ドラクエ 4 パーティ。 【ドラクエウォーク】上級職で構成するおすすめのパーティ編成例。切り替え機能を使おう

【ドラクエ3追憶の賢者】クリアパーティ編成まとめ!職業構成や使用武器を紹介

ドラクエ 4 パーティ

3dsのドラクエ7で、おすすめのパーティ編成についてです。 ドラクエ7は、パーティに加入するキャラクターは全てで6人ですが、そのうちキーファは途中で離脱してしまうので、最終的には、以下の5人から4人を選んで戦うことになります ・ 主人公 ・ マリベル ・ ガボ ・ メルビン ・ アイラ そのため、実質上記から4人を選んでパーティを組むことになるので、一人はパーティから外れるということになります。 なので、最終的には「誰をパーティから外すか」ということで、多くの人が悩むと思います。 一番多いパターンは、メルビンかアイラをパーティから外すというパターンで、これは何故かというと、強い弱いということよりも、この2人はパーティに加入する時期が後半のため、普通にストーリーを進めた場合職業の熟練度が、他の初期からいる3人に比べて低くなりがちです。 そのためこの2人のどちらかを外すというパターンが多いようです。 それ以外の場合でじっくりキャラクターを育てる場合は、好みだと思います。 見た目というのも1つの要素なので、見た目で好きなキャラでもいいですし、キャラクターによってステータスに以下のような特徴があるので、目的とするパーティのタイプや職業によって、パーティを編成すればいいのではないかと思います。 主人公 全キャラクターで最もちからやHPの伸びがよいので、戦士系向きです。 素早さはやや低めですが、かしこさやMPもそれなりにあるので万能タイプともいえます。 LV99時のステータス比較(PS版) ちから:1番 すばやさ:4番 みのまもり:2番 かしこさ:3番 最大HP:1番 最大MP:3番 マリベル ちからが全キャラクター中最も低いため、戦士系に向いていないことは確かです。 かしこさとMPが2番目に高いため、魔法使いや僧侶にむいているといえます。 素早さの高さをいかして回復役にするのも心強いといえるでしょう。 LV99時のステータス比較(PS版) ちから:5番 すばやさ:2番 みのまもり:5番 かしこさ:2番 最大HP:5番 最大MP:2番 ガボ 全キャラクター中最も素早さが高いことがガボの特徴です。 その素早さを生かして回復やサポート、先制での全体攻撃を行うことが向いていると言えます。 かしこさが全キャラクター中最低のため、魔法攻撃には向いていません。 LV99時のステータス比較(PS版) ちから:3番 すばやさ:1番 みのまもり:4番 かしこさ:5番 最大HP:4番 最大MP:4番 メルビン 伝説の勇者というだけあって、素早さを除くと最終的にはかなり強力なのがメルビンの特徴です。 ただし、素早さは全キャラクター中最低なので、その点には注意が必要です。 賢さとMPと共に最大のため、戦士系でなく魔法系への育成も向いているといえますが、力も高いため戦士系でも問題ありません。 LV99時のステータス比較(PS版) ちから:2番 すばやさ:5番 みのまもり:1番 かしこさ:1番 最大HP:3番 最大MP:1番 アイラ 突出していることはなく最も平均的なステータスだといえるのがアイラの特徴です。 かしこさは高いのですが最大MPが低めなので、魔法系よりは物理系のほうが向いていると言えるかもしれません。 LV99時のステータス比較(PS版) ちから:3番 すばやさ:3番 みのまもり:3番 かしこさ:2番 最大HP:2番 最大MP:5番.

