携帯 番号 変更 ソフトバンク。 ソフトバンクスマホの電話番号を変える方法《手数料や料金は?》 | ドーガクン

MNPとは?番号を変えずにお得に他社携帯に乗り換える方法はこちら!

携帯 番号 変更 ソフトバンク

携帯電話の電話番号は、2017年現在 090/080/070から始まる番号が利用されています。 先頭の090/080/070を除く合計8桁で考えれば、0000-0000から9999-9999まで1億通り、それが090/080/070で3倍、つまり全部で3億通りの電話番号を作れる計算になります。 ただし、 「090-0~」「080-0~」「070-0~」という番号は存在しないため、それぞれ1000万契約分ずつ減ります。 つまり「090」「080」「070」の合計で 2億7000万件の電話番号を作ることができます。 070番号については、元々PHS用に割り振られていた番号ですが、契約数の増加による090/080番号の枯渇により携帯電話でも070番号が利用できるように範囲が広げられています。 電話番号の枯渇は深刻な問題となっており、将来的にはさらに060番号の開放も視野に入っているようですが、その他の方向性として、番号の桁数を現在の11桁から12桁、13桁に増やすことで対応する方法も検討されているようです。 加えて、増え続ける電子機器でのインターネット利用 IoT/Internet of Things に対応するために、ドコモ/KDDI(au)/ソフトバンクでは、 「020」番号が電子機器向けに2017年10月より割り当てられるようになるということです。 さて、そうした数々のパターンや変遷がある携帯の電話番号ですが、電話番号によって、「この番号はドコモ」、「この番号はau」という具合に調べることができるのでしょうか。 携帯電話番号の歴史とともに検証してみます。 10桁から11桁へと変わった携帯番号の歴史 携帯電話を長く利用している人であれば、携帯電話番号が10桁から11桁へ変わったときのことを覚えている人もいるかもしれません。 逆に、ここ数年で携帯を持ち始めた、という人はそんな話はまったく知らないと思います。 携帯電話の番号は様々な変遷を経て今に至るのですが、その中でも特に大きな変化があったのが、 1999年の10桁から11桁への変更、そして 2006年10月24日のMNP開始でしょう。 まずは、10桁番号から11桁番号への変更について振り返ってみます。 今とは違い、まだまだ携帯電話市場は伸びしろがあり、誰もが当たり前に持っている、という時代まではもう少し、という頃だったと思います。 当時はまだ、 スマートフォンもiPhoneも、影も形もありませんでした。 ちなみに 初代のiPhoneが登場したのは2007年、ドコモ初のAndroidスマートフォン HT-03Aが発売されたのは2009年、国内初 Xperia・SO-01Bが発売されたのはさらに翌年、2010年です。 ということで、そんなXperia初登場の10年以上前。 当時の携帯番号は、 010、020、030、040、080、090で始まる番号が利用されていました。 そして、携帯電話と区別をつけるために、 050、060については PHS用に割り当てられていました。 しかし、10桁の番号ということは、頭の3桁を除くと残りが7桁しかなく、7桁ということは利用できる件数は最大 1000万件となります。 つまり010で1000万件、020で1000万件という具合です。 それでも、010~090(050、060、070を除く)の番号をフル活用すれば6000万件は番号が使えるため、初期のころであれば十分な数字でした。 ただしその利用可能な電話番号の残数が、年々減少していき、いよいよ枯渇してしまう可能性が現実のものになり始めたのです。 そこで1999年1月1日、携帯電話とPHSの電話番号は大きな変化を遂げました。 一つのルールを元に、10桁の電話番号が一斉に11桁へと変更されたのです。 そのルールとは、こうです。 そのあと、080の番号もさらに追加されたことで、合計すると1億8000万件まで電話番号が作れるようになりました。 こうした変更を経て、現在の11桁の携帯電話番号は登場したのです。 090で始まる携帯電話番号キャリア別割り当て表/ドコモ・au・ソフトバンク さて、そうした10桁から11桁への番号の変更を踏まえて、現在の携帯電話番号のキャリア別の割り当てについてです。 表の見方としては、電話番号を090-CDE-FGHJKとすると、縦の列で「090-CD」までを並べています。 横の列で「E」の数字を表しています。 つまり、「090-CDE」までがキャリア別に割り振られ、「FGHJK」に関してはキャリア内で割り振られている番号です。 