ノーマルタイプポケモン。 タイプ別ポケモン一覧

【ポケモンGO】ノーマルタイプ一覧とおすすめポケモン

ノーマルタイプポケモン

つかった あとに ひんしに なる。 じばく 200 100 5 物理 全体 ばくはつを おこして まわりに いるものを すべて こうげきする。 つかった あとに ひんしに なる。 ギガインパクト 150 90 5 物理 単体 もてる ちからを すべて つかって とつげきする。 つぎの ターンは うごけなく なる。 はかいこうせん 150 90 5 特殊 単体 つよい こうせんを あいてに はっしゃして こうげきする。 つぎの ターンは うごけなく なる。 とっておき 130 100 5 物理 単体 せんとうちゅうに おぼえている わざを すべて つかうと はじめて だせる とっておきの わざ。 すてみタックル 120 100 15 物理 単体 いのちを かけて あいてに とっしん こうげきする。 じぶんも かなり ダメージを うける。 メガトンキック 120 75 5 物理 単体 ものすごい ちからを こめた キックで あいてを けとばして こうげきする。 さばきのつぶて 100 100 10 特殊 単体 むすうの こうだんを ほうしゅつする。 じぶんの もつ プレートに より が かわる。 ばくだん 100 75 10 物理 単体 おおきな を ちから いっぱい あいてに なげつけて こうげきする。 ロケットずつき 100 100 15 物理 単体 1ターンめに あたまを ひっこめて ぼうぎょを あげる。 2ターンめに あいてを こうげきする。 あばれる 90 100 20 物理 ランダム 2-3ターンの あいだ あばれまくって こうげきする。 あばれた あとは こんらん する。 とっしん 90 85 20 物理 単体 すごい いきおいで あいてに ぶつかって こうげきする。 じぶんも すこし ダメージを うける。 ハイパーボイス 90 100 10 特殊 相手2体 うるさく ひびく おおきな しんどうを あいてに あたえて こうげきする。 ロッククライム 90 85 20 物理 単体 とっしん こうげきで あいてを こんらん させることが ある。 ごつごつした かべを のぼることも できる。 のしかかり 85 100 15 物理 単体 からだ ぜんたいで あいてに のしかかり こうげきする。 まひ じょうたいに することが ある。 かいりき 80 100 15 物理 単体 こんしんの ちからで あいてを なぐりつけて こうげきする。 おもい いわを おすことも できる。 かまいたち 80 100 10 特殊 相手2体 かぜの やいばを つくり 2ターンめに こうげきする。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 しんそく 80 100 5 物理 単体 めにも とまらない はやさで あいてに とっしんする。 かならず せんせい こうげき できる。 たたきつける 80 75 20 物理 単体 ながい しっぽや つるなどを つかい あいてを たたきつけて こうげきする。 トライアタック 80 100 10 特殊 単体 3つの こうせんで こうげきする。 まひか やけどか こおりの じょうたいに することが ある。 ひっさつまえば 80 90 15 物理 単体 するどい まえばで つよく かみついて こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 メガトンパンチ 80 85 20 物理 単体 ちからを こめた パンチで あいてを こうげきする。 ブレイククロー 75 95 10 物理 単体 かたく するどい ツメで きりさいて こうげきする。 あいての ぼうぎょを さげることが ある。 からげんき 70 100 20 物理 単体 じぶんが どく まひ やけど じょうたいの とき くりだすと わざの いりょくが 2ばいに なる。 きりさく 70 100 20 物理 単体 ツメや カマ などで あいてを きりさいて こうげきする。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 ずつき 70 100 15 物理 単体 あたまを つきだして まっすぐ つっこんで こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 ひみつのちから 70 100 20 物理 単体 ひみつの ちからで こうげきする。 つかう ばしょで ついか こうかが へんかする。 