コンビニ 現在地。 小売IoTの現在地

証明写真|サービス|ファミリーマート

コンビニ 現在地

三菱UFJ銀行が2020年5月1日からコンビニATM利用手数料を最大2倍に変更するそうです。 2倍とはなかなかインパクトのデカイ数字ですね。 みずほ銀行と三井住友銀行のコンビニATM手数料は条件付きではありますが、月数回は完全に無料で使えるので他の銀行へ変更される方も多いかと思います。 ただ、 三菱UFJ銀行のコンビニATMも無料で使える日が月2回だけあるので、一応無料でATMを使える逃げ場はあるようです。 銀行も厳しい局面に立たされていますし、ATMの利用手数料もサービス維持の為には値上げも止む終えない状況になっているのでしょうか。 そんな銀行ATMですが、証券会社を経由すればいつでも無料で利用する事ができます。 ちょっとした裏技をご紹介。 Contents• 三菱UFJ銀行のATM手数料まとめ 、まず、三菱UFJ銀行のATM利用手数料をまとめました。 ここでのATM利用手数料はお金の引出と預入を表しています。 表に一括でまとめてみました。 お金を引き出すと 最大330円の手数料がかかります。 330円となると気になる人は多いのではないでしょうか。 特に会社指定で三菱UFJ銀行しか使えない人となるとかなりキツイですね。 三菱UFJ銀行のようなメガバンクは都市部にはATMが多いですが、地方になると全然ATMがありません。 県内に支店が1店舗しかない、なんてこともよくあります。 そうなると頼りになるのがコンビニのATMですが、それも無料になるのが毎月25日と月末だけです。 飲み会とかに行ってお金が足りないことに気づこうものなら地味な痛手です。 お金は常に多めに引き下ろしておかないといけなくなります。 ちなみに、 25日や月末が銀行休業日の場合は前営業日が対象日になるようです。 対象日が土日とかの場合に間違ってコンビニのATMに向かうと300円程の手数料がかかるので引っ掛からないように注意が必要です。 それにしても、ややこしいなぁ。 というのが僕の感想です。 ATMごとに料金が違いますし、コンビニによってもATMの料金が異なります。 さらに日付で無料の日とそうでない日があります。 慣れれば気にならないかもしれませんが、もう少しシンプルにしてほしいものですね。 三菱UFJ銀行から無料でお金を引き出す方法 これは三菱UFJ銀行以外でも使える裏技ですが、 コンビニATMから無料で現金を引き出す方法があります。 それは 証券口座を経由して引出手数料無料の口座にお金を移す方法です。 証券口座は株式を売買するためには必須の口座ですが、株式取引をしない人は口座を持っていないと思います。 実は 証券口座にお金を振り込むときの手数料がネット証券だと無料となっているところがあります。 そして、ネット証券の場合はネット銀行の口座も作れる会社がいくつか存在します。 ネット銀行は振込手数料が月数回無料などのメガバンクや地銀と違ってサービスが充実しているところが多く、証券口座のとの連携も簡単にできます。 そんな証券会社とネット銀行でおすすめなのが SBI証券と 住信SBIネット銀行です。 両社ともにSBIグループ傘下のネット証券とネット銀行です。 SBI証券はネット証券口座シェアNo1で、 住信SBIネット銀行は24時間365日利用可能かつ、 コンビニATM手数料も月2~15回までいつでも無料です。 もちろん、口座開設費や維持費は両社ともかかりません。 放置しても無料です。 SBI証券は証券口座としてもサービスが充実しているので、資産運用を始める時にすぐ開始できるようにとりあえず口座だけ作っておくのもありかもしれませんね。 この2つを組み合わせてATM手数料を無料にする方法を説明します。 証券口座とネット銀行を使ってATM手数料を無料にする方法 証券口座とネット銀行を使ってATMから無料でお金を引き出す方法を説明します。 ここでは 三菱UFJ銀行と SBI証券、 住信SBIネット銀行を使った方法について説明します。 まず、図にするとこんな感じです。 