携帯番号はよく「090-1234-5678」と区切られますが、正式に区切るなら「090-123-45678」という形になるわけです。 では表を見てみてください。 総務省による2016年4月4日現在のキャリア別割り当てです。 番号 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 09010 ドコモ 09011 au ドコモ au 09012 au 09013 ソフトバンク 09014 ドコモ 09015 09016 09017 ソフトバンク 09018 au ドコモ 09019 au 沖縄セルラー電話 au ドコモ 09020 au 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 09021 ドコモ 09022 09023 09024 09025 09026 09027 09028 ソフトバンク 09029 au SB au ソフトバンク 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 09030 ドコモ 09031 09032 09033 09034 ドコモ ソフトバンク au ドコモ 09035 au 09036 09037 au 沖縄セルラー電話 09038 au 09039 ソフトバンク au 09040 ドコモ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 09041 SB ドコモ au 09042 au ソフトバンク 09043 ドコモ 09044 au 沖縄セルラー電話 au 09045 ドコモ 09046 09047 09048 09049 09050 09051 09052 09053 09054 09055 09056 09057 09058 09059 09060 ソフトバンク 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 09061 au 09062 09063 09064 ソフトバンク 09065 09066 ソフトバンク ドコモ 09067 au ドコモ 09068 ドコモ au ドコモ au 沖縄セルラー電話 au ドコモ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 09069 ドコモ 09070 09071 09072 09073 09074 09075 au 09076 ドコモ 09077 09078 09079 09080 ドコモ au ソフトバンク au ソフトバンク 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 09081 au 09082 au 沖縄セルラー電話 09083 au ソフトバンク au 09084 SB ドコモ au ソフトバンク 09085 ソフトバンク ドコモ 09086 ソフトバンク ドコモ 09087 ドコモ 09088 09089 09090 09091 ソフトバンク 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 09092 au 09093 09094 ソフトバンク 09095 ドコモ 09096 au SB au ソフトバンク 09097 au 沖縄セルラー電話 au 09098 ソフトバンク 09099 前述した、電話番号が10桁から11桁へと変更されたときの経緯を思い出していただくと、よりわかりやすくなると思います。 090-1~090-4までと090-8、090-9(旧010~040、080、090)までは元々利用されていた番号からの変更でしたが、050、060の番号は070番号のPHSへと移行したので 「090-5」「090-6」と、もともと存在しなかった070( 090-7)については、 完全に空いていた番号帯になるわけです。 つまり、 090-5、090-6、090-7から始まる番号は、少なくとも1999年1月1日以降に払い出された番号である、と考えられるわけです。 ゆえに割り振り方も他の番号帯と比べるとかなりきれいになっています。 「090-5」については全番号がドコモに割り振られ、「090-7」についても、「090-75」がauになっている以外はすべてドコモです。 080で始まる携帯電話番号キャリア別割り当て表/ドコモ・au・ソフトバンク 090で始まる番号と比較して、割り振られ方が極めてきれいなのが080で始まる番号の大きな特徴です。 後発の番号なので、キャリアごとに初めからある程度まとめて割り振られているためです。 