ヒルクライム 逮捕 大麻。 ヒルクライムが逮捕で脱退!大麻でKATSU有罪!今後は解散か?

ヒルクライムDJ・KATSUが大麻逮捕でネタ炎上!今年の冬は刑務所で大丈夫?

ヒルクライム 逮捕 大麻

Hilcrhyme(ヒルクライム)の DJ KATSUさんが昨年12月に大麻所持の疑いで 逮捕されていましたが 3月19日に有罪が確定しました。 2001年にKATSUさんが主催したイベントに TOCさんが参加したことをきっかけに 2006年から本格的に活動を開始した ヒルクライム。 KATSUさんは自身の大麻所持に対する有罪で ヒルクライムを脱退することを決めました。 スポンサードリンク 残されたTOCさんはこれからも KATSUさんのいないヒルクライムを 守っていくと言っています。 KATSUさんが脱退したことで ソロ活動と言っても過言ではない状態の ヒルクライムのTOCさんですが、 ヒルクライム自体は解散しなかったのには 理由がありました。 創作意欲を失い大麻に走ってしまった KATSUさんはTOCさんと話し合った結果 しっかり更生してまたファンの前に 姿を見せると決めました。 創作意欲を取り戻すためにも 一度、脱退して活動を休止し、 自分を見つめ直すことで再び帰ってこようと。 KATSUさんが帰って来れる場所を 無くさないためにも TOCさんはヒルクライムを守る必要があるのです。 最近ではラッパーのUZIさんが 大麻所持の疑いで逮捕されましたが 音楽業界で特にヒッピホップやラップという ジャンルにおけるこういった犯罪が 目立つように感じます。 日本は今空前のラップブームです。 人気の出始めているジャンルの音楽の 先頭に立つような人間が このようなことで逮捕されると 今後のヒップホップやラップの文化が 大麻で逮捕されるのが当たり前という 間違った方向に進みかねません。 ヒルクライムはヒップホップ・ラップに 珍しく中年層のファンもかなり多いです。 スポンサードリンク 音楽と大麻を結びつけるような 日本では許されない文化を広めてしまうことが 次第にそのジャンルの音楽を 追い込み、衰退させてしまいます。 今回のKATSUさんの大麻所持による 有罪とヒルクライム脱退を受けて 自分たちのやっている音楽をどういせていくべきかを 今一度考えてみる必要があるのではないでしょうか。

次の

【DJ】ヒルクライムDJ KATSUが逮捕!?現在は何している?(2ページ目)

ヒルクライム 逮捕 大麻

デイリースポーツ ヒルクライムの情報は誰がリークした? ヒルクライムの麻薬漬けの素顔も衝撃ですが、下記のニュースの中に気になる部分があります。 斎藤容疑者の情報を得た同署が、捜査を進め、同日に本人立ち会いのもとで家宅捜索したところ、居間で大麻を発見。 斎藤容疑者が「事務所」と説明する新潟市内のビルの一室からも、ラップに包まれた乾燥大麻が4包見つかった。 「斎藤容疑者の情報を得た同署が」とありますが、ここ気になりますよね。 もちろんこの情報はトップシークレットなので絶対に出回らないと思いますが、 つまり誰かがヒルクライムの情報をリークしていることになりますよね? 麻薬捜査の情報網って本当に不思議で、個人的には、警察が売人と繋がっているように思われて仕方ないです。 恐らくですが、ヒルクライムが薬物漬けであることは、警察がもっと事前に情報を得ていると思います。 いきなり情報を得て、即逮捕というもったいないことはしないはず。 薬物使用者は薬物使用者同士集まりますからね。 BrandNew ラジオもドラマも放送中止に。 楽しみにしていたファンの方には大変気の毒なニュースですが、こればかりは仕方ありません。 そのまま放送するわけにはいきません。 逮捕を受け、2日放送の東海ラジオ「カウントダウン3・2・1!!!」は、すでに収録ずみだったヒルクライムの出演について差し替えを決定。 東海テレビは1日深夜に東海地区で放送を予定していたドラマ「さくらの親子丼」最後の一杯【完全版】の放送の中止を公式サイトなどで発表した。 今回のラジオとドラマの損害賠償はどれぐらい発生するのか気になりますよね。 いやー本当に薬物だけはダメですよね。 自分一人で完結せず、周りにも、家族にも、友人にも迷惑かけますからね。。。 釈放されても依存を断ち切れない例はいくらでもあり、再犯率も極めて高いわけですし。 製薬メーカーさんが、依存性を断ち切る強力な薬でも作ってくれない限りは再び薬物に 手を染めてしまう可能性が高いです。 まとめ 当たり前ですが、薬物は絶対NGですよね。 自分だけでなく周囲の人にも多大な迷惑をかけますし、 仕事上も相当の損害があるはず。 再犯を犯せば、もはや人生終了のごとく一生業を背負っていくことになりますし。 もちろん初犯だから良いということもありませんが。 入手ルートは警察のトップシークレットですので絶対に出回りませんが、 ニュースをよく見てみると不可思議な部分ってありますよね。 以上、女子活!田中でした。

