新潟 県 河川 防災 情報 システム。 都道府県の河川情報サイト

[新潟県]津南町防災メール (06/25 13:30) 大雨に注意・警戒しましょう

新潟 県 河川 防災 情報 システム

2020年6月20日更新• 2020年6月5日更新• 2020年6月1日更新• 2020年3月31日更新• 2020年3月20日更新• 2020年2月20日更新• 2020年2月7日更新• 2020年1月20日更新• 2020年1月5日更新• 2019年12月27日更新• 2019年12月20日更新• 2019年12月13日更新• 2019年12月6日更新• 2019年12月6日更新• 2019年12月6日更新• 2019年12月6日更新• 2019年12月6日更新• 2019年12月6日更新• 2019年12月6日更新• 2019年12月6日更新• 2019年9月2日更新• 2019年3月25日更新• 2019年3月25日更新• 2019年1月25日更新• 2018年6月25日更新• 2017年11月28日更新• 2017年9月5日更新• 2017年9月4日更新• 2017年8月1日更新• 2017年4月1日更新• 2017年2月27日更新• 2015年8月20日更新.

次の

[新潟県]津南町防災メール (06/25 13:30) 大雨に注意・警戒しましょう

新潟 県 河川 防災 情報 システム

今日明日の天気や、天気概況について毎日午前5時、午前11時、午後5時に発表しています。 また、天気が急変したときには随時修正して発表されます。 1時間毎の天気や、週間天気予報などが発表されます。 住所や郵便番号検索によるピンポイント予報もあります。 今日明日の天気や週間天気予報などが発表されます。 また、避難に関する情報も掲載されます。 気象庁では、大雨や強風などによって災害が起こるおそれのあるときは「注意報」を、重大な災害が起こるおそれのあるときは「警報」を、さらに、重大な災害が起こるおそれが著しく大きいときは「特別警報」を発表して注意や警戒を呼びかけます。 警報級、注意報級の現象が予想される時間帯をそれぞれ赤、黄色で表示し、危険度とその切迫度が一目で分かる色分け表示を行い、また、警報に切り替える可能性が高い注意報についても、通常の注意報と視覚的に区別できる表示としています。 参考:• 警報等に先立って、注意を呼び掛けたり、防災上の注意点を解説します。 また、記録的短時間大雨情報は、数年に一度しかないような短時間の大雨を観測・解説したりしたときに発表されます。 参考:• 参考:• 参考:• 上越市内の雨量状況、河川水位情報、ダム諸量状況が分かります。 気象レーダーの観測データを利用して、250メートル解像度で降水の短時間予報を提供します。 5分間隔で発表され、1時間先までの5分毎の降水の強さを予報します。 降水短時間予報は、15時間先までの1時間ごとの降水量を提供します。 国や都道府県が管理する河川のうち、流域面積が大きく、洪水により大きな損害を生ずる河川については、 国土交通省または都道府県と気象庁が共同で、河川を指定して洪水予報を行っています。 上越市では関川が対象です。 短時間強雨による浸水害発生の危険度の高まりの予測を示しており、大雨警報(浸水害)等が発表されたときに、どこで危険度が高まるかを地図上で確認できます。 中小河川の上流域に降った雨による洪水害発生の危険度の高まりの予測を示しており、洪水警報等が発表されたときに、 どこで危険度が高まるかを地図上で確認できます。 実際の降水量、風向・風速、気温、日照時間等の観測データが分かります。 参考:• 参考:• 雪情報(冬季限定公開・道路課) 上越市の除雪情報、降積雪情報、降雪予報が分かります。 積雪の高さだけではわからない積雪荷重(推定値)を知ることができます。 家屋等の建造物の倒壊を防ぐ雪下ろし作業のタイミングの判断に役立ちます。 土砂災害危険度は、雨量の解析値や予測値などから現在および今後の降雨水準を算出し、その結果を基に土砂災害発生の危険性を判定したものです。 判定結果は「前ぶれ注意レベル(レベル1)」「警戒レベル(レベル2)」「危険レベル(レベル3)」の3段階で表されます。 大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったとき発表されます。 土砂災害警戒判定メッシュ情報は、土砂災害警戒情報及び大雨警報等を補足する情報です。 5キロメートル四方の領域(メッシュ)ごとに土砂災害発生の危険度を5段階に判定した結果を表示しています。 参考:• 参考:• 台風が発生しているときに、台風の72時間進路予報が発表されます。 更新頻度は、1日4回(午前4時頃、午前10時頃、午後4時頃、午後10時頃)です。 参考:• 積乱雲(入道雲ともいいます)の下で発生する竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象情報になったと判断された場合に発表されます。 人が大勢集まる屋外行事や高所作業のように避難に時間がかかる状況では、万一に備え早め早めの避難を心がけてください。 竜巻注意情報が発表された場合、周囲の空の様子に注意し、空が急に真っ暗になる、大粒の雨が降り出す、雷鳴が聞こえるなど、積乱雲が近づく兆候が確認された場合には、頑丈な建物に避難するなど身の安全を確保する行動をとりましょう。 参考:• 参考:• 参考:• 河川や道路の状況を確認して、自主避難判断の参考としてください。 上越市では、災害情報等の市民の皆さんの安全・安心にかかわる情報をメールで配信しています。 安全メールの配信を希望する人は、随時募集していますので、登録手続きを行ってください。 参考:• 自主判断避難について• 大雨等により、避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くのより安全と思われる建物(最上階が浸水しない建物、川沿いでない建物等)に移動しましょう。 外出すら危険と思われる場合は、建物内のより安全と思われる部屋(上層階の部屋、山からできるだけ離れた部屋)に移動しましょう。