ピヨピヨパンチ 70 100 10 物理 単体 リズミカルに パンチを くりだして こうげきする。 あいてを こんらん させることが ある。 つのでつく 65 100 25 物理 単体 するどく とがった つので あいてを こうげきする。 ふみつけ 65 100 20 物理 単体 おおきな あしで あいてを ふみつけて こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 きつけ 60 100 10 物理 単体 まひ じょうたいの あいてには いりょく 2ばいに なるが そのかわり あいての まひが なおる。 スピードスター 60 0 20 特殊 相手2体 ほしがたの ひかりを はっしゃして あいてを こうげきする。 こうげきは かならず めいちゅう する。 はさむ 55 100 30 物理 単体 おおきく りっぱな ハサミを つかって あいてを はさんで こうげきする。 いあいぎり 50 95 30 物理 単体 カマや ツメなどで あいてを きりつけて こうげきする。 ほそいき なども きることが できる。 ウェザーボール 50 100 10 特殊 単体 つかった ときの てんきに よって わざの と いりょくが かわる。 さわぐ 50 100 10 特殊 ランダム 2-5ターンの あいだ さわいで こうげき。 そのあいだは だれも ねむれなく なる。 フェイント 50 100 10 物理 単体 まもるや みきりを している あいてに こうげきが できる。 まもりの こうかを かいじょ させる。 わるあがき 50 0 1 物理 単体 PPが なくなると あがいて あいてを こうげきする。 じぶんも すこし ダメージを うける。 いびき 40 100 15 特殊 単体 じぶんが ねている ときに ざつおんを だして こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 でんこうせっか 40 100 30 物理 単体 めにも とまらない ものすごい はやさで あいてに つっこむ。 かならず せんせい こうげき できる。 ねこだまし 40 100 10 物理 単体 せんせい こうげきで あいてを ひるませる。 せんとうに でたら すぐに ださないと せいこう しない。 ネコにこばん 40 100 20 物理 単体 あいての からだに こばんを なげつけて こうげきする。 せんとうの あとで おかねが もらえる。 はたく 40 100 35 物理 単体 ながい しっぽや てなどを つかって あいてを はたいて こうげきする。 ひっかく 40 100 35 物理 単体 かたく とがった するどい ツメで あいてを ひっかいて こうげきする。 ほしがる 40 100 40 物理 単体 かわいく あまえながら あいてに ちかづき もっている どうぐを うばう。 みねうち 40 100 40 物理 単体 あいての HPが かならず 1だけ のこる ように てかげん して こうげきする。 たいあたり 35 95 35 物理 単体 あいてに むかって からだ ぜんたいで ぶつかっていき こうげきする。 ダブルアタック 35 90 10 物理 単体 しっぽなどを つかい あいてを たたいて こうげきする。 2かい れんぞくで ダメージを あたえる。 いかり 20 100 20 物理 単体 わざを だしたときに こうげきを うけると いかりの ちからで あたえる ダメージが あがる。 こうそくスピン 20 100 40 物理 単体 かいてん こうげき。 しめつける まきつく やどりぎのタネ まきびし なども ふきとばせる。 とげキャノン 20 100 15 物理 単体 するどい ハリを あいてに はっしゃして こうげきする。 2-5かいの あいだ れんぞくで だす。 みだれひっかき 18 80 15 物理 単体 ツメや カマなどで あいてを ひっかいて こうげきする。 2-5かいの あいだ れんぞくで だす。 れんぞくパンチ 18 85 15 物理 単体 どとうの パンチで あいてを なぐりつけて こうげきする。 2-5かいの あいだ れんぞくで だす。 おうふくビンタ 15 85 10 物理 単体 おうふく ビンタで あいてを たたいて こうげきする。 2-5かいの あいだ れんぞくで だす。 しめつける 15 75 20 物理 単体 ながい からだや つるなどを つかい 2-5ターンの あいだ あいてを しめつけて こうげきする。 たまなげ 15 85 20 物理 単体 まるい ものを あいてに なげつけて こうげきする。 