歴代座長。 【AKB48 歴代センター名鑑】 2006「桜の花びらたち」~2020「失恋、ありがとう」までセンター経験者18名を紹介

新喜劇ヒロインについて考える

歴代座長

「吉本せい」 1932年-1948年 : 16年間 「林正之助」 1948年-1963年 : 15年間 ・1970年-1973年 : 3年間 ・1986年-1991年 : 5年間 「林弘高」 1963年-1970年 : 7年間 「橋本鐵彦」 1973年-1977年 : 4年間 「八田竹男」 1977年-1986年 : 9年間 「中邨秀雄」 1991年-1999年 : 8年間 「林裕章」 1999年-2005年 : 6年間 「吉野伊佐男」 2005年-2009年 : 4年間 「大崎洋」 2009年-2019年 : 10年間 「岡本昭彦」 2019年- 参考元: なお、 初代社長の 吉本せいさんは、創業者の 吉本吉兵衛さんの嫁であり、創業者の 姓から 吉本という 名前となりました。 さらに、 林正之助さんは、通算で 20年以上も 社長を務めていますが、初代社長の 吉本せいさんの弟です。 そのため、2000年代前半頃までは、完全に 一族経営であったことが分かります。 「ダウンタウン」は、「吉本興業」所属のお笑いコンビであり、関西や関東の多くの芸人が、お笑い芸人となるきっかけを… 吉本興業の歴史とエピソードまとめ 吉本興業は、創業者の姓を取り 吉本と名乗っていますが、現在は オーナー経営ではなく、東京・大阪の 主要民放局(フジテレビ・日本テレビ・TBS・テレビ朝日など)が 主要株主となっています。 なお、2007年9月までは、日本の芸能プロダクションの中で、 95年半の 最も古い歴史を持っており、その歴史は、 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに引き継がれています。 そんな 吉本興業の歴史とエピソードまとめについて、ご紹介していきます。 吉本興業の歴史まとめ 吉本興業は、 吉本吉兵衛さんと 吉本せいさん 夫婦が大阪市北区天神橋にあった 第二文芸館を 買収し、 寄席経営を始めた事であり、明治45年の1912年4月1日に 創業されました。 そして、1913年1月に現在の大阪市中央区東心斎橋に 吉本興行部を設立しています。 しかし、1924年に 吉本吉兵衛さんが他界し、 吉本せいさんが 経営を背負うことになりましたが、2人の弟である 林正之助さんと 林弘高さんが 大阪と 東京で活躍しました。 その後、1932年に 吉本興業合名会社となり、 戦後の1948年に 吉本興業株式会社に発足されました。 なお、 吉本興業は経営陣の中枢を 創業者一族で固める 同族企業として出発しており、 吉本せいさんと 林正之助さんの 姉弟、 林正之助さんと 林弘高さんの 兄弟の 主導権争いを繰り広げてきました。 現在では、2005年の 林裕章さんの他界を受けて、 社長の 外部からの登用が続いています。 そして、 吉本興業といえば、 お笑いというイメージがあると思いますが、 戦前は 巨人軍を他社と共同で設立し、草創期の プロ野球界を支えました。 さらに、 戦後は 日本プロレス協会を立ち上げて 力道山をスターにし、近年はスポーツ選手の マネジメントを数多く手がけるなど、 スポーツ界とのつながりも深いことで知られています。 また、元々は全国で 寄席・ 劇場・ 映画館の 経営を手がける興行会社であり、 戦前は松竹・東宝・吉本で 三大興行資本と称され、東京の二大落語家団体の1つである 落語芸術協会の 創設者でもあります。 上記のように、 寄席経営からスタートした 吉本興業は、 お笑いだけに固執せず、 色々な分野に 挑戦し、 成功してきたことが分かります。 2019年には BSデジタル放送への新規参入を果たすなど、常に 先進的な取り組みをすることが歴代社長から 脈々と受け継がれているのだと思います。 (参考元:) 上記の 主なエピソードより、 吉本興業は、 約1,000人近い所属タレントや社員を抱える大きな会社なので、色々な問題があるとは思いますが、長年に渡り「 お笑い=吉本」という概念を崩さず、常に 業界トップを守ってきたことは凄いと思います。

