り時に配達員と接触するのが不安という方に、今回新しく追加された機能の「玄関先に置く」を紹介したいと思います! ぜひ記事を参考に、安心してウーバーイーツのサービスを利用してもらえればと思います。 Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達員と接触なしで受け取れる機能が追加!設定方法は? 今回、コロナの影響を受けて、配達員と接触することなく受け取れる機能がウーバーイーツに備わりました。 これは、注文時に今までの「玄関先で受け取る」「外で受け取る」に加えて新しく 「玄関先に置く」という項目が追加されたというもの。 これを利用すれば、受け渡しの際に配達員と接触することなく商品を受け取れるので、コロナウィルスを貰う危険性がなくなり安全ですね。 「玄関先に置く」の使い方を解説 「玄関先に置く」の使い方は、注文アプリでお好きなレストランのお好きな商品を選びカートに入れた後、注文の内容を確認する画面で、「商品」や「届け先の住所」が出ると思います。 その画面の「配達オプション」の項目に、「玄関先に置く」という項目が追加されているので、それを選びます。 (下の画像参照) あとは、通常通りのウーバーイーツの注文の流れですので、商品をオーダーすると配達員がレストランにピックアップしに行きレストランから商品を届けてくれるのがアプリ上でリアルタイムで見れるので確認しておきましょう。 配達員の人によっては、『「玄関先に置いておく」で間違いないですか』と言うふうに確認してくれる人がいますが、全員ではないので、 ある程度「今、商品がどの位置にあるのか」というのは自分で把握しておいた方が良いと思います。 でないと、玄関先に商品がすでに届いて置かれているのに気づかず、ずっと放置してしまって料理が冷めちゃう... ということになり兼ねませんから。 僕は、マンションに注文したのですが、配達員の人が置いて間もないタイミングでドアを開けてしまって、配達員の人と遭遇してしまうと気まずいので、ドアの窓から配達員の人が去ったことを確認してからドアを開けて受け取りました。 笑 玄関の扉の横にこんな感じで注文した商品が置かれているので、接触せずに受け取れることになります。 実際、コロナが始まる前にも「今までは雨の日は売り上げがガタ落ちだったけど、ウーバーイーツに加盟するようになってから雨の日でも安定して売り上げが立つようになった」という声を直接店から聞いています。 なので、そういう部分も含めて利用してみるのもオススメしたいです。 もちろん、キャッシュレス支払いで会計しよう! 当たり前ですが、配達員と接触したくない場合は、会計をクレジットカード払いなどのキャッシュレス決済で予めしておく必要があります。 現金払いでも、配達員が到着した後に距離を取りながら金銭授受をするという方法もあるとは思いますが、注文アプリ内のメッセージで事前にしっかりとやりとりしておかないと接触を完全に避けながらというのは難しい気がします。 ウーバーイーツでのキャッシュレス支払いは、 「クレジットカードを持っていなくて登録できない」という人、「審査が通るか怖いという人」は、僕でも発行してもらえた をオススメします! 僕は、短期バイト時に審査してもらいましたが発行してもらえましたし(感謝!)、発行スピードも早いし、ポイントもザクザク溜まってくれ家計に優しいので、まだ持ってない人は絶対作った方がいいですよ。 本当に。 まとめ:ウーバーイーツのコロナ対策機能「玄関先に置く」をぜひ利用してみて! というわけで、Uber Eatsに新しく追加された「玄関先に置く」と言う機能を紹介してきました。 コロナの影響で外食がしづらい状況になっていて、「好きなレストランであの料理が食べれない」と言うような状況に陥りがちですが、今回紹介した機能を使えばそのようなストレスも少しは軽減されると思います。 実際、僕も今稼働してますし、街中でも他の配達員の人もよく見かけます。 これを機に新しい働き方を体験してみるのもいいかもしれません。 \自由な働き方をいち早く体験しよう/.

次の