ポリ メタル グレー。 【試乗】マツダCX

MAZDA3の新色ポリメタルグレーメタリックがカッコいい

ポリ メタル グレー

引用元: こんにちは、lizard. kです。 しばらくブログの更新をさぼっていてスミマセン。 その間に、WordPressのテーマを長年使わせて頂いていたSTINGERから、に変えたりしていました。 設定項目が盛りだくさんで使いこなせていませんが、気分を一新してせめて週一くらいでは更新していきたいです。 さて、愛車であるアクセラの2度目の車検が近くなってきたので、ディーラーに見積もりを取りに行ってきたのですが、その際に営業さんからMAZDA3のカタログ(というか販売店向け資料)を見せてもらいました。 日本名の「アクセラ」を、海外での販売名である「MAZDA3」に統一するようですね。 「スポーツ」も「ファストバック(ハッチバック)」という名前にして、日本でも世界でもMAZDA3ハッチバックと、MAZDA3セダンの2系統にするようです。 個人的にはこっちの方が分かりやすくていいと思います。 ちなみに海外での販売名は、デミオがMAZDA2、アテンザがMAZDA6、ロードスターがMX-5です。 ゆくゆくはこれらも統一されるんですかね。 ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの良いところを融合したという注目のSKYACTIV-Xは10月くらいになるみたいで、日本では1. 5Lと2. 0Lのガソリン、1. 8Lのディーゼルターボというラインナップでスタートします。 私が今乗っている1. 5Lはハッチバックのみの設定だそうで、主力は2. 0Lのガソリンエンジンに移る様子。 自動的に価格帯も上がって250万くらいからが中心になりそうです。 5Lは経済的で、軽快かつ実用域で十分なパワーがあって気に入っていたんですけど、なんか片隅に追いやられるようで寂しいなぁ。 デザインは東京モーターショーで見た「魁 CONCEPT」をそのまま再現したような流麗なボディーでいい感じですね。 で、一番気になったのはハッチバック専用の新色、 ポリメタルグレーメタリック。 写真のオートサロンで出品されていたカスタムカーがこの色でしたね。 実物の写真を見るともっと水色というか薄いグレーに近い色ですが、北欧の某メーカーっぽくてカッコいい(笑)。 特別塗装色ではないので、値段がアップしないのもいいですね。 早ければ車検に出す頃には試乗車が来ているので、是非乗ってみてくださいとプッシュされて帰ってきました。

次の

ポリメタルグレーって、これですか?

ポリ メタル グレー

引用元: こんにちは、lizard. kです。 しばらくブログの更新をさぼっていてスミマセン。 その間に、WordPressのテーマを長年使わせて頂いていたSTINGERから、に変えたりしていました。 設定項目が盛りだくさんで使いこなせていませんが、気分を一新してせめて週一くらいでは更新していきたいです。 さて、愛車であるアクセラの2度目の車検が近くなってきたので、ディーラーに見積もりを取りに行ってきたのですが、その際に営業さんからMAZDA3のカタログ(というか販売店向け資料)を見せてもらいました。 日本名の「アクセラ」を、海外での販売名である「MAZDA3」に統一するようですね。 「スポーツ」も「ファストバック(ハッチバック)」という名前にして、日本でも世界でもMAZDA3ハッチバックと、MAZDA3セダンの2系統にするようです。 個人的にはこっちの方が分かりやすくていいと思います。 ちなみに海外での販売名は、デミオがMAZDA2、アテンザがMAZDA6、ロードスターがMX-5です。 ゆくゆくはこれらも統一されるんですかね。 ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの良いところを融合したという注目のSKYACTIV-Xは10月くらいになるみたいで、日本では1. 5Lと2. 0Lのガソリン、1. 8Lのディーゼルターボというラインナップでスタートします。 私が今乗っている1. 5Lはハッチバックのみの設定だそうで、主力は2. 0Lのガソリンエンジンに移る様子。 自動的に価格帯も上がって250万くらいからが中心になりそうです。 5Lは経済的で、軽快かつ実用域で十分なパワーがあって気に入っていたんですけど、なんか片隅に追いやられるようで寂しいなぁ。 デザインは東京モーターショーで見た「魁 CONCEPT」をそのまま再現したような流麗なボディーでいい感じですね。 で、一番気になったのはハッチバック専用の新色、 ポリメタルグレーメタリック。 写真のオートサロンで出品されていたカスタムカーがこの色でしたね。 実物の写真を見るともっと水色というか薄いグレーに近い色ですが、北欧の某メーカーっぽくてカッコいい(笑)。 特別塗装色ではないので、値段がアップしないのもいいですね。 早ければ車検に出す頃には試乗車が来ているので、是非乗ってみてくださいとプッシュされて帰ってきました。

次の

マツダ「CX

ポリ メタル グレー

いやむしろ、「EVなんて興味ないし。 クルマはガソリンを燃やしてナンボでしょ!」という人にとってはマツダブースの最大のトピックといえるのが、ステージ上ではなくフロアにこっそりと置いているロードスターです。 ボディカラーはポリメタルグレー。 よーく見ると、なんだか見慣れない雰囲気。 実はこれ、いま売っているクルマではありません。 もうすぐ発表される(らしい)ロードスターの改良を受けたモデルなのです。 目立つ変更点はボディカラー。 マツダの最新カラーである「ポリメタルグレー」は、いま売っているロードスターには設定のない色。 次の改良でロードスターにも追加されるのでしょう。 ソフトトップも新色 しかし、それだけじゃない。 なんと、幌も新色です。 「シルバートップ」と呼ぶようですよ。 新しいステッチが入るシート レザーにもパンチング処理が そしてシートも、グレー(かな?もしかするとシルバー?)のステッチが入り、レザーの表面にはパンチングが入りました。 いや、入るようです。 Android AutoとCarPlayはじめました さらに「マツコネ」は待望のCarPlayやAndroid Autoに対応(するらしい)。 これでgoogle mapが使えるようになります。 書体が変わった! SKYACTIV-Gのエンブレムも新デザイン さらにさらに、注目はリヤに貼られたエンブレム。 左側の「ROADSTER」も、右側の「SKYACTIV-G」も新しいデザインになっていますね。 内外装ともに造形的な変更はなさそう 気になるエンジンは、なんと………特に変更はないようです。 でも、オプションでRAYSの鍛造アルミホイールが選べるようになるようですよ。 展示車両は履いていないし、あくまで噂ですが。 (工藤貴宏) by カテゴリー : , , , , タグ : , ,.

次の