次の

ヒルクライム逮捕で『大丈夫』じゃなかった。なぜ静岡警察?動画

ヒルクライム 逮捕 大麻

デイリースポーツ ヒルクライムの情報は誰がリークした? ヒルクライムの麻薬漬けの素顔も衝撃ですが、下記のニュースの中に気になる部分があります。 斎藤容疑者の情報を得た同署が、捜査を進め、同日に本人立ち会いのもとで家宅捜索したところ、居間で大麻を発見。 斎藤容疑者が「事務所」と説明する新潟市内のビルの一室からも、ラップに包まれた乾燥大麻が4包見つかった。 「斎藤容疑者の情報を得た同署が」とありますが、ここ気になりますよね。 もちろんこの情報はトップシークレットなので絶対に出回らないと思いますが、 つまり誰かがヒルクライムの情報をリークしていることになりますよね? 麻薬捜査の情報網って本当に不思議で、個人的には、警察が売人と繋がっているように思われて仕方ないです。 恐らくですが、ヒルクライムが薬物漬けであることは、警察がもっと事前に情報を得ていると思います。 いきなり情報を得て、即逮捕というもったいないことはしないはず。 薬物使用者は薬物使用者同士集まりますからね。 BrandNew ラジオもドラマも放送中止に。 楽しみにしていたファンの方には大変気の毒なニュースですが、こればかりは仕方ありません。 そのまま放送するわけにはいきません。 逮捕を受け、2日放送の東海ラジオ「カウントダウン3・2・1!!!」は、すでに収録ずみだったヒルクライムの出演について差し替えを決定。 東海テレビは1日深夜に東海地区で放送を予定していたドラマ「さくらの親子丼」最後の一杯【完全版】の放送の中止を公式サイトなどで発表した。 今回のラジオとドラマの損害賠償はどれぐらい発生するのか気になりますよね。 いやー本当に薬物だけはダメですよね。 自分一人で完結せず、周りにも、家族にも、友人にも迷惑かけますからね。。。 釈放されても依存を断ち切れない例はいくらでもあり、再犯率も極めて高いわけですし。 製薬メーカーさんが、依存性を断ち切る強力な薬でも作ってくれない限りは再び薬物に 手を染めてしまう可能性が高いです。 まとめ 当たり前ですが、薬物は絶対NGですよね。 自分だけでなく周囲の人にも多大な迷惑をかけますし、 仕事上も相当の損害があるはず。 再犯を犯せば、もはや人生終了のごとく一生業を背負っていくことになりますし。 もちろん初犯だから良いということもありませんが。 入手ルートは警察のトップシークレットですので絶対に出回りませんが、 ニュースをよく見てみると不可思議な部分ってありますよね。 以上、女子活!田中でした。

次の