給料などが三菱UFJ銀行に振込まれてから出金するまでの流れです。 事前にSBI証券と住信SBIネット銀行を「SBIハイブリッド預金」で連携する必要があります。 SBIハイブリッド預金は証券口座とネット銀行を連携していつでも振替、残高照会が住信SBIネット銀行で出来る仕組みです。 住信SBIネット銀行銀行の「口座情報・入手金」>「SBIハイブリッド預金」から申し込みが出来ます。 画面はシンプルなので、流れに沿って設定してください。 これさえしとけばいつでも証券口座からお金を自在に移すことが出来ます。 SBIハイブリッド預金の設定ができれば事前準備は完了です。 まず、SBI証券にログインして入金指示を行います。 入金は「 三菱UFJダイレクトネット振込」で行います。 三菱UFJダイレクトネット振込は三菱UFJ銀行のインターネットバンキング機能で、申込みをすれば無料で利用する事ができます。 申し込みしていない人はこちらから確認できます。 入金が出来たらSBIハイブリッド預金に金額が反映されるので、住信SBIネット銀行の代表口座にお金を振替します。 SBIハイブリッド預金と住信SBIネット銀行の円普通代表口座は異なる口座なので、この振替をしないとお金を引出すことが出来ません。 忘れずにしましょう。 ちなみに、住信SBIネット銀行はスマホ版のアプリもあります。 スマホからも振替が出来るのでかなり便利ですよ。 振替ボタンを押して振替先を選ぶだけなので簡単に振替できます。 住信SBIネット銀行の円普通代表口座にお金を振替えたらいつでもコンビニATMからお金を引出すことが出来ます。 手数料を気にする必要もありません。 住信SBIネット銀行のスマプロランクについて 住信SBIネット銀行にはスマートプログラムというものがあって、預けている金額や条件に応じてランクが上昇します。 ランクごとにATM手数料無料回数や他行振込手数料無料回数が変わります。 2020年5月時点ではこのようになっています。 出典: 最低ランクのランク1でも月2回までは無料かつ、他行振込手数料が月1回まで無料です。 ちなみに、SBIハイブリッド預金に残高があるだけでランク2になります。 つまり、1円でもお金を預けていれば月5回までATM手数料が無料かつ他行振込手数料が月3回まで無料です。 メガバンクより明らかに便利ですよね。 SBIグループはネットに特化しているので、メガバンクよりも圧倒的に利便性は高いと僕は思ってます。 まだ口座を持っていない人は作って損はないですね。 キャッシュレス決済をメインの決済方法に変える機会に ATM手数料を無料にしてお金を引出す方法を紹介してきましたが、 キャッシュレスを始めて現金を使わない生活にするのもありだと思います。 キャッシュレスにすれば現金も引き出さなくていいですし、 ポイント還元もあります。 そもそもクレジットカードのポイントも期待できたりします。 1%のポイント還元の場合だと、100万円使えば1万円分のポイントが貯まります。 100万円なんて、そんなに使わないよ。 と思う人がいると思いますが、年間を通して使っている費用ってトータルすると100万円なんて簡単に超えてしまいます。 カードで払えるものは全部カードで払うだけで100万円以上年間を通して使えると思います。 支払をカードやスマホのキャッシュレス決済を使うだけで年間1万円貰えると思ったらお得ですよね。 ATMの手数料が気になる人は、いっそのこと現金を使わないというのも1つの手段ですね。 証券口座を経由してATM手数料を無料に 三菱UFJ銀行のATM手数料が2020年5月1日から改悪されました。 銀行全体が儲かっていないので、今後もATM手数料が高くなることが考えられます。 そんなATM手数料が気になる人はSBI証券を経由して住信SBIネット銀行にお金を移すことで365日24時間無料でATMからお金を引出すことが出来ます。 SBI証券や住信SBIネット銀行は単体でもサービスが充実しているので、これを期に資産運用を始めてみるといいかもしれません。 口座開設は無料なので、興味のある方やネット銀行を使ってみたい方は口座を作ってみてください。