次の

堂本光一主演『Endless SHOCK』大図鑑 歴代のリカ役について

歴代座長

関西テレビ「セブンルール」(火曜後11・00)は21日放送で100回目を迎える。 記念回の主人公は吉本新喜劇座長の酒井藍。 開場から60年を迎えた吉本新喜劇の歴代最年少で、初の女性座長にスポットを当てる。 就任2年目、老若男女から「藍ちゃん」と呼ばれ、愛される若き女性座長・奈良県出身で子供の頃から吉本新喜劇が放送される日はテレビの前に釘付けだったそうだ。 高校卒業時「芸人になりたい」と思っていたが、両親の反対を受け、一度は奈良県警へ就職。 交通課で働いていたが、夢を諦めきれずに1年半で退職し、吉本新喜劇に入団した。 新喜劇の座長は、舞台の主役を務める一方で、台本作り、キャスティング、演出に至る全てを担う。 今回も、2週間後に控えた新作の準備から当日までの様子を取材。 毎回新作を上演。 複数の台本を同時進行で進めながら、打ち合わせを重ねていく。 本番稽古は前日夜に行われるたった一度きり。 これまで1000回近くの公演をこなしてきたが、舞台裏では思わぬトラブルが発生。 酒井の顔から笑みが消えた。 新喜劇だけでなく、テレビやイベントもこなす忙しさ。 そんな中、ファンに会う度に常に笑顔を絶やさない姿が印象的。 「夢を壊したくない」と心掛ける酒井の周囲は、いつも楽しい空気に包まれている。 一度は諦めた夢の舞台で座長として奮闘し続ける彼女のセブンルールに密着する。

次の

吉本新喜劇「最年少座長小薮千豊」は、実は最年少ではなかった!

