トポス 意味。 トポス (小説)とは

ポトスの花言葉は?風水にいい理由と置き場所は?種類や品種は?

トポス 意味

メディア考古学とは、エルキ・フータモの主張に即して言えば、メディア文化とその体験の過去と現在を対話させるための研究アプローチである。 フータモのメディア考古学概念にもっとも強く影響を与えたのは、E・R・クルティウスが『ヨーロッパ文学とラテン中世』で展開した「トポス」概念である。 フータモの問題意識は次の三つに大別できるように思われる。 一つ目は、しばしばメディア研究の賭け金となる「新しさ」への批判である。 二つ目は、メディア文化・体験の連続性である。 切断を重視するフーコー的な議論からは距離を置き、フータモは豊富な資料や実例からメディア文化・体験の連続性を強調する。 とはいえ、それは単純な実証主義的態度ではないことには注意すべきである。 三つ目は歴史の複数性である。 例えば、フータモは、映画以前の光学装置を素朴に映画前史として押し込める直(単)線的・目的論的発展史観を拒絶し、それらが映画とは異なるメディア文化・経験を織りなしていると主張する。 以上を背景に、フータモは、トポスを複数の流れが合流・分岐する「場」としても捉え直し、過去を掘り起こして現在との対話を試みるのである。 なお、メディア考古学に関しては、統一的なディシプリンや合意が形成されているわけではない。 その内実や研究対象も研究者によりさまざまであることは指摘しておく必要があるだろう。 著者: 参考文献• Illusions in Motion: Media Archaeology of the Moving Panorama and Related Spectacles, , Erkki Huhtamo, The MIT Press, 2013• What is Media Archaeology? , , Jussi Parikka, Polity, 2012• 『ケータイ研究の最前線』, 「モバイルメディアの考古学」, エルキ・フータモ(吉岡洋訳、日本記号学会編), 慶應義塾大学出版会, 2005• 『絵画と私的世界の表象』, 「家庭こそメディアの場所である」, エルキ・フータモ(太田純貴訳、中村俊春編), 京都大学学術出版会, 2012• 『ヨーロッパ文学とラテン中世』, , E・R・クルツィウス(南大路振一、中村善也、岸本通夫訳), みすず書房, 1971 参考資料• Erkki Huhtamo, , , , ,.

次の

エポケーとは?死ぬほどわかりやすく解説!