例えば 「080-1」と「080-2」については完全にドコモ、「080-3」「080-4」がすべてソフトバンク、「080-5」と「080-6」がauと沖縄セルラー電話、といった具合です。 「080-7」「080-8」「080-9」については、その後また細かく割り振られたのか、まちまちになっています。 とりあえず、080-1から080-6までの法則を知っていれば、少なくともMNPを利用する前、初期段階で契約したキャリアは判断できるというわけです。 番号 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 08010 ドコモ 08011 08012 08013 08014 08015 08016 08017 08018 08019 08020 08021 08022 08023 08024 08025 08026 08027 08028 08029 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 08030 ソフトバンク 08031 08032 08033 08034 08035 08036 08037 08038 08039 08040 08041 08042 08043 08044 08045 08046 08047 08048 08049 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 08050 au 08051 08052 08053 08054 08055 08056 08057 08058 08059 08060 08061 08062 08063 08064 au 沖縄セルラー電話 沖縄セルラー電話 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 08065 au 08066 08067 08068 08069 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 08070 ソフトバンク 08071 08072 08073 08074 08075 08076 ソフトバンク ドコモ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 08077 ドコモ 08078 08079 ドコモ ソフトバンク 08080 ドコモ 08081 08082 08083 08084 08085 08086 08087 08088 08089 08090 au 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 08091 ソフトバンク 08092 ドコモ 08093 au 08094 ソフトバンク 08095 ドコモ 08096 ソフトバンク 08097 08098 au 沖縄セルラー電話 au 08099 ドコ モ 070で始まる携帯電話番号キャリア別割り当て表/ドコモ・au・ソフトバンク もしこれから新しい番号がほしいと考えているのであれば、狙い目はやはり070番号です。 何故なら、まだまだ利用数が少ない上に、そもそも割り振られてさえいない番号帯も存在するためです。 狙って取れるわけではないとはいえ、良番取得の可能性がもっとも残されているのは、070番号です。 070番号に関しては、11桁番号へと変更になった際に、050番号と060番号を利用していたPHSがそのまま「070-5」「070-6」へと変更されました。 そのため、長く070番号=PHSだったのですが、 現在では070番号が携帯電話用にも開放されたため、PHSを識別するためには「070-5」「070-6」かどうかを見るしかありません。 同時に、「070-5」「070-6」については、現在PHSを一手に担うソフトバンク(ワイモバイル)が、割り振られていない番号を除けばすべてその割り当てを持ちます。 070-7以降はまだまったく割り振られておらず、今後の総務省による割り振り待ちです。 「070-1」から「070-4」までは各キャリアに割り当てられているものの、現状個人的にまだほとんど見かけたことがありません。 そもそも私の知り合いで最近契約を作った、という人もあまりいないのでそのせいかもしれませんし、割り振られてはいるものの、まだ現状090番号の再利用や080番号の残り分や再利用が多数あることで070番号は事実上まだ運用されていない可能性も考えられます。 