ネスカフェ ゴールド ブレンド バリスタ デュオ。 2019年新発売!バリスタ最新作「ネスカフェ バリスタ デュオ」徹底レビュー|ネスカフェ バリスタの無料定期便の口コミを徹底解説!

awards.dramadesk.org:カスタマーレビュー: ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタデュオ HPM9637 プレミアムブラック

ネスカフェ ゴールド ブレンド バリスタ デュオ

ネスカフェバリスタデュオ Duo ってどんなマシン?• ボタンひとつで 8種類のメニューが楽しめる• 大容量2Lの給水タンクで来客が多い時も安心• 1杯あたり 約13円~で飲める 従来のシリーズとの大きな違いは、 専用のクリーマータンクを搭載しているところ。 これによって、事前にミルクを用意する必要もなくカフェラテなどのミルク系メニューも楽しめるようになりました。 ネスカフェバリスタデュオで作れるメニューは以下の8つです。 エスプレッソタイプ• ブラックコーヒー• ブラックコーヒー(マグサイズ)• カプチーノ• カフェラテ• アイスコーヒー• アイスコーヒー(マグサイズ)• アイスカフェラテ バリスタシリーズはどれもコスパに優れているのが特徴で、 コーヒー1杯13円~、カフェラテ1杯27円~で楽しめるようになっています。 ネスカフェバリスタデュオ Duo を安く手に入れる方法 購入の場合 ネスカフェバリスタシリーズの中でも特に高級感があり、値段も段違いのネスカフェバリスタデュオ。 コーヒーマシンに慣れていて、ネスカフェバリスタの味も分かっている方が「長く使えるマシン」として購入するなら何も問題はありません。 しかし、 初めてのコーヒーマシンに選ぶにはハードルが高いのではないでしょうか。 まずはネスカフェバリスタの味を知り、コーヒーマシンに慣れるために「ネスカフェバリスタ50」か「ネスカフェバリスタシンプル」の入手をおすすめします。 なお、購入の場合のネットショップ価格は以下の通り。 2020年5月時点で 最も購入価格が安いショップは楽天でした。 月々の費用は、修理対応なども含めた金額じゃしな。 3年4年と壊さず利用できるなら購入した方が安いぞ。 ネスカフェバリスタデュオ Duo を購入・レンタルする時はどちらがお得か考えて選ぼう!• 購入価格最安値は楽天の12,580円 2020年5月1日時点 これだけ見ると「購入の方が絶対お得では?」と思うのではないでしょうか。 しかし、 通常購入の保証期間は1年なのに対して、の場合は 期間に制限がありません。 来客が多く、使用頻度が高い方は長期間の利用が前提でもレンタルを検討してみてもよいのではないでしょうか。 また、ネスカフェバリスタシリーズの別機種 「バリスタ50」は無料レンタルに対応しています。 スペックを抑える代わりに初期費用がグッと安くなりますので、少人数での利用ならそちらもおすすめです。