2-5かいの あいだ れんぞくで だす。 まきつく 15 85 20 物理 単体 ながい からだや つるなどを つかって 2-5ターンの あいだ あいてに まきついて こうげきする。 みだれづき 15 85 20 物理 単体 つのや くちばしで あいてを つついて こうげきする。 2-5かいの あいだ れんぞくで だす。 からみつく 10 100 35 物理 単体 しょくしゅや ツタ などを からみつけて こうげきする。 あいての すばやさを さげることが ある。 いかりのまえば 1 90 10 物理 単体 するどい まえばで はげしく かみついて こうげきする。 あいての HPは はんぶんに なる。 おんがえし 1 100 20 物理 単体 トレーナーの ために ぜんりょくで あいてを こうげきする。 なついて いるほど いりょくは あがる。 がまん 1 0 10 物理 自分 2ターンの あいだ こうげきに たえて うけた ダメージを 2ばいに して あいてに かえす。 がむしゃら 1 100 5 物理 単体 あいての HPが じぶんの HPと おなじ くらいに なるように ダメージを あたえる。 きりふだ 1 0 5 特殊 単体 きりふだの のこり PPが すくなければ すくないほど わざの いりょくは あがる。 しぜんのめぐみ 1 100 15 物理 単体 から ちからを もらい こうげきする。 もたせた で わざの と いりょくが かわる。 じたばた 1 100 15 物理 単体 じたばた あばれて こうげきする。 じぶんの HPが すくないほど わざの いりょくは あがる。 しぼりとる 1 100 5 特殊 単体 つよく しめあげて こうげきを する。 あいての HPが のこっている ほど いりょくは あがる。 ソニックブーム 1 90 20 特殊 単体 しょうげきはを あいてに ぶつけて こうげきする。 20の ダメージを きまって あたえる。 つのドリル 1 30 5 物理 単体 かいてんする つのを あいてに つきさして こうげきする。 あたれば いちげきで ひんしに する。 にぎりつぶす 1 100 5 物理 単体 すさまじい ちからで にぎり つぶす。 あいての HPが のこっている ほど いりょくが あがる。 はきだす 1 100 10 特殊 単体 たくわえた ちからを あいてに ぶつけて こうげきする。 たくわえて いるほど いりょくが あがる。 ハサミギロチン 1 30 5 物理 単体 おおきな ハサミで あいてを きりさいて こうげきする。 あたれば いちげきで ひんしに する。 プレゼント 1 90 15 物理 単体 わなを しかけた はこを わたして こうげきする。 HPが かいふくして しまうことも ある。 めざめるパワー 1 100 15 特殊 単体 わざを つかった ポケモンに よって わざの と いりょくが かわる。 やつあたり 1 100 20 物理 単体 ふまんを はらすため ぜんりょくで あいてを こうげきする。 なついて いないほど いりょくは あがる。 あくび 0 0 10 変化 単体 おおきな あくびで ねむけを さそう。 つぎの ターンに あいてを ねむりの じょうたいに する。 あくまのキッス 0 75 10 変化 単体 おそろしい かおで キスを せまる。 キスした あいてを ねむり じょうたいに することが できる。 あさのひざし 0 0 5 変化 自分 じぶんの HPを かいふくする。 てんきに よって かいふくの りょうが へんかする。 あまいかおり 0 100 20 変化 相手2体 かおりで あいての かいひりつを さげる。 くさむら などで つかうと ポケモンが よってくる。 あまえる 0 100 20 変化 単体 かわいく みつめて ゆだんを さそい あいての こうげきを がくっと さげる。 アンコール 0 100 5 変化 単体 あいてが さいごに つかった わざを 2-6ターンの あいだ ずっと ださせる。 いたみわけ 0 0 20 変化 単体 じぶんの HPと あいての HPを あわせて それを じぶんと あいてで なかよく わける。 いばる 0 90 15 変化 単体 あいてを おこらせて こんらん させる。 いかりで あいての こうげきは ぐーんと あがってしまう。 いやしのすず 0 0 5 変化 全体 ここちよい すずの ねいろを きかせて みかた ぜんいんの じょうたい いじょうを かいふくする。 いやなおと 0 85 40 変化 単体 おもわず みみを ふさぎたくたる いやなおとを だして あいての ぼうぎょを がくっと さげる。 