番号 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 07010 ドコモ 07011 ソフトバンク 07012 07013 07014 07015 07016 07017 07018 07019 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 07020 au 07021 07022 07023 07024 07025 ソフトバンク 07026 ドコモ 07027 07028 07029 07030 07031 ソフトバンク 07032 07033 07034 ソフトバンク 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 07035 au 07036 07037 07038 沖縄セルラー電話 au 07039 ドコモ 07040 07041 07042 07043 07044 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 07045 au 07046 07047 au 07048 ドコモ 07049 07050 ソフトバンク 07051 ソフトバンク 07052 07053 07054 07055 07056 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 07057 07058 ソフトバンク 07059 07060 07061 ソフトバンク 07062 07063 ソフトバンク 07064 ソフトバンク 07065 07066 07067 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 07068 ソフトバンク 07069 ソフトバンク 07070 NTTドコモ 07071 07072 07073 07074 07075 07076 07077 07078 07079 07080 07081 07082 07083 07084 07085 07086 07087 07088 07089 07090 07091 07092 07093 07094 07095 07096 07097 07098 07099 MNP開始によりキャリア判別は不可能に ここまで、各キャリアごとの初期段階での携帯電話番号の割り当てを見てきましたが、2006年10月24日にMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ/携帯番号持ち運び制度)が開始されたことにより、事実上携帯電話番号によるキャリア判別は不可能となりました。 つまり、「080-1」で始まる番号であれば、その人の初期段階でのキャリアはドコモだった、と確定できるわけですが、その後MNPを利用してauやソフトバンクに転出している可能性も考えられるわけです。 そうなると、完全に利用キャリアを追うことはできなくなります。 いずれにしてもこれらの知識は持っていても何に役立つというものではありませんが、一つの豆知識として覚えておくと面白いかもしれません。

次の

携帯乗り換えで番号変更はできるのか?手続きの流れと注意点|モバシティ

携帯 番号 変更 ソフトバンク

ソフトバンクオンラインで機種変更するメリット まずはオンラインショップで機種変更するメリットを解説します。 「オンラインだと受け取りまでに時間がかかるのが嫌だ」という方が多いですが、実は当日発送・翌日受け取りが可能です。 来店不要・24時間受付可能 オンラインショップの最大のメリットは、 来店不要でいつでも手続きできることです。 店舗が近くにない場合や忙しくて来店する時間がない場合でも、自宅で空いた時間に機種変更する事ができます。 また 24時間受付可能なので、開店中に時間が取れないという方も、遅い時間でも手続きできるのが最大の利点です。 オンラインなら待ち時間なし オンラインショップなら 24時間いつでも好きな時間に手続き可能です。 手続き自体は数分で終わりますので、拘束時間はほとんどありません。 一方、店舗はいつ行っても混んでいます。 特に土日は多数の方が来店されており、待ち時間が非常に長いです。 私も家電量販店のソフトバンクショップで手続きした事があるのですが、繁忙期だったこともあって5時間以上拘束されました。 ほとんどの地域では翌日に受け取る事ができます。 手続きの翌日に新しい機種が届くのは嬉しいですね。 自宅と店舗で受け取れる オンラインで機種変更の手続きすると、後日新しい端末が郵送されてきます。 その際、 端末は自宅に郵送してもよいですし、 ソフトバンク店舗で受け取ることも可能です。 例えば出張中でも、滞在先の店舗を受け取り先に指定すれば、すぐに端末を手にできます。 余計なオプション勧誘なし 特に家電量販店内のソフトバンク店舗で機種変更手続きする場合、オプションへの加入などを勧められる事があります。 