トポス 意味

そもそもポトスはどんな植物?特徴は? ポトスは亜熱帯原産のサトイモ科の植物です。 その特徴は、なんといってもツル。 多くの植物で茎に当たるのがこのツルで、水分を内部に保つ性質があります。 ポトスはもともと生長力が強く、根やツルをどんどん生やして広がっていきます。 そのため、増やすのも難しくないんですよ。 ポトスの増やし方は?どうやって増やす? ポトスの数を増やす方法は3つあります。 切ったツルを土に入れて増やす「挿し木」、土ではなく水に入れて増やす「水挿し」、ポトス自体を根っこから分割して大きく切り分ける「株分け」の3つです。 いずれの方法も、「根が出始め、苗として育てられる」「根が土に定着した」状態になれば増やすのに成功したといえます。 方法によって、何を用意するか、いつ作業するか、どんな手順ですすめるかが異なるため、以下でそれぞれの増やし方をより具体的にご紹介します。 ポトスの増やし方。 挿し木の手順や時期は? 挿し木とは、短く切ったツルを土に挿して根を生やして新しい苗にする、植物を増やす定番の方法です。 切って土に挿すだけと作業がかんたんなので、初めての方でも気軽にポトスを増やして楽しめます。 ポトスのツル• 清潔なハサミ• 割りばし• 挿し木用の土• 剪定の時期とも重なるので、剪定で切ったツルを使うと効率的に数を増やせますよ。 小さな鉢や育苗ポットに土を入れる• 水をかけて土を軽く湿らせる• ポトスのツルを5~15cmの長さに切る• ツルの先端につく葉っぱを2〜3枚残し、他を切り落とす• 割りばしなどの細い棒で、先ほどの土に穴を空ける• 節が潰れないように気をつけて、穴にツルを挿す• 日差しのやわらかな風通しのよい場所で管理する• 土が乾燥しないよう水やりを続ける• ポトスを切るときに、ツルの生え際である節(ふし)を残す• 『メネデール』などの発根促進剤を用意し、切り口にぬる• ツルの切り口が繊細なので、土にむやみに抜き差ししない ポトスの増やし方。 水挿しの手順や時期は? 水挿しとは、切ったツルを水に入れて、切り口から根を生やさせる増やし方です。 挿し木が「土」、水挿しが「水」に挿すという違いがあります。 透明な容器に入れれば、根の生長がわかりやすく、また、インテリアとして飾れるメリットもあります。 ポトスのツル• 清潔なハサミ• 挿し木と同じように、剪定で切ったツルを使うと、効率的に増やせますよ。 ハサミでポトスのツルを5~15cmの長さに切る• 水を入れた容器にツルを挿す• 挿し木同様、ポトスを切るときに節(ふし)を残す• 毎日水を交換する• 発根促進剤を用意し水に混ぜる ポトスの増やし方。 株分けの手順や時期は? 株分けとは、大きく育ったポトス1つの「株(かぶ)」ととらえ、それを根ごといくつかに切り分けて育てる繁殖方法です。 挿し木などと違い、根がついた状態で分けられるので、根が土に定着すれば成功です。 ただし、数を一度にたくさん増やすことはできない方法でもあります。 ポトス• 鉢(分ける数分)• 観葉植物用の培養土• 根に触って、切り分けるという作業があるので、他の繁殖方法よりも根へのダメージをともないます。 そのため生長が盛んなこの時期であれば、回復が早いですよ。 水やりを控えて土を乾燥させておく• 鉢からポトスを取り出す• 枯れた葉や傷んだ葉を取り除く• 根を傷つけないように古い土をほぐす• ナイフで切れ目を入れ、手で2つに分ける(芽が多ければ、さらに細かく分ける)• 傷んでいる黒ずんだ根を切り取る• 用意した鉢に分けた株をそれぞれ植え直す• たっぷりと水をかける• 直射日光の当たらない明るい日陰で風通しのよい場所において管理する• 大きく育った元気のある芽を見極めて植える• 株を細かく切り分けすぎない 増やしたポトスのその後はどう育てる? それぞれの方法で根を生やし生長したら、そのままの状態で育て続けることができます。 水挿しの場合も「水耕栽培」として、土を使わずに育てていけます。 ただし、育苗ポットを使って挿し木で増やした場合のみ、すぐに植え替えが必要になります。 育苗ポットは繁殖を目的にした容器で、そのまま育てることに向かないからです。 底が浅いので根が生えたかどうか確認しやすい反面、植え替えの必要があることを覚えておきましょう。