うたう 0 55 15 変化 単体 ここちよい きれいな うたごえを きかせて あいてを ねむりの じょうたいに する。 えんまく 0 100 20 変化 単体 けむりや スミなどを ふきかけて あいての めいちゅうりつを さげる。 おまじない 0 0 30 変化 全体 てんに むかって おいのりを ささげ あいての こうげきを きゅうしょに あたらなくする。 かぎわける 0 0 40 変化 単体 に こうかがない わざや かいひりつの たかい あいてに こうげきが あたるように なる。 かくばる 0 0 30 変化 自分 からだの かどを ふやして カクカクに なることで じぶんの こうげきを あげる。 かげぶんしん 0 0 15 変化 自分 すばやい うごきで ぶんしんを つくり あいてを まどわせて かいひりつを あげる。 かたくなる 0 0 30 変化 自分 ぜんしんに ちからを こめて からだを かたくして じぶんの ぼうぎょを あげる。 かなしばり 0 80 20 変化 単体 あいての うごきを とめて ちょくぜんに だしていた わざを しばらくの あいだ つかえなく する。 きあいだめ 0 0 30 変化 自分 ふかく いきを すい きあいを こめる。 じぶんの こうげきが きゅうしょに あたる かくりつを あげる。 くすぐる 0 100 20 変化 単体 からだを くすぐり わらわせる ことで あいての こうげきと ぼうぎょを さげる。 くろいまなざし 0 0 5 変化 単体 すいこまれる ような くろい まなざしで じっと みつめて あいてを せんとうから にげられなく する。 こころのめ 0 0 5 変化 単体 あいての うごきを こころで かんじて つぎの こうげきが かならず あたるように する。 このゆびとまれ 0 0 20 変化 自分 じぶんに ちゅうもく させて あいてからの こうげきを すべて じぶんに むけさせる。 こらえる 0 0 10 変化 自分 こうげきを うけても HPを かならず 1だけ のこせる。 れんぞくで だすと しっぱい しやすい。 こわいかお 0 90 10 変化 単体 おそろしい かおで にらみ おびえさせて あいての すばやさを がくっと さげる。 さきどり 0 0 20 変化 単体 いりょくを あげて あいてが だそうとする わざを さきにだす。 さきに だせないと しっぱい する。 じこあんじ 0 0 10 変化 単体 じぶんに あんじを かけることで のうりょく へんかの じょうたいを あいてと おなじにする。 じこさいせい 0 0 10 変化 自分 さいぼうを さいせい させて じぶんの さいだい HPの はんぶんだけ HPを かいふくする。 しぜんのちから 0 0 20 変化 単体 しぜんの ちからで こうげきする。 つかう ばしょで でてくる わざが へんかする。 しっぽをふる 0 100 30 変化 相手2体 しっぽを さゆうに かわいく ふって ゆだんを さそう。 あいての ぼうぎょを さげる。 しんぴのまもり 0 0 25 変化 全体 5ターンの あいだ ふしぎな ちからに まもられて じょうたい いじょうに ならなくなる。 スケッチ 0 0 1 変化 単体 あいてが つかった わざを じぶんの ものに する。 1かい つかうと スケッチは きえる。 せいちょう 0 0 40 変化 自分 からだを いっきに おおきく せいちょう させて じぶんの とくこうを あげる。 たくわえる 0 0 20 変化 自分 ちからを たくわえて じぶんの ぼうぎょと とくぼうを あげる。 さいだい 3かいまで たくわえられる。 うみ 0 0 10 変化 自分 さいだい HPの はんぶん じぶんの HPを かいふくする。 なかまに HPを わけることも できる。 ちいさくなる 0 0 20 変化 自分 からだを ちぢめて ちいさく みせて かいひりつを あげる。 ちょうおんぱ 0 55 20 変化 単体 とくしゅな おんぱを からだから はっして あいてを こんらんの じょうたいに する。 つきのひかり 0 0 5 変化 自分 じぶんの HPを かいふくする。 てんきに よって かいふくの りょうが へんかする。 つぼをつく 0 0 30 変化 単体 つぼおしで からだを かっせいか させる。 のうりょくの どれか ひとつを ぐーんと あげる。 つるぎのまい 0 0 30 変化 自分 たたかいのまいを はげしく おどって きあいを たかめる。 じぶんの こうげきを ぐーんと あげる。 