オプションは有益なものも多いですが、 ノルマがあるのか少々強引に勧められることもあり、ちょっとわずらわしいですね。 しかし、 オンラインなら余計なオプションへの勧誘は一切ありません。 自分が必要なものだけ選べるので、スイスイ快適です。 送料・代引き手数料無料 オンラインショップで機種変更すると、 端末の送料・代引き手数料が無料になります。 店舗で手続きすると電車賃やガソリン代がかかりますので、オンラインショップで手続きしたほうが断然お得です。 オンライン限定キャンペーン 実はソフトバンクオンラインショップでは、店舗では受けられない オンラインショップ限定キャンペーンを実施しています。 最近では、 対象機種購入でamazonギフト券5,000円分がもらえたり、 スマホ専用の高速充電器が貰えるといったキャンペーンがありました。 どちらも店舗では実施していない、オンラインショップ限定のキャンペーンです。 下記が心配な方は少々面倒ですが、店舗で手続きしたほうがよいでしょう。 機種を実際に見て選べない オンラインショップで機種変更する際は、 スマホ端末を実際に見て選ぶ事ができません。 そのため、空いた時間や会社帰りに店舗や家電量販店に立ち寄り、事前に機種を決めておくのがおすすめです。 スマホの端末価格は高いので、カタログだけで決めるのはさすがに危険です。 少々面倒でも、実際に端末を見て・触って確認しておきましょう。 スマホ機種さえ決めておけば、手続き自体はオンラインで簡単にできます。 対面サポート・説明なし オンラインショップでは当然ながら対面で説明を受けながら手続きを進めることはできません。 そのため、 「手続きが難しそうで不安だ」「店員さんと話をしながら機種変更したい」という方は店舗がおすすめです。 ただし、オンラインでの手続き自体は非常に簡単です。 また、「店員さんの手続き中の待ち時間」や、家電量販店でよくある「余計なオプションへの勧誘」はありません。 ある程度仕組みがわかる方であれば、断然オンラインでの手続きがおすすめです。 当日・即日受け取り不可 オンラインで機種変更した場合、機種は後日郵送になります。 そのため、 受け取りはどうしても翌日以降になります。 店舗だと待ち時間が長いかわりに当日中に手続きを完了できますので、どうしても当日中に全て終えたい方は店舗がおすすめです。 実際はそれほど影響は少ないのではないかと思っています。 機種変更におけるソフトバンクオンラインと店舗の違い ソフトバンクの機種変更をオンラインショップでする場合と店舗でする場合の違いをまとめると以下の通りです。 マイソフトバンクのアカウント• また、機種変更時には商品の発送などは全てメールで連絡されます。 メールが受信できるアドレスも控えておきましょう。 迷惑メールとして認識されないように設定しておけばなお安心です。 オンラインで機種変更手続 続いて、「」で機種変更手続きをします。 オンラインでの手続きは、画面の指示に従って機種や端末の配送先を選択するだけです。 にアクセス 2. 機種を選択 3. 「機種変更」を選択 あとは画面に従って手続きしていくだけです。 ただし。 唯一の注意点は端末の受け取り方法です。 自宅などでの受け取りと店頭で受け取りが選択できますので、間違えないようによく確認しましょう。 申し込みが完了すると、申込受付メールが送られます。 しかし、これはあくまで申し込みを受け付けたという連絡であり、その後に行われる審査によっては機種変更ができない場合もあります。 機種発送・受け取り 無事審査を通過すると、端末・SIMカードが指定した住所に発送されます。 オンラインでの申し込み手続きを午前10時までに終えておくと、最短で当日中に発送されます。 発送時には発送手続き開始時・出荷完了時にそれぞれメールが送られます。 なお、端末受け取りは、指定した住所で対面による受け取りが必要です。 宅配BOXでの受け取りや、他住所への転送はできませんので注意してください。 端末とUSIMが届いた場合 現在の端末に挿してあるUSIMカードが新しい端末で使えない場合は、端末とUSIMカードがセットで送られてきます。 USIMカードは端末とセットで送られてきますが、端末には挿入されていませんので、自身で挿入する必要があります。 USIM挿入方法: また、USIMカードが送られてきた場合は、本体にUSIMカードを挿した後に 回線切り替え手続きが必要です。 端末のみが届いた場合 一方、現在のUSIMカードが新しい端末でも使用できる場合は、端末のみ郵送されてきます。 現在使用している端末からUSIMカードを抜き、新しい端末に挿し替えてください。 USIM挿入方法: なお、既存のUSIMカードを流用した場合は、 後に説明する「回線切り替え」手続きは不要です。 