次の

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ デュオ プラス

ネスカフェ ゴールド ブレンド バリスタ デュオ

クリーマータンク搭載!ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタに新モデル【バリスタデュオ】 コーヒーメーカー ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタに 新モデルとして ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ デュオが登場。 まず、見た目が前より好きだ。 さて、今回の新モデルの特徴はなんと言っても コーヒータンクとクリーマータンクの2種類のタンクを搭載しているということ。 コーヒーにミルクを入れるのが好きという人は多いと思う。 私も深煎のコーヒーの時は、ミルクを入れることもしばしば。 この ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ デュオでは、 コーヒーとクリーマーを別々に抽出することで 「 圧力をかけて抽出するコーヒーの層」と 「 きめ細やかなミルクフォームの層」を作ることができ、 より 本格的なカフェラテが楽しめるようになっているだとか。 味が想像がつかないけど、なんか良さそう。 ブラックも好きだけど、ミルクを入れたコーヒーも飲みたくなる時多いんだ。 ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ デュオ カラーが プレミアムブラック、 プレミアムホワイトの2種類。 モノトーン好きの私としては、どちらも捨てがたい。 タンクの容量は、 2000mlとかなり大きい。 4cm。 高さ、結構あるように感じるな。 さて、上でも述べたように、このバリスタデュオには コーヒーとクリーマー用に2つのタンクが備わっている。 クリーマーのタンクには、 ネスレ ブライトをいれるのだが、 今回の ゴールドブレンドバリスタ デュオの発売と同じくして、 新しいネスレブライトも発売するという力の入れよう。 しかも2種類。 ちょっと飲んでみたい。 新しくなった ネスレ ブライト 11月1日よりネスレブライトが2種類、コーヒーが1種類新たに発売される。 左から、 ネスカフェ ロースタリー。 厳選アラビカ豆100%使用した、ダークローストの ネスカフェ最上級のレギュラーソリュブルコーヒー。 中央は、 ネスレ ブライト エクスクリーミー。 バリスタデュオ対応の、極上のブライト。 ラテにした時のコーヒーとの相性に徹底的にこだわりぬいたというミルク感たっぷりのリッチなブライト。 右は、 ネスレ ブライト。 上の ネスレ ブライト エクスクリーミーよりコーヒー感のあるカフェラテを楽しみたい人向けバリスタデュオ対応のクリーマー。 ちなみに、 コーヒー・クリーマー・水が少なくなった時には残量を教えてくれるようになっている。 朝コーヒーを飲もうと思った時にコーヒーがなかった絶望感はかなり大きい。 この機能は必須だ。 作れるコーヒーは全8種類! ボタン操作だけで作れるメニューは、 全8種類。 エスプレッソタイプコーヒー、 ブラックコーヒー、 ブラックコーヒーマグサイズ、 カプチーノ、 カフェラテ、 アイスコーヒー、 アイスコーヒーマグサイズ、 アイスカフェラテ。 ホットもだけど、アイスは個人的によく使いそう。 ファーストフードやカレーの時はなぜか絶対アイスコーヒーが飲みたくなるのだ。 また、Bluetooth接続も対応。 専用アプリ「ネスカフェ アプリ」と連携ができる。 発売は、 2019年11月1日から。 すでに予約受付中。 これ、便利さ・手軽さにおいては、本当にいいよなぁと思う。 両親に買ったら絶対喜んでくれると思うので誕生日プレゼントか母・父の日に検討中。

次の

使用方法・メンテナンス|ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ Duo+[デュオ プラス]|バリスタをご使用中に困った時は!|ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ

ネスカフェ ゴールド ブレンド バリスタ デュオ

クリーマータンク搭載! 準備なしでフォームミルクが抽出できる HPM9637は、2009年に初代モデルが発売され、累計販売台数530万台(2019年8月時点)を突破したというネスレのコーヒーマシン「バリスタ」の最新モデル。 専用のソリュブルコーヒーとクリーマー(粉末ミルク)を使用することで、8種のカフェメニューを、簡単なボタン操作のみで作ることができます。 作れるカフェメニューは、「エスプレッソタイプコーヒー」「ブラックコーヒー」「ブラックコーヒーマグサイズ」「カプチーノ」「カフェラテ」「アイスコーヒー」「アイスコーヒーマグサイズ」「アイスカフェラテ」(アイスメニューはグラスに氷を入れる)です。 HPM9637のもっとも大きな進化点は、新たにクリーマータンクを搭載したこと。 従来の「バリスタ」は、「カプチーノ」や「カフェラテ」といったミルクメニューを作る際は、あらかじめカップに温めた牛乳を入れておくという準備が必要でした。 そんなめんどうを解消するため、HPM9637には牛乳の代わりとなるクリーマー専用のタンクとかくはん部を搭載。 コーヒーと同時にフォームミルクを抽出できるようになりました。 操作部にはこれまでの「バリスタ」にはなかった「コールドメニュー」ボタンも。 コーヒー、クリーマー、水の量をセンサーが検知し、抽出可能なメニューのボタンのみ点灯します タンクの容量は2L 湯量や濃さ、泡立ちなど、細かい調整は専用アプリで行うと便利。 設定を保存しておけば、「またあのラテが飲みたい」という時にもすぐに呼び出せます それぞれのタンクから出たコーヒーとクリーマーを、専用のかくはん部で別々にかくはんし抽出。 抽出時にコーヒーとミルクが混ざり合うことがないため、それぞれ異なるおいしさを味わえます HPM9637で作ったラテを飲んでみました。 抽出時間は1分ほどです。 「カフェラテ」の抽出をスタート。 まずはフォームミルクが抽出されます。 これまでは温めた牛乳に熱いお湯を噴射して泡立てるという方法だったので、まわりに飛び散る点がネックでしたが、HPM9637ではその点も解決 抽出完了。 見た目にも、ミルクのキメが非常に細かいのがわかります。 飲んでみると、ひと口めにむっちりとしたミルクがぽこっと口に入ってきて幸せ気分。 ホイップクリームのような舌ざわりです 従来のバリスタで淹れたカフェラテ。 HPM9637で淹れたものに比べると、ミルクのキメが粗いように見えます。 こちらはむっちりというより、ふんわりとした口当たり。 これはこれで十分おいしいですが、HPM9637のむっちりミルクを体験すると、もう引き返せません 「バリスタ デュオ」をより楽しめる3つの新製品が同時発売 HPM9637の発売に合わせ、プロが作るような本格カフェラテが楽しめるというソリュブルコーヒー「ネスカフェ ロースタリー ダークロースト エコ&システムパック 50g」と、クリーマー「ネスレ ブライト エクスクリーミー 110g」、そして、「ネスレ ブライト 110g」の3製品が新たに発売されます。 「ネスカフェ ロースタリー ダークロースト エコ&システムパック 50g」は、厳選されたアラビカ豆を100%使用した、ネスカフェ最上級のレギュラーソリュブルコーヒー。 プロのロースターがその場で焙煎したかのような、ロースティーな香り、しっかりとした深煎りのコク、 贅沢な味の余韻を味わえるそうです。 「ネスレ ブライト エクスクリーミー 110g」は、ラテにした時のコーヒーとの相性にこだわったという「バリスタ デュオ」対応のクリーマー。 動物性の乳原料を使用しているので、ミルク感たっぷりのリッチな味わいを楽しめます。 「ネスレ ブライト 110g」は、従来と同じ植物性のクリーマー。 「エクスクリーミー」よりあっさりしているので、よりコーヒー感の強い味が好きな場合は、こちらがおすすめとのこと。 左から、「ネスカフェ ロースタリー ダークロースト エコ&システムパック 50g」(税別998円)と、クリーマー「ネスレ ブライト エクスクリーミー 110g」(税別398円)「ネスレ ブライト 110g」(税別248円) 月額1,000円(税別)から。 オフィス・店舗専用マシンのレンタルサービスもスタート HPM9637の機能はそのままに、オフィスや店舗で本格的なカフェラテやコーヒーを提供できるレンタル専用マシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ デュオ プラス」(以下、バリスタ デュオ プラス)のサービス提供が、2019年11月15日にスタート。 「バリスタ デュオ プラス」は10インチのディスプレイを搭載しているため、タッチするだけで操作が可能。 月額1,000円(税別)から、設置場所のニーズに合わせたいくつかのプランが選べます。 プランによっては、交通系ICカードや「バリスタ デュオ プラス」専用のNFC搭載タンブラーや、専用アプリを使ったキャッシュレス決済が可能に。 現金の支払いや回収が不要になります。 10インチのディスプレイを搭載したデュオ プラス。 ディスプレイは操作に使用できるだけでなく、抽出中にニュースを表示したり、独自のプロモーション動画を表示するなどの用途で活用することも可能 タブレットに表示されるメニューは見やすい写真付き。 価格は設置者が自由に設定することができます 「決済サービス利用プラン」を利用すれば、設置者は集金の手間がなくなり、購入者は小銭を用意する手間がなくなります 専用の「ネスカフェ パーソナル タンブラー」は、保冷機能あり(税別3,980円)と保冷機能なし(税別1,480円)がラインアップ。 カラーはそれぞれブラックとホワイトを用意。 ネスレオンラインショップで11月15日より発売予定.

次の