次の

‎「コンビニ・検索」をApp Storeで

コンビニ 現在地

見知らぬ場所をウロウロ歩くことで土地勘を身についていくことに無上の快感を覚える、チャンス です。 よく旅先など土地勘の無い場所に行ったときに「この辺にコンビニってどこにあるんだろ?」って気になったりしませんか? 例えば僕はファミマをひいきにしているので、宿泊先のホテル周辺でもファミマが近くにあるのか気になるんですが、そんな時のお悩みを解決する便利な機能が「Googleマップ」にはあるんです! 先日たまたまGoogleマップをいじっていて発見したんですが、これがメチャクチャ便利なんですよ。 もしまだ知らない方がいたら「ぜひ知ってほしい!」と心底思える便利な検索機能だったので、周知のこととは思いつつもここで皆さんとシェアできれば嬉しく思います。 グーグルマップで現在地周辺のコンビニを探す方法|特定エリアに絞ってお店を探せる検索機能 「この辺りで一番近いコンビニってどこにあるんだろう?」 「徒歩圏のファストフード店にはどんなお店があるんだろう?」 こういった思いに即答してくれるのが、 グーグルマップの特定エリアに絞ってお店を探せる検索機能です。 操作に慣れれば、ものの2~3分でお目当てのお店を探すことができますよ! もちろん探せる対象はコンビニ・ファストフードに限らず、ありとあらゆる場所を探し出すことができます。 早速、次の項目から検索方法について説明していきましょう。 検索ワードについては、例えばカフェ全般を検索対象にするなら「カフェ」「喫茶店」などと入力し、特定のコーヒー店を検索したい場合は「スターバックス」「ルノアール」などと入力しましょう。 検索ワードを工夫することで様々な範囲で検索することができますよ。 画面に指定エリア内にあるコンビニの一覧表が表示されましたね。 この時点でリストを介して探すこともできますが、地図上で確認した方が直感的にロケーションが分かりやすいので、地図上で見られる画面に切り替えてみましょう。 リストを下方向にスッとスライドさせるとリストが非表示になって、地図が表示されますよ。 地図上で望ましいコンビニを見つける この時点で指定エリア内のコンビニが強調されて表示されていますね。 あとは自分にとって望ましいコンビニを目で探すだけです。 とっても簡単ですよね、しかも便利! 現在指定しているエリア外で同様に検索したい場合 現在指定しているエリア外で同様に検索したい場合は、 地図を指で動かして再検索したい位置までスライドさせましょう。 (今回の例でいうと「浅草橋駅」の隣駅である「秋葉原駅」周辺など) 検索ウインドウ下部に「このエリアを検索」と表示されるのでタップすると、表示中のエリア内で再検索が可能です。 グーグルマップで現在地周辺のコンビニを探す方法|見つけたコンビニまでの経路を知る方法 続いて、検索によって見つけた目的地に向かうための経路を知る方法についてご説明していきます。 前項のコンビニを探す方法「手順4」の続きから、解説を再開させますね。 行きたいコンビニの名前をタップする 地図上で行きたいコンビニが決まったら、その コンビニ名をタップしてみましょう。 (ここでは「ファミリーマート神田佐久間町店」へ行くことを想定します) するとコンビニ名を筆頭に評価や業種、営業時間などが表示されますよ。 「経路」ボタンをタップする 目的のコンビニまでの道順を知りたい場合は、コンビニ名や評価などとともに表示されている 「経路」ボタンをタップしましょう。 基本的に現在地から目的のコンビニまでの経路が表示されるはずです。 出発地点を変更したい場合 もし出発地点を変更して検索したい場合は、画面上に表示されている出発地点をタップして代わりとなる出発地点の名称や住所などを入力して再検索しましょう。 望ましい経路を選択する 目的のコンビニまでの経路をいくつかの候補に絞り込んで表示してくれるので、 お好みの経路をタップして選択しましょう。 「ガイド」ボタンをタップして案内を開始する お好みの経路をタップした後、「ガイド」ボタンをタップするとアプリによる道案内が始まりますよ。 グーグルマップで現在地周辺のコンビニを探す方法|まとめ 「【便利な検索機能】グーグルマップで現在地から徒歩圏内のコンビニを探す方法」と題して、土地勘のない場所でもあっという間に行きたい場所を検索できるグーグルマップの便利な機能についてご紹介してきました。 見知らぬ土地だけじゃなく普段使いでもかなり役立つ便利機能! 今回ご紹介した便利機能を使えば、見知らぬ場所はもちろん土地勘がある程度ある場所でも大活躍すること間違いなしです! 土地勘のある地元などでも検索することで意外な発見や利用価値が見出せたりするので、普段使いでも侮れない検索機能ですよ。 もちろん無料で使える機能なので、様々な場面やロケーションで活用してみてくださいね! したっけ、チャンス でした。 管理人チャンス コロナショックのピンチをチャンスに変えて、毎日楽しく生きてます。 チャンスと申します。 映画好きが高じてDVDコピーを志し、時代が移り変わって動画配信サービスにシフト。 今はDVD&VODの二刀流で映画・ドラマ・アニメなどを堪能中。 ここ数年のインドア生活がたたって体が弱体化したのを契機に一念発起!自宅にトレーニングスペースを設けて、日々筋トレ&食事管理に勤しんでいます。 日々の経過をレコーディングして体の変化を見つめるのって楽しいです。 最近はハンドドリップコーヒーを淹れてくれるウォーターサーバーにハマってます。 粉をセットするだけでバリスタが淹れたようなコーヒーが味わえるので、病みつきです!.