テクスチャー 0 0 30 変化 自分 じぶんの を おぼえている わざの なかの どれか 1つと おなじ にする。 テクスチャー2 0 0 30 変化 自分 じぶんの を さいごに うけた わざに ていこう できる に へんか させる。 てだすけ 0 0 20 変化 単体 なかまを たすける。 てだすけ された ポケモンの わざの いりょくは いつもより おおきくなる。 てんしのキッス 0 75 10 変化 単体 てんしのように かわいく キスして あいてを こんらんの じょうたいに する。 とおせんぼう 0 0 5 変化 単体 りょうてを ひろげて たちはだかり あいての にげみちを ふさいで にげられなく する。 とおぼえ 0 0 40 変化 自分 おおごえで ほえて きあいを たかめ じぶんの こうげきを あげる。 なきごえ 0 100 40 変化 相手2体 かわいい なきごえを きかせて きを ひき ゆだんを させて あいての こうげきを さげる。 なまける 0 0 10 変化 自分 なまけて やすむ。 じぶんの HPを さいだい HPの はんぶんだけ かいふくする。 にらみつける 0 100 30 変化 相手2体 するどい めつきで おびえさせて あいての ぼうぎょを さげる。 ねがいごと 0 0 10 変化 自分 つぎの ターンに じぶんの HPを さいだい HPの はんぶんだけ かいふくする。 ねごと 0 0 10 変化 単体 じぶんが おぼえている わざの うち どれか 1つを くりだす。 じぶんが ねている ときだけ つかえる。 ねこのて 0 0 20 変化 単体 おおいそぎで みかたの たすけを かりて ひかえの ポケモンが おぼえている わざを どれか 1つ つかう。 のみこむ 0 0 10 変化 自分 たくわえた ちからを のみこんで じぶんの HPを かいふくする。 たくわえて いるほど かいふくする。 バトンタッチ 0 0 40 変化 自分 ひかえの ポケモンと いれかわる。 のうりょく へんかは かわった ポケモンが そのまま うけつぐ。 はねる 0 0 40 変化 自分 こうげきも せずに ピョン ピョンと はねるだけで なにも おこらない……。 はらだいこ 0 0 10 変化 自分 じぶんの HPを さいだい HPの はんぶん へらして じぶんの こうげきを さいだいに あげる。 ふきとばし 0 100 20 変化 単体 あいてを ふきとばして ひかえの ポケモンを ひきずりだす。 やせいの ばあいは せんとうが おわる。 フラッシュ 0 100 20 変化 単体 ひかりで あいての めいちゅうりつを さげる。 くらい どうくつも あかるく てらせる。 フラフラダンス 0 100 20 変化 全体 フラフラと ダンスを おどって まわりに いるものを すべて こんらん じょうたいに させる。 へびにらみ 0 75 30 変化 単体 おなかの もようで おびえさせて あいてを まひ じょうたいに する。 へんしん 0 0 10 変化 単体 あいての ポケモンに へんしん することで あいてと まったく おなじ わざが つかえる。 ほえる 0 100 20 変化 単体 あいてを にがして ひかえの ポケモンを ひきずりだす。 やせいの ばあいは せんとうが おわる。 ほごしょく 0 0 20 変化 自分 みずべや くさむら どうくつなど いる ばしょに あわせて じぶんの を かえる。 ほろびのうた 0 0 5 変化 全体 きいた ポケモンは 3ターン たつと ひんしに なる。 こうたいすると こうかは なくなる。 まねっこ 0 0 20 変化 単体 ちょくぜんに でた わざを まねして おなじ わざを だす。 わざが でていないと しっぱい する。 まもる 0 0 10 変化 自分 あいての こうげきを まったく うけない。 れんぞくで だすと しっぱい しやすい。 まるくなる 0 0 40 変化 自分 からだを まるめて ちぢこまり じぶんの ぼうぎょを あげる。 みがわり 0 0 10 変化 自分 じぶんの HPを すこし けずって ぶんしんを だす。 ぶんしんは じぶんの みがわりに なる。 みやぶる 0 0 40 変化 単体 に こうかがない わざや かいひりつの たかい あいてに こうげきが あたるように なる。 ミルクのみ 0 0 10 変化 自分 さいだい HPの はんぶん じぶんの HPを かいふくする。 なかまに HPを わけることも できる。 あいては わざが だしにくく なる。 