次の

【ドラクエウォーク】7章のレベル上げ周回編成を4パーティで紹介【無課金向け】

ドラクエ 4 パーティ

パーティ編成の基礎知識 仲間キャラの特徴を把握しておこう パーティ編成の前に仲間キャラクターごとの特徴を知っておきましょう。 それぞれのキャラクターの特徴は以下のようになっています。 後半は優秀な回復役や攻撃役が多くなるので攻撃回復ができる便利役です。 【 物理攻撃タイプ】 カミュは素早い物理アタッカーです。 ストーリー前半はスキルの関係上他のアタッカーと比べ劣ることが多いですが、後半「二刀の極意」を覚えると最強のアタッカーとなる 大器晩成型のアタッカーとなります。 【 回復タイプ】 セーニャは ボス戦には欠かせない回復タイプです。 セーニャはMPや回復魔力が優秀なので、回復役においてセーニャを上回るキャラはいません。 また、バギ系などの攻撃呪文を使うこともできます。 【 呪文攻撃タイプ】 ベロニカは 強力な呪文攻撃を主体とします。 呪文での全体攻撃はもちろん、物理攻撃が効きづらい敵にもダメージを与えることができます。 弱点は耐久力が低いことです。 【 万能タイプ】 シルビアも主人公と同じく万能タイプだと言えます。 主人公に比べると地味な印象を受けますが、代わりにシルビアは 多彩な補助特技を使うことができます。 【 万能タイプ】 ロウは呪文攻撃や回復呪文など、 多彩な呪文を使うことができる万能タイプです。 ベロニカやセーニャのように回復または攻撃に特化しているわけではありませんが使いやすいキャラとなっています。 【 物理攻撃タイプ】 マルティナは呪文はほとんど使うことができませんがHPと力が高く 物理攻撃においてはパーティの主戦力となってくれます。 みりょくが高いのも特徴的で序盤〜中盤にかけて攻撃の要となるキャラです。 【 物理防御タイプ】 グレイグは 物理防御が高いパラディンタイプのキャラです。 仲間を守る「におうだち」や「だいぼうぎょ」を覚えるので、ボス戦で大活躍できます。 序盤におすすめのパーティ 序盤:攻略チャート9付近(Lv. 主人公とマルティナが主要の攻撃役、ロウが回復役、シルビアが攻撃と補助です。 シルビアは「」を使うことで状態異常を治すことができるため、麻痺、眠り、混乱、魅了を使ってくる、などのボス戦では重宝します。 また、「」が非常に強力で、全体回復役としても優秀です。 中盤におすすめのパーティ 中盤:攻略チャート17付近(Lv. おすすめパーティということで、仲間が全員揃ったあとのおすすめパーティを記載します。 攻撃役は「」か「」を使える主人公と「」「」を使えるマルティナです。 回復役は「」などの豊富な回復呪文を覚えるセーニャで、「」「」による補助、二人目の回復役、「」で攻撃役も担える便利屋のロウという構成です。 終盤からクリア後におすすめのパーティ 終盤〜クリア後:クリア後チャート1,2付近(Lv. なので最終的にプレイヤーの数だけ最強パーティが考えられます。 そのため攻略班がおすすめするパーティを紹介しています。 特にカミュの ぶんしんからのデュアルブレイカーは非常に高火力で今作でトップのダメージ量を誇ります。 また、「ベロニカ」「セーニャ」のクロスマダンテも最強の連携技で4000近くのダメージを叩き出せるため上記のパーティが攻撃特化の最強パーティとなります。 「シルビア」「グレイグ」はパーティの補助だけでなく攻撃にも参加できるので どんな相手に対しても安定した立ち回りが可能になります。

次の

DQ4/ドラクエ4(リメイク版)のパーティバランスの美しさが凄いという話

ドラクエ 4 パーティ

打撃攻撃でいきたいならライアン。 HPも高くて安心です。 また回復役がもう1人欲しいならミネアを入れると、フバーハも使えて便利ですし、 強力な呪文で確実にダメージを与えられるマーニャ。 ブライだとバイキルトが使えます。 でもバイキルトは凍てつく波動してくるので不要ですかね。 ^^; あ、トルネコがいない。 (笑) 回復呪文を使えないキャラでもラストダンジョンで入手出来る賢者の石を持たせておくと良いですよ。 また、クリフト、ミネアを両方入れるなら、素早いアリーナに持たせておくといざというとき役に立ちますね。 4人目のおすすめは~…マーニャでも良いですが、やっぱりミネアの方がいいかな。 ライアンを使わない場合はすばやさの関係で、けんじゃのいしはアリーナに持たせます。 そしてレベルですが、主人公がギガデインを覚えるまで天空の城一階で、メタルキング狩りをします。 本当はもっと低いレベルでも勝てますが倒すまでに時間がかかるのがだるいため、そしてクリア後のボス用にここまで上げてしまいます。 普段は上記ですが、低レベルで行く場合はマーニャとライアンの代わりにフバーハのミネアさんに出陣して頂いてます。 ちなみにブライじいとトルネコおじは使ったことはありません。 クリアの後のボスにもイオナズンやメラゾーマが効く為、安定したダメージが期待できるからです。

次の