歴代座長

Contents• 吉本新喜劇の座長 吉本新喜劇の座長っていいますが、そもそも座長とはどういった人がなるのでしょうか? 大物演歌歌手や小規模劇団などでは座長というと主役という感じですが、吉本新喜劇の場合の座長のお仕事は裏方仕事が多いです。 新喜劇にはそれぞれグループがあってそれぞれで座長が決まるそうです。 大抵は指名制で決まるみたいですね。 もちろん適当に指名されるというわけはなく、本当に座長としての仕事が出来る人だけが選ばれます。 そいうことから、 新喜劇の座長は芸人としてもそれ以外の面でも相当評価された芸人がなるのです。 座長になれば人員を揃えスケジュールを組んだりギャラの分配からシナリオの選択、脚本を書くこともします。 宣伝も大事な仕事です。 裏方の仕事を大抵するのが座長なので逆にいえば何でも出来ない人間は無理という事です。 新喜劇は比較的漫才が出来ないピン芸人が呼ばれるので仕事の無い芸人などが呼ばれる事が多いです。 そういう芸人を呼んでくるのも座長の仕事のひとつです。 言い換えると プロデューサーや監督さんのようなものですね。 吉本新喜劇座長は今何人? 今現在の吉本新喜劇の座長は、 5人になります。 その5人の座長はこの方々です。 (2017年5月現在) 内場勝則さん 辻本茂雄さん 小籔千豊さん 川畑泰史さん すっちーさん です。 2017年に5月に酒井藍ちゃんが座長に加わり6名になりました。 blog. so-net. 老若男女問わず幅広い年齢層から安定した笑いを起こすことができます。 そのことからかスーパー座長と呼ばれる方ですね。 新喜劇の黄金時代といわれる花紀京さんや岡八郎さんなどといった「ザ・新喜劇!」という伝説の方々がおられたことから新喜劇に出演されている唯一の座長です。 一番人気で有名なキャラが 「茂造じいさん」です。 最近は、座員にメチャぶりをするのも得意技としています。 最初から最後まで爆笑を維持して終わることができるパワフルな舞台が期待できる座長さんです。 吉本新喜劇の芸人ではめずらしく、全国区芸人であり、バラエティにも多数出演したり、映画に出たり、小藪ソニックを企画したり、幅広い活躍をされています。 辻本茂雄座長と同じく自身のキャラクターも多く持っています。 受ける年齢層はやや若い年齢層かもしれません。 年配の方の笑いを狙っているというとは思えない芸風です。 この辺は、小藪座長とは違うところですが、 安定した笑いは、幅広い年齢層へのウケています。 無理やり、笑いにもっていかない自然なやり取りから笑いにつなげます。 最近の売りは、 「名探偵コナンの」の友達に似ているというつかみです。 初代歌ネタ王であり「すちこ&真也」としてチャンピョンの座を取り、その時から次に座長になるのはすっちーである言われていました。 吉田裕さんを相手に繰り出すリアクションギャグ 「ドリルすんのかいせんのかい!」の乳首ドリルで大ブレイク。 今一番、人気のある座長さんかもしれません。 ちなみに 副座長の方は4人です。 副座長は、次期座長として控えています。 安尾信乃助のみ作成には関わっていませんので次期座長候補とは少し違うかもしれません。 この中で次期座長に一番近いといわれているのは、清水けんじさんですね。 みためは、結構普通の感じで、吉本新喜劇によくいる強烈なキャラの方ではありません。 しかし新喜劇の劇全体の方向性を器用にコントロールする力は、秀逸です。 目立つようなキャラクターで決してありませんが、そのかわり、他の座員が真似できなツッコミの言葉の切れ味には、定評があします。 そのツッコミにより他の座員のボケが生きてくるのですね! スポンサードリンク 座長になると年収はどうなる? 気になるところです。 まず、よしもと新喜劇の団員の収入ですが、 吉本興業の超若手芸人の 最低賃金は500円、とよく言われます。 これは「吉本の劇場でのライブの」ギャラだと思われます。 なんばグランド花月(NGK)やよしもと漫才劇場、祇園花月、ZAZAHOUSE、ルミネよしもと、沖縄花月等ですね。 おそらくテレビ番組や、『営業』と呼ばれる地方公演などは吉本興業主催ではないので単価もっと高いのかもしれんが・・・・。 そして新喜劇の若手座員の活動の場として、各種新喜劇以外に『前説』『口上師』があります。 前説の中でも『花月爆笑族』というものがあり、NGKの本公演時に1組目の漫才の前に数分程度の前説コーナーを行っています。 こちらに新喜劇の若手が多数出演しています。 続いて『口上師』は同じくNGKの仕事ですが、舞台ではなく劇場の外で、お客様を呼び込んだり記念撮影をしたりしています。 基本的に一人で行っています。 ギャラは最低単価500円ではないかと予想されます。 となると、最若手である新喜劇の座員の月収は、 1週間に、フルで新喜劇にでても平日2回公演の土日4回公演で18公演です。 1回500円の出演料だと仮にすると 1週間に 9000円のギャラになります。 花月爆笑族出番や口上師などでもこれ以上の回数はむつかしいですね。 最高で、 3万6000円です。 ということは、若手の中には結婚している座員さんも多くいらっしゃいますが、もちろん他にアルバイトなどをする生活が現状です また、この計算にはリハーサルや稽古の時間は含まれておりません。 若手座員の話の中に「早くきて楽屋準備をしている」という話題もよく聞きます。 きっと拘束時間も長いでしょう。 ではここで、少し中堅になるとギャラの単価が5000円くらいになるとします。 そうすると、1カ月全部が稼働できないとしても 1週間に平日2日休みがあったとして14公演 で70000円 1か月で28万円になりますね。 あと営業などがあると思うので、 30万円くらいにはなるでしょうか。 さらにギャラが1公演10000円になった場合は、 もう少し休みが多くなるかもしれませんので、 1週間平日の3日休みで12公演で 12万円 1カ月で48万円です。 他のお仕事なども考えると60万円くらいにはなるのかなと思います。 ざっくり、大体の目安として座員さんの収入を3つの単価で考えてみました。 入りたての超若手で 3万6000円 1公演 5000円の中堅どころは 約30万円 1公演 10000円のベテランで 約60万円といったことでしょうか。 何年いたからといって、ギャラが上がっていくというわけでいない世界のことですので、 こういった目安でしか計算できませんが、 「乳首ドリルすんのかいせんのかい」でブレイクした 吉田裕さんは、月収で100万円を越えたとニュースになっていました。 今回挙げた例はあくまで劇場ギャラプラス少し営業とった場合を想像した金額です。 テレビ出演があったり、グッズ収入など入ってくるような人気ものになるとギャラは格段に ブレイクした時のギャラは格段にアップするのでしょう。 スポンサードリンク そして座長の年収ですが、 すっちー座長の場合ですが、座員である吉田裕さんで月収で100万円として、 「吉田裕よりはもらってるかな~。 」 とすっちー自ら言っています。 また、すっちー座長の収入も以前より3倍になったといっています。 それらから推測すると、 先ほどの団員の収入のベテランちょっと前の 45万円くらいから3倍として135万円プラス出演頻度もあがっていますので、 月収で200万円くらいはあるかとは思います。 そして、少し前ですあが、「乳首ドリル」のお菓子やグッズも売り上げがすごく、 「すち子のねぶり飴」は年間15万袋も売れたそうです。 その取り分はわかりませんが、その分のさらにプラスアルファもあるのかもしれません。 ちなみに座長になると収入は歩合制になるともいわれています。 ですのでお客さんの入りがいい程収入になるということです。 今の例であげた座長のすっちーさんなどは、今もっともチケットの取りにくい、座長さんだとも言われますので、かないいい収入ではないでしょうか。 数年前に座長になったとき、すっちーさんの目標は1000万超えのレクサスを近々買うことだと言っておられました。 もうそれぐらいには、軽くかえるくらいの年収にはなっているのではと推測します。 ま と め よしもと新喜劇の座長さんって現在何人なのかと気になる年収についてと歴代で特徴がある座長さんについてお伝えしました。 新喜劇は、固定された「持ちネタ」を利用した 予定調和が特徴です。 辻本茂雄さんが座長のときのローテーショントークなど座員同士の息の合わせに応じたアドリブがみどころです。 座員の登場時やボケにの一発ギャグそれに他の座員がこける。 ほんと癖になる笑いです。 座長というのは、主役をやるといった単に目立つといったことではなく、シナリオをかいたり、キャスティングしたり、大変なお仕事ですね。 これからも研ぎ澄まされた予定調和で楽しませて下さい。 追 記 2017年5月26日 吉本新喜劇史上初の女性の座長として 酒井 藍ちゃんが就任すると発表されました! そして、最年少の記録もも30歳で座長になった藍ちゃんになります。

次の