ものまね 0 0 10 変化 単体 あいてが さいごに つかった わざを せんとうの あいだ じぶんの わざに することが できる。 ゆびをふる 0 0 10 変化 単体 ゆびをふり じぶんの のうを しげきして すべての わざの なかから どれか 1つを くりだす。 リサイクル 0 0 10 変化 自分 せんとうちゅうに つかって なくなった じぶんの もちものを さいせい させて つかえるように する。 リフレッシュ 0 0 20 変化 自分 からだを やすめて じぶんが おっている どく まひ やけどの じょうたい いじょうを なおす。 ロックオン 0 0 5 変化 単体 しょうじゅんを しっかり あわせて つぎの こうげきが かならず あいてに あたるように する。

次の

【ポケモンGO】GOロケット団したっぱのセリフ別使用ポケモンとおすすめ対策パーティ

ノーマルタイプポケモン

じめん初手からサンド、ヨーギラス、ナックラーを削除• みず初手からニョロモを削除• かくとう初手からエビワラーを削除• 強ポケ初手のラプラスを削除• ノーマル初手にズバットを追加• くさ初手にナエトルを追加• ドラゴンパーティを追加• むし初手にツボツボ追加• エスパー初手にスリープ追加• かくとう2体目にサワムラー追加• こおり3体目にユキノオー追加• どくパーティを追加• あくパーティを追加• 強ポケ初手にカビゴンを追加• かくとう初手にワンリキーを追加• ノーマル初手にコラッタを追加• じめんにグライガー、グライオンを追加• みず初手にコダックを追加• こおりパーティを追加• いわ初手にツボツボを追加• を踏まえ更新しました。 ・1体目、2体目、3体目の区分を追加しました。 ・カビゴンパーティと御三家パーティを男女で分けました。 ・「ゲットチャレンジポケモンの選ばれ方」の項を追加しました。 じめん初手からサンド、ヨーギラス、ナックラーを削除• みず初手からニョロモを削除• かくとう初手からエビワラーを削除• ゲットチャレンジで出現する可能性のあるグループは のアイコンで表示しています。 ゲットチャレンジではラプラスが出現します。 カビゴンの通常技が多彩で、 他のポケモンのタイプもバラバラなため対策が非常に困難です。 ニョロボン、ギャラドスもいるので、でんきタイプも使いながら対策したいです。 サーナイトにははがねタイプが有効になります。 そちらではカビゴンゲッチャレはできません。 以下の項で解説します。 セリフ 使用ポケモン 1体目 2体目 3体目 【テーマ】強ポケ ・ 女団員 勝者のみが勝利できるのよ。 ・ 女団員 覚悟しなさい! 女団員 いちおう戦ってみようかなー? 強ポケパーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン はがね エスパー カイリューの攻撃を軽減可能。 メタグロスはカビゴンのが弱点なので注意。 ニョロボンのかくとう技に注意。 バレットパンチでサーナイト対策。 いわ あく うちおとすがよく通る。 カビゴンの・したでなめるに強い。 ニョロボンのかくとう技には弱い。 はがね かくとう かくとう くさ かくとう カビゴン・ラプラス対策。 ルカリオはのバフも強力。 キノガッサのくさ技でニョロボン対策も。 しねんのずつきに注意。 でんき でんき でんき技の通りが良い。 ギャラドスやニョロボン等の対策に。 使用ポケモンのタイプがバラバラなので、 弱点タイプが少ないポケモンで挑戦することで回復アイテムの消費を抑えることができます。 なお、セリフパターンはカビゴンパーティに似ているので注意が必要です。 セリフ 使用ポケモン 1体目 2体目 3体目 【テーマ】御三家 男団員 勝者のみが勝利できるのだ。 男団員 覚悟しろ! 男団員 いちおう戦ってみるかー。 御三家パーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン ドラゴン ひこう ドラゴン ひこう 耐性が優秀。 ドラゴン技がどのポケモンにも等倍で通る。 じめんタイプが有効です。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 でんき ・ビリビリ、ってするわよ! ビリビリ! でんきパーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン でんき技に耐性あり の使い勝手がよく、他のタイプの団員にも有効。 じめん みず じめん じめん じめんタイプが効果抜群。 相手のでんき技にも強い ドラゴンパーティ対策 シャドウミニリュウと会えるパターンです。 