次の

長野県河川砂防情報ステーション

新潟 県 河川 防災 情報 システム

今日明日の天気や、天気概況について毎日午前5時、午前11時、午後5時に発表しています。 また、天気が急変したときには随時修正して発表されます。 1時間毎の天気や、週間天気予報などが発表されます。 住所や郵便番号検索によるピンポイント予報もあります。 今日明日の天気や週間天気予報などが発表されます。 また、避難に関する情報も掲載されます。 気象庁では、大雨や強風などによって災害が起こるおそれのあるときは「注意報」を、重大な災害が起こるおそれのあるときは「警報」を、さらに、重大な災害が起こるおそれが著しく大きいときは「特別警報」を発表して注意や警戒を呼びかけます。 警報級、注意報級の現象が予想される時間帯をそれぞれ赤、黄色で表示し、危険度とその切迫度が一目で分かる色分け表示を行い、また、警報に切り替える可能性が高い注意報についても、通常の注意報と視覚的に区別できる表示としています。 参考:• 警報等に先立って、注意を呼び掛けたり、防災上の注意点を解説します。 また、記録的短時間大雨情報は、数年に一度しかないような短時間の大雨を観測・解説したりしたときに発表されます。 参考:• 参考:• 参考:• 上越市内の雨量状況、河川水位情報、ダム諸量状況が分かります。 気象レーダーの観測データを利用して、250メートル解像度で降水の短時間予報を提供します。 5分間隔で発表され、1時間先までの5分毎の降水の強さを予報します。 降水短時間予報は、15時間先までの1時間ごとの降水量を提供します。 国や都道府県が管理する河川のうち、流域面積が大きく、洪水により大きな損害を生ずる河川については、 国土交通省または都道府県と気象庁が共同で、河川を指定して洪水予報を行っています。 上越市では関川が対象です。 短時間強雨による浸水害発生の危険度の高まりの予測を示しており、大雨警報(浸水害)等が発表されたときに、どこで危険度が高まるかを地図上で確認できます。 中小河川の上流域に降った雨による洪水害発生の危険度の高まりの予測を示しており、洪水警報等が発表されたときに、 どこで危険度が高まるかを地図上で確認できます。 実際の降水量、風向・風速、気温、日照時間等の観測データが分かります。 参考:• 参考:• 雪情報(冬季限定公開・道路課) 上越市の除雪情報、降積雪情報、降雪予報が分かります。 積雪の高さだけではわからない積雪荷重(推定値)を知ることができます。 家屋等の建造物の倒壊を防ぐ雪下ろし作業のタイミングの判断に役立ちます。 土砂災害危険度は、雨量の解析値や予測値などから現在および今後の降雨水準を算出し、その結果を基に土砂災害発生の危険性を判定したものです。 判定結果は「前ぶれ注意レベル(レベル1)」「警戒レベル(レベル2)」「危険レベル(レベル3)」の3段階で表されます。 大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったとき発表されます。 土砂災害警戒判定メッシュ情報は、土砂災害警戒情報及び大雨警報等を補足する情報です。 5キロメートル四方の領域(メッシュ)ごとに土砂災害発生の危険度を5段階に判定した結果を表示しています。 参考:• 参考:• 台風が発生しているときに、台風の72時間進路予報が発表されます。 更新頻度は、1日4回(午前4時頃、午前10時頃、午後4時頃、午後10時頃)です。 参考:• 積乱雲(入道雲ともいいます)の下で発生する竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象情報になったと判断された場合に発表されます。 人が大勢集まる屋外行事や高所作業のように避難に時間がかかる状況では、万一に備え早め早めの避難を心がけてください。 竜巻注意情報が発表された場合、周囲の空の様子に注意し、空が急に真っ暗になる、大粒の雨が降り出す、雷鳴が聞こえるなど、積乱雲が近づく兆候が確認された場合には、頑丈な建物に避難するなど身の安全を確保する行動をとりましょう。 参考:• 参考:• 参考:• 河川や道路の状況を確認して、自主避難判断の参考としてください。 上越市では、災害情報等の市民の皆さんの安全・安心にかかわる情報をメールで配信しています。 安全メールの配信を希望する人は、随時募集していますので、登録手続きを行ってください。 参考:• 自主判断避難について• 大雨等により、避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くのより安全と思われる建物(最上階が浸水しない建物、川沿いでない建物等)に移動しましょう。 外出すら危険と思われる場合は、建物内のより安全と思われる部屋(上層階の部屋、山からできるだけ離れた部屋)に移動しましょう。

次の