電源をいれればそのまま使えます。 回線切り替え この工程は端末とセットでUSIMカードが送られてきた場合のみ必要です 端末とセットでUSIMカードが送られてきた場合は、回線切り替え手続きが必要です。 回線切替とは、これまで使用してきたUSIMカードから、新しいUSIMカードに切り替える作業です。 回線切替をすると元のUSIMカードは使用できなくなり、新しいUSIMカードでデータ通信や通話ができるようになります。 回線切り替えは、 電話またはWEBの2通りの方法でできます。 なお、回線切り替えは必ず新旧のスマホ端末の電源を切った状態で行ってください。 電話で回線を切り替える まず、下記電話番号に電話します。 電話番号:0800-100-2555 自動音声の案内にしたがって、 携帯電話番号と端末に登録した4桁の暗証番号を入力します。 ただし、 回線切り替えの受付時間は午前9:00~午後20:30(年中無休)です。 上記時間以外は切り替え手続きできませんので注意してください。 WEBで回線を切り替える まず、にアクセスします。 その後、画面にしたがって以下の内容を入力します。 お申し込み受付番号• 生年月日• 携帯電話番号• 4桁の端末暗証番号• ただし、 回線切り替えの受付時間は午前9:00~午後20:30(年中無休)です。 上記時間以外は切り替え手続きできませんので注意してください。 切替が完了すれば、機種変更手続きは完了です。 最近は格安スマホ・格安SIMも台頭していますが、iPhoneは取り扱いがないか、古いiPhoneだけというキャリアがほとんどです。 しかしソフトバンクなら 最新のiPhoneにも機種変更できます。 最新のiPhoneを使用したい方に大変おすすめです。 ハイスペック端末から、初めての方でも安心の端末まで幅広いラインナップです。 機種変更時のおすすめスマホ端末は下記記事に詳しくまとめています。 機種変更を検討中の方は必ずチェックしてください。 次回のスマホ料金の請求と合算となります。 なお、端末の送料はかかりません。 機種変更で違約金は必要? ソフトバンクのスマホプランには、通常2年の最低利用期間が設定されており、2年ごとに訪れる契約更新月以外に解約・MNP転出すると契約解除料(違約金)9,500円がかかります。 しかし、 契約更新月以外に機種変更しても、この契約解除料(違約金)はかかりません。 違約金がかかるのはあくまで解約・MNP転出した場合のみです。 端末代金残債は継続請求 端末代金を24回払い・48回払いにしていて、払い終える前に機種変更した場合、前の端末の端末代金は引き続き支払いが必要です。 ただし、端末代金の残金は一括で繰り上げ返済することも可能です。 ソフトバンクショップ店舗、または電話で手続きしてください。 <電話での手続き>• ソフトバンク携帯電話から:157• 来店する時間がない方でも安心ですので、ぜひご利用ください。 回線切り替えの受付時間 機種変更の際、端末とセットでUSIMカードが送られてきた場合は回線切り替え手続きが必要です。 前章で解説したとおり、回線切り替えはWEB・電話の2通りの方法がありますが、どちらも受付時間が設定されています。 オンラインでの申し込みを午前10時までに全て終えれば、 当日中に商品(端末・USIMカード)が出荷され、翌日に到着します。 ただし、地域によっては発送から到着までに2日以上かかる場合もあります。 また、申し込みが集中する3~5月などは所要日数が長くなる可能性もありますので注意してください。 機種変更のお得なタイミング いつ機種変更しても損はしない 前章でも解説しましたが、機種変更は契約更新月以外でも契約解除料(違約金)はかかりません。 よって、お得なタイミング・損するタイミングはありません。 欲しいスマホ機種が発売された時など、好きなタイミングで機種変更してください。 お得なキャンペーンは必ずチェック ただし、唯一注意して欲しいのは 期間限定のキャンペーンです。 機種変更でも適用可能なキャンペーンも定期的に実施されています。 機種変更でもお得なキャンペーンが適用できないか、こまめに「」をチェックしましょう。 審査の基準は公開されていませんが、料金の滞納や未払いがある場合は通過できない場合もあるようです。 が、滞納・未払いなどがなければ通常は問題なく機種変更できますので安心してください。 配送時は対面受け取り オンラインで手続き後に端末を郵送で受け取る場合は、 指定した住所で対面による受け取りが必要です。 宅配BOXでの受け取りや、他住所への転送はできませんので注意してください。 ただし、本人確認はありませんので家族の方等が受け取ることも可能です。 下取りプログラムもお得 機種変更すると、これまで使用していたスマホ端末が余ります。 