ドラゴンの弱点である こおりタイプ技が有効です。 セリフ 使用ポケモン 1体目 2体目 3体目 【テーマ】 ドラゴン ・ガオォォオッ!ドラゴンの雄叫び!どう、びっくりした? ドラゴンパーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン はがねタイプのおかげでドラゴン技が弱点にならない。 の使い勝手がよく、他のタイプの団員にも有効。 かみなりを使えばギャラドス対策も。 フライゴンのじめん技に注意 こおり ひこう こおり じめん あく こおり ギャラドス以外にはこおり技の攻撃がよく通る。 フリーザー・マニューラは耐久低めなので注意。 マンムーはギャラドスには弱い。 ゴーストパーティ対策 シャドウムウマと出会えます。 あくタイプが有効です。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 ゴースト ・ 男団員 ヒ、ヒヒ...ヒヒッ! こわいぞう~っ! ・ 女団員 ヒ、ヒヒ...ヒヒッ! こわいわよ~っ! ゴーストパーティ対策 ポケモン 備考 いわ あく あく こおり あく技がよく通る。 相手のゴースト技も軽減できる。 ひこうタイプでダメージを軽減しながら弱点を突きたいです。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 かくとう ・ 女団員 このムキムキ筋肉は、ダテじゃなーいーっ!勝負よ! かくとうパーティ対策 ポケモン 備考 エスパー ひこう ほのお ひこう ほのお ひこう かくとう技を軽減しつつ、ひこう技で弱点を突けます。 特にルギアはかくとうが二重耐性になり、元々高い耐久力で一層硬くなります。 ほのおタイプははがね技に耐性があります。 エスパー エスパー統一で弱点を突け、かくとうに耐性があります。 みず・くさ・こおりなど様々なタイプのポケモンが刺さります。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 じめん ・地面に叩き落としてやるぜ! じめんパーティ対策 ポケモン 備考 こおり ひこう こおり じめん こおり技で一方的に弱点をつける。 フライゴンの二重弱点が付ける くさ くさ ドラゴン くさ どく くさタイプ技がよく通る。 ロズレイド以外はじめんに耐性あり。 ロズレイドはいわくだきなどに強い。 かくとう技が強く、特にバンギラスには2重弱点になります。 その他くさ・じめんなども弱点です。 セリフ 使用ポケモン 1体目 2体目 3体目 【テーマ】 いわ ・ 男団員 ロック魂の叫びを聞けーっ! いわパーティ対策 ポケモン 備考 みず じめん みず じめん みず・じめんタイプが効果抜群。 ほのおパーティ対策と同じポケモンが使える。 くさ くさ ドラゴン くさ どく くさタイプ技がよく通る。 ヨーギ・サナギラスには二重弱点。 はがね かくとう かくとう くさ かくとう 特にバンギラスに有効。 ルカリオはのバフも強力だがいわくだきなどに弱い。 キノガッサのくさ技はヨーギ・サナギラスにも強い。 あく・むしタイプがよく通ります。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 エスパー ・見えないちからを使うエスパータイプを怖いと思うか・・・ !? エスパーパーティ対策 ポケモン 備考 いわ あく あく こおり あく技がよく通る。 相手のエスパー技も軽減できる。 はがね むし エスパー、フェアリー技に強い。 むし技で弱点をつける。 はがね エスパー エスパー技に強い。 ラルトス系の弱点をつける。 スリーパーのほのおのパンチ・ユンゲラーのシャドーボールに注意。 シールドを使い忘れないようにしたい。 ケーシィのゲットチャレンジはどうなる? 野生のケーシィは極めて逃げやすいことで有名ですが、ゲットチャレンジは プレミアボールを使い切るまで相手ポケモンは逃げない仕様になっています。 そのため、シャドウケーシィがボールから出てきてしまっても大丈夫そうです。 ほのお技を弱点としています。 ハッサムがいるため、いわタイプで挑むとバレットパンチ等が厳しくなります。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 むし ・おれの可愛いむしポケ! それいけーっ! むしパーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン むし・どく技に耐性あり の使い勝手がよく、他のタイプの団員にも有効。 ほのお ひこう ほのお ひこう ほのお かくとう むしタイプ技に強く、ほのお技で弱点もつける。 