次の

ゆうパックはコンビニからも発送できる!取り扱い店や出し方・受取・割引なども紹介

コンビニ 現在地

株式会社ローソン 理事執行役員 オープン・イノベーションセンター長 牧野国嗣氏 日本を取り巻く環境は、巨大な変革期の真っ只中にある。 少子高齢化の進展による労働力不足をはじめ、地方の過疎化や経済減退がますます深刻な社会問題となる一方、これまでの情報化社会では人々の間で知識や情報が共有されず、分野横断的な連携も不十分であった、という課題が浮き彫りとなり始めている。 対して、内閣府は「超スマート社会」(Society 5. 0)を世界に先駆けて実現することで、これらの解決を図っていこうとしている。 具体的には、IoTやロボット、AI、ビッグデータなどの最先端技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れ、経済の発展と社会的課題の解決を両立していくというもの。 小売業も例外ではなく、全国に約5万8,000店舗を有するコンビニエンスストア(以下、コンビニ)において、IoTによる変化の大波が波及しつつある。 24時間365日、人々の便利な生活を支え続ける拠点として、なくてはならない存在となったコンビニ。 その一方で商品の販売のみならず、公共料金の支払いや宅配の受付、さらにチケットの購入や各種証明書の発行など多機能化が進み、店舗スタッフの業務も多様化、複雑化している。 コンビニにおいては、冒頭で述べた少子高齢化による労働人口の減少といった問題への対応だけでなく、店舗スタッフの業務負担の抑制も急務の課題となっているのだ。 そうした中で、IoTを活用した「次世代のコンビニ」の実現に向け、積極的な取り組みを進めているのが、大手コンビニチェーンの「ローソン」である。 株式会社ローソン 理事執行役員 オープン・イノベーションセンター長の牧野国嗣氏は「消費市場の縮小や少子高齢化による労働力不足といった問題が浮上している中で、ローソンはIoTやAI、ロボティクスなどの最新技術の活用により、店舗運営の効率化とスタッフの負荷の抑制を推進しています」と強調する。 ローソンが展開する効率化や省人化の真の目的は、スタッフの負荷を削減して、より細やかであたたかみのある接客を実現することだ。 「店舗スタッフは、商品の入荷や陳列、販売、店内清掃など、さまざまな仕事をこなしながら接客も行ってきました。 対して、接客以外の仕事をITによって効率化、自動化し店舗スタッフの負荷を抑制すれば、来店されるお客様一人ひとりのニーズに応えられるような、より手厚いサービスの提供に充てられるようになります。 1つが、お客様にとってストレスフリーな決済手段の提供である。 今年の4月にローソンは、レジに並ばずに店内どこでも自分のスマートフォンで決済が可能な「ローソンスマホペイ」の実証実験をスタートした。 実験店舗では、ローソンスマホペイ利用時の入店から退店までの時間は混雑時で約1分と、レジで決済をする場合に比べて約4分の1に短縮されたという。 このローソンスマホペイは2018年度内に大都市圏を中心に100店舗の拡大を予定している。 さらに今後、RFIDが普及すれば、商品に貼付された電子タグを読み取り、ゲートを通過するだけで、スマートフォンのアプリと連携して、自動的に決済が行われることも可能になる。 牧野氏は、「レジ回りの業務効率化は最も期待が寄せられている領域です。 事実、店舗スタッフの一日のワークロードを分析したところ、レジ接客の割合が25%と最も高く、削減の余地が大きいと考えていました。 一方で、決済の効率化は来店されるお客様にとっても、待たされることなく、ストレスなく買い物ができる、といった利便性を提供できるようになります」と説明する。 