思い出として保管していても良いですが、ぜひ 下取りプログラムを検討しましょう。 ソフトバンクで指定の端末に機種変更した場合、元の機種を高額で下取りしてくれます。 例えば iPhone7 plusの正常品なら40,800円、 Xperia XZsやHTC U11でも9,600円で下取りしてくれます。 街中のスマホ買取店の場合、わずかでも傷があると査定額が大きく下がってしまいます。 しかし、ソフトバンクの下取りプログラムなら大きな破損でない限り正常品として査定してくれますので有利な場合があります。 ぜひ検討してみてください。 機種代金にTポイントが使える 機種変更の際、機種代金の支払いにTポイントが使えます。 1P=1円として使えますので、お得に端末を購入できます。 ただし、Tポイントが使用できるのは端末代金のみです。 機種変更手数料などには使用できませんので注意してください。 機種変更できない場合 以下の場合はオンラインサイトでは機種変更できません。 店舗で手続きしてください。 料金の未納・滞納がある• 携帯・スマホが停止中• MNP予約番号を取得中• 法人契約• スマホでデータ定額ミニ(1GB)を契約中• 機種変更先取りプログラム加入中• 半額サポート加入中• それは 、 家のネット(光回線)をソフトバンク光・ソフトバンクAirにすることです。 スマホがソフトバンク・家のネットがソフトバンク光またはソフトバンクエアーなら、 「おうち割」が適用され、スマホ料金が毎月最大1,000円引きになります。 割引額はスマホの契約プランによって1,000円か500円になります。 以下の表を参照してください。 <おうち割光セットによる割引額>• おうち割は家族全員に適用 上記の割引はスマホ回線1契約毎に適用されます。 よって、 例えば家族4人でデータ定額5GBを契約している場合、毎月4000円の割引になります。 おうち割は家族でソフトバンクに契約している方ほどお得です。 ただし、ソフトバンク光・Airにはソフトバンクショップや家電量販店から申し込んではいけません。 ソフトバンク正規代理店のWEBサイトから申し込むのが一番お得です。 ソフトバンクショップなどでは貰えない、 高額なキャッシュバックがもらえるからです。

次の

ソフトバンクの機種変更をオンラインで行う全手順解説!店舗との違いやメリット、手数料や下取りも

携帯 番号 変更 ソフトバンク

引き止めポイントなるものが存在する いきなり答えです! 私はソフトバンク歴5年以上なので過去3回は引き止めポイントの恩恵を受けて機種変更しています。 (ドコモやauなども存在するようですが詳細は不明です) 知ってる人だけが得する裏技的な方法です! 引き止めポイントをもらうには 電話でNMPの予約番号を取ろうとします。 番号そのままで他社に乗り換えをするときに使う予約番号の事です。 そうすると、、 どこの会社に機種変更するのかなど聞かれます。 大手のドコモ、auで検討している感じで話をしましょう 多少調べてキャッシュバックがあるとか、解約金負担してくれるとか多少乗り換えようとしてる感は出せたほうがいいのかも。 話を進めていくと、 キャンペーンのような提案をされます。 (これに関しては基準が明確ではなく、契約年数なども影響してる可能性があります) ソフトバンクの機種変更時に使えるポイント10000~30000円分もらえることが多いようですが、 前回機種変更時はなんと! 機種変更ポイント30000円分+12カ月携帯料金2000円割引 かなり破格の提示でした。 当時iPhoneXsをMAXでプランを組んで携帯代月5000円台 ネット割有 !安いですよね? 何も知らずに機種変更をするともらえません・・・ ポイントがもらえずNMP予約番号が発行されてしまったら 基準がわかりませんが契約年数が若かったりするともらえないとか、タイミングによってはもらえない可能性があります。 その場合はNMPの予約番号をそのまま取っても問題ありません。 時間が経てば予約番号は失効しますので他社乗り換えの気がなかった方はそのまま放置しておけば大丈夫です。 費用も発生しません まとめ 機種変更時NMP予約番号を取って引き止めポイントの獲得を狙いましょう! 引き止めのポイントを提示されたら予約番号は取らずにポイントもらって『前向きに検討します』で大丈夫です。 普通にショップで機種変更に行けばポイント込みで機種変更が出来ます! かなり携帯料金が安くなる可能性があるので、 やらない理由はありません! 是非チャレンジしてみてください! ソフトバンクユーザーはこちらもチェック! ソフトバンクユーザーでネットにソフトバンク光、ソフトバンクエアー、その他ネット会社利用している人必見! 安くて早い!NURO光一推し!.

次の