次の

メディア考古学

トポス 意味

ポトスとは?学名・原産国・英語は? 学名 Epipremnum aureum 科・属名 サトイモ科ハブカズラ属 英名 Pothos scindapsus aureus Rhaphidophora aurea 原産地 ソロモン諸島・東南アジア 開花期 ー 花の色 — 別名 黄金葛(オウゴンカズラ) ポトスとは、サトイモ科ハブカズラ属に分類されるつる性の多年草です。 ポトス属という種類も存在していますが、分類上違う植物にあたります。 かつてポトス属に分類されていたことの名残で、今も園芸上は「ポトス」という名称で親しまれています。 日光と水をあまり必要とせず栽培が容易なことから観葉植物として人気があります。 原産地の熱帯では、茎が10m以上に伸び楕円形の大きな葉が特長です。 ポトスはどんな花を咲かせる? ポトスは、株が十分に成長するとサトイモ科特有の棒状の花軸(肉穂花序)と、それを包み込むように発達した苞が伸びてきます。 ただ、10年に1度咲くか咲かないかというほど貴重な花なので、生産農家ですら目にする機会のない、非常に珍しいものです。 ポトスが花をつけるまでには長い年月を要しますが、気長に付き合っていれば忘れた頃に思わぬ感動が待っているかもしれませんよ。 ポトスの花言葉や意味は? 『永遠の富』『華やかな明るさ』 ポトスは「永遠の富」という花言葉の影響から、金運を上げてくれるとされ、銀行や企業のロビーによく飾られます。 また、繁殖力旺盛で緑を絶やさないことから「華やかな明るさ」という明るいイメージの花言葉を持つようになりました。 ポトスの風水の効果は?どこに置く? 風水では、「植木は難を防ぎ、花は難を隠す」という言葉があり、植物には場のエネルギーを整えたり高めたりする効果があるとされています。 そのため、風水では観葉植物がよく用いられます。 中ポトスは、「自己の活性化」や「恋愛運アップ」の効果があるとされる植物で、丸い葉っぱには人の気持を和らげる作用があるそうです。 「最近、なんだか気分が沈みがち」という方は、ポトスを育てて活力をもらいましょう。 ただ、繁殖力があるポトスは、「陰」の気が強いことから、育てる方のエネルギーを奪ってしまうこともあり、置き場所には注意が必要です。 リラックスできる空間である寝室に置くことは避け、空気の淀みやすい部屋の隅やトイレ、バスルーム、キッチンなどに置くといいですよ。 さらにポトスの効果を高めたい場合は、南西に置くのが吉とされていますよ。 また、プラスチック製の容器は運気を下げてしまうので、陶器やガラス製の鉢に植えてあげるようにしてください。 人気の観葉植物!ポトスの種類や品種は? ポトスは10種ほど品種があるとされ、色別に大きく分けると、真緑、黄緑、マーブルの3種類があります。 品種によって斑 ふ の入り方や葉の色味が少しずつ異なり、観葉植物の中でもバラエティ豊富で飽きがこないところもポトスの魅力ですね。 今回は、いくつかの代表的な品種をご紹介します。 ゴールデンポトス ポトスの中でも最もメジャーな品種で、葉の緑と斑の白のコントラストを楽しむことができます。 育てやすく丈夫なことから、初心者の入門種に最適です。 葉っぱがハート型をしていることから、葉のついたつるを好きな人に贈ると想いが成就するといわれています。 ポトス パーフェクトグリーン ポトスの中でも新しく開発された品種で、白い斑が全くない青葉が特徴です。 日本では2014年頃から流通しはじめました。 他の品種に比べて日陰に強く、置く場所を選ばないのがポイントです。 ポトスライム 爽やかなライトグリーン一色の品種で、お部屋にフレッシュな彩りを添えてくれます。 葉の色が薄いことから繊細な印象を受けますがポトス同様育てやすく、ミニ観葉植物としても根強い人気を誇っています。 ポトス マーブルクイーン 白をベースに緑斑の入ったやさしい色合いが人気の品種です。 生育が遅い上に過湿に弱く、耐寒性をほとんど持たないことから、ポトスの中では扱いづらい品種とされています。 また、挿し木で増やすのも難しく、冬越しさせるには細かな手入れが必要なので、栽培に慣れた上級者向きです。 ポトス エンジョイ インドの生産農家で生まれた、枝変わり(突然変異)品種です。 葉のふちに覆輪があり、全体に白い部分が多く、造花のような端正さで小ぶりでも見栄えがします。 2007年にはオランダ・アールスメール主催のイベントで「FLORA HOLLAND AWARD」 を受賞し、美観を重視するヨーロッパの人々から愛され続けています。 観葉植物にはポトスがおすすめ! ポトスのような葉ものは、シンプルなだけに少しの個体差が愛着を生みます。 特にゴールデンポトスは、日照時間や光の強度で斑の入り方にばらつきがでるため、同じ種類でもそれぞれに味わいがあって楽しめますよ。 また、育て方次第で様々な表情を見せてくれるので、お部屋の観葉植物としてポトスはおすすめです。

次の