レジに並ばずスマホで決済「ローソンスマホペイ」 電子タグは在庫管理や賞味期限情報管理にも利用可能であり、これらの状況をリアルタイム、かつ商品棚にある商品を店舗スタッフが一つ一つ確認することなく行えるようになるため、大幅な業務の効率化と負荷削減が見込めるようになるという。 電子タグとセンサーを活用した、店舗スタッフの動線分析も進めている。 例えば店内に設置したセンサーやカメラを活用し、商品の補充や陳列など日々の業務における店舗スタッフの動きをデータ化して収集、最終的にビッグデータ分析して定量化することで、店内のレイアウトの最適化や、店舗スタッフの最適な働き方の提案に繋げていく考えだ。 「このような施策の実施は、従来は店長やスーパーバイザーの経験や知見に基づき試行錯誤しながら行われていました。 しかし、センサーやカメラ、電子タグ、ビッグデータといった最先端テクノロジーの後ろ盾を得て、より最適な施策が打てるようになります。 とはいえ、データがすべてではなく、最後は人間の判断・決断が重要になると考えています。 地域の店舗がそれぞれ固有の特色を出していくにあたり、オーナーや店長、スーパーバイザーが『データと自身の考えとの差異がなぜ起きているのか』『データを基にどのような施策を打っていけばよいのか』といった、気づきを与えるきっかけになってほしいと思っています」(牧野氏) AIやロボットを活用した接客支援、そして店舗業務のさらなる効率化にも踏み込んでいく構えだ。 例えば、食品コーナーでお勧めの商品の組み合わせを提案したり、簡単な質問に答えたりする、多言語対応の人型ロボットによる接客補助はその一例だ。 また、ロボティクスの領域では、宅配ロボットを使った無人配達サービスの実証実験も開始する予定だ。 さらに将来的には、店舗内での商品陳列、整理などの作業もロボット技術の活用により可能になる。 ITによる利便性を提供するだけでなく、『来て楽しかった』『温かみを感じられる』そうした経験をお客様に与えられることが、全国の至る所に存在するコンビニの力であり、それが今後、ますます求められるようになっているのです」と牧野氏は訴える。 地域のコミュニケーション拠点としての機能を担っていくためにもIT技術を活用していく。 例えば、店内に設置された、対面型KIOSK端末を使うことで、リモートで大型モニターを通じて来店客の悩みや相談に応えるようなことも可能になる。 「将来的にはデジタルコンシェルジュなどを活用し、来店されるお客様を対象とした趣味の教室や医師による健康相談など、地域のコミュニティ機能を充実させ、お客様がお店に来たくなるようなサービスを提供していきたいと考えています」と牧野氏は将来構想を語る。 対面型KIOSK端末による「デジタルコンシェルジュ」 IoTをはじめとした最先端テクノロジーの活用によって、大きな進化を遂げようとしているコンビニ。 さらなる進化を追求していく中でローソンは、インテルを軸としたハード/ソフトウェアベンダー、システムインテグレーターによるエコシステムに期待を寄せているという。 そして、その具現化にあたっては、ハードウェアやソフトウェアをはじめ、多様なデバイスを手掛けるベンダー各社との共創が不可欠です。 インテルの多種多様なテクノロジーを結ぶエコシステムは、そうした方々との接点を与えてくれるものであり、今後もその広がりに期待しています」(牧野氏) IoTによるコンビニの進化を追求し続けるローソンだが、その一部が、2018年10月16日 ~19日、千葉幕張メッセで開催されるアジア最大級のIT 技術とエレクトロニクスの国際展示会「CEATEC JAPAN 2018」のブースにて披露される。 後編では、ローソンによる店舗形式での展示ブースにおける見どころを解説することで、同社がIoTを活用した5~10年先の「未来型コンビニ」の姿を紹介する。

次の