切り干し 大根 煮物 リメイク。 レンジで定番常備菜。切り干し大根の煮物

切り干し大根のレンチン温めレシピ5選(おかず&作り置き副菜)

切り干し 大根 煮物 リメイク

材料 切干大根30g 芽ひじき 5g にんじん 5cm程度 揚げ1枚 さつまあげ 2枚 油 小さじ1 水 200㏄ 顆粒だし 小さじ1 砂糖 小さじ2 醤油 大さじ1 オイスターソース 小さじ1 1)切干大根とひじきを水に浸して戻しておきます。 人参はピーラーでスライスし、油揚げとさつま揚げは薄く切っておきます。 2)フライパンに油をひき、調味料以外の全ての具材を炒めます。 そして水と顆粒だしを加え煮立ったら中火にしフタをして3分間煮込みます。 3)弱火にして、砂糖を入れもうす少し煮込みます。 醤油、オイスターソースを入れ味を見調えます。 2)にんにくを薄くスライスします。 豚肉は細かく切っておきます。 3)1)切り干し大根の水気をよくしぼって、食べやすい大きさに切ります。 4)ごま油とにんにくを鍋に入れ、火にかけます。 香りが出てきたら豚肉を入れて炒めます。 いい匂いがしてきたら… 5)豚肉の色が変わったら、切り干し大根を入れてよく炒めます。 6)5)が炒まったら塩、こしょう、味の素で味を調えて完成。 その他簡単なアレンジとして、卵焼きに刻んで入れる・酢飯に混ぜ込んで寿司風にするなどの方法もあります。

次の

切り干し大根は日持ちする?保存方法は冷凍も!賞味期限の目安|健康♡料理♡美容♡恋愛

切り干し 大根 煮物 リメイク

切干大根の煮物の下準備 切り干し大根はさっと洗ってから、たっぷりの水に20〜30分ほどつけて戻します(もとの重量の4〜5倍にふくれます)。 戻している間に、にんじんは4〜5㎝長さの少し太めのせん切り、油あげは細めの短冊に切ります。 切り干し大根がしっかり戻ったら手でぎゅっと水気をしぼります。 はじめに鍋で切り干し大根を炒めるので、ここでしっかり水をしぼっておくことが大切です。 それから、切り干し大根の戻し汁は大根の甘みが出ているので、 加える水分量200mlの半分くらいまでなら戻し汁を入れても美味しく仕上がります。 ただ、戻し汁200mlにすると少しうま味が足りずにぼんやりした味になるので、半量くらいまでにするとよいと思います。 はじめに炒めるのは 1分くらいでOKです。 続けて、鍋にだし汁と油あげを入れ、Aの調味料をすべてを加えて軽く混ぜ合わせます。 沸いたら 弱火にして落し蓋をして12分前後ほど煮ます。 10分経ったら、落し蓋を取って箸で混ぜ合わせます。 鍋底一面にうっすら煮汁が残っているくらいでちょうどよい加減になっていると思います。 味をみて良ければ火を止めます(少し煮詰め加減があまいようならもう数分煮てあげましょう)。 仕上げにゆでた絹さやを刻んで加えても美味しいです。 コクのある仕上がりにしたいときはサラダ油の代わりにごま油を使っても。 また、青みはなくてもOKですが、加えるなら絹さや以外にも刻んだ三つ葉をさっと煮上がる1〜2分前に入れても美味しいです。 冷蔵庫で3〜4日ほど、冷凍すれば一か月ほど保存ができます。 まとめて作るのもおすすめです。 2倍分量で作るときは、だし汁以外の材料を2倍にして、だし汁だけ1. 5倍の300mlで作るとよいです(だしが400mlだと煮詰める時間が長くかかるため)。 だし汁は、、、などで。 煮干しだしで作っても美味しいです。 保存したものを食卓に出すときは再度温めてから、弁当に入れるときは作りたてに近いものを使うとよいです(弁当の場合は特に芯まで加熱した後に一度冷ましてから!)。

次の

切り干し大根のレンチン温めレシピ5選(おかず&作り置き副菜)

切り干し 大根 煮物 リメイク

残った切り干し大根でもう1品「豆腐と切り干し大根の南蛮漬け」 切り干し大根は水で戻してざるにあげ、戻し汁は鍋に入れてひと煮立ちさせます。 野菜は切り干し大根の大きさに合わせてカット。 豆腐に塩コショウして片栗粉をまぶしたら、油で揚げて器に並べます。 つけ汁に野菜を入れ、豆腐の上にのせたら冷蔵庫でしっかり冷やして完成です。 出汁を吸った切り干し大根がこりこりとしてお豆腐ともよく合います。 切り干し大根が食感のアクセント「切り干し大根と長ネギのぬた」 耐熱容器に切り干し大根・水・長ネギを入れレンジで加熱。 火が通ったらざるにあけ、冷水でぬめりを取ります。 水気を絞って調味液と和えれば完成です。 簡単に短時間で作れるのにとってもおいしいレシピです。 長ネギと切り干し大根の歯ごたえもばっちり!おつまみにもおすすめですよ。 おやつにぴったり「切り干し大根のお焼き」 水で戻した切り干し大根の水気を絞り、片栗粉・具材・溶き卵と混ぜ合わせて生地を作ります。 丸く成形したら、フライパンで両面を焼いて完成です。 カルシウムが豊富な切り干し大根。 育ち盛りなお子さんのおやつにぴったりです。 トッピングを変えてお酒のおつまみにしてもおいしいですよ。 お弁当のおかずに「切り干し大根といんげんの炒め物」 切り干し大根はもみ洗いしてからざるにあげておき、包丁でざっくりと切ります。 いんげんと油揚げも切ったらフライパンで炒めます。 切り干し大根も加えてから味を整えて完成です。 まとめて作っておけば冷凍もできるので便利ですね。 残りの切り干し大根でヘルシーに「切り干し大根とお豆のスープ」 切り干し大根はさっと洗い、材料を全て食べやすい長さに切ります。 鍋に水・コンソメ・具材を加え、ひと煮立ちしたら味を整えてできあがり。 シンプルなスープなので、冷蔵庫に余っている野菜の消費にもおすすめ。 塩こうじと生姜で体も温まる優しいレシピです。 余った切り干し大根の煮物にプラスキャベツ、ささみ。

次の