はがね いわ ストライクにはいわ技がよく効く。 くさタイプの弱点であるほのお・ひこうタイプが有効です。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 くさ ・おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ! くさパーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン くさタイプ技に強い。 耐性が優秀なので、他タイプ対策にも使いまわせる。 ほのお ひこう ほのお ひこう くさタイプ技に強く、ほのお・ひこう技で弱点もつける。 エスパー ひこう 耐久力が高く、くさが効果いまひとつ。 エスパー・ひこう技で弱点も突ける。 みず、いわタイプが通りやすく、リザードンではいわタイプが二重弱点にもなっています。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 ほのお ・ポケモンが吐く炎、どれだけ熱いか知ってる?覚悟なさい! ほのおパーティ対策 ポケモン 備考 みず じめん みず じめん みず・じめんタイプが効果抜群。 ズバットやリザードンにはじめん技が通らないので注意。 いわ いわ あく はがね いわ がよく通る。 特にリザードンに有効。 ラムパルドは耐久低めなので回復が大変。 ニョロモ系がじめん技も持つので、でんきタイプで挑む際には注意しましょう。 なお男団員の場合は コイキングだけを繰り出してきます。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 みず ・ 女団員 潮風とか、水とか、浴びたい頃なんじゃない? 【テーマ】 コイキング ・ 男団員 潮風とか、水とか、浴びたい頃だろ? みずパーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン ドラゴンなのでみずに耐性あり。 ニョロモ系のマッドショットやかくとう技に弱いが、種族値が高いのでゴリ押せる。 かみなりを覚えさせるのも強い。 でんき でんき でんき技が有効。 ニョロモ系がじめん技を持つので注意。 くさ くさ ドラゴン くさ どく くさタイプ技がよく通る。 アローラナッシーはみずに二重耐性あり。 どくタイプ持ちはコダック・ゴルダックのしねんのずつき・ねんりきに弱いので注意。 セリフ 使用ポケモン 1体目 2体目 3体目 【テーマ】 ノーマル ・ノーマルタイプが弱いって思ってるのか? 本当の強さを見せてやるっ! ノーマルパーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン はがね エスパー いわ ノーマルタイプ技を軽減可能。 メタグロスはやが弱点なので注意。 めざめるパワーには不利。 かくとう ほのお かくとう はがね かくとう かくとうタイプが効果抜群になる。 ルカリオ以外はに注意。 ひこうパーティ対策 シャドウズバット等が狙えるので、サカキリサーチのリトレーンタスク用に集めましょう。 こおり技が弱点なポケモンが多いです。 セリフ 使用ポケモン 1体目 2体目 3体目 【テーマ】 ひこう ・ 女団員 あたしのポケモンが華麗に舞ってみせるわ! ひこうパーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン はがね エスパー ひこうタイプ技を軽減可能。 メタグロスはズバット系のなどが弱点なので注意。 いわ いわ あく はがね いわ がよく通る。 特にリザードンに有効。 どく・ひこう技に強い。 バンギラスはにも強いがストライク むし技 には注意。 ギャラドスには弱め。 こおり ひこう あく こおり こおり じめん こおり技が有効。 マンムーはズバット系のどく技にも強い。 リザードンには要注意。 ひこうタイプメインの団員と同じようなポケモンを使ってくるのが特徴です。 エスパー技が効果抜群ですが、逆に かみつくや むしくいなどを撃たれることが多いので注意が必要です。 セリフ 使用ポケモン 【テーマ】 どく ・ 女団員 毒をたっぷり浴びせてあげるわ! ・ 男団員 毒をたっぷり浴びせてやるぜ! どくパーティ対策 ポケモン 備考 はがね ドラゴン はがね エスパー どく・ひこうタイプ技を軽減可能。 メタグロスはズバット系のなどが弱点なので注意。 ベトベターのじめん技には弱い。 いわ いわ あく はがね いわ がフシギソウ以外に通る。 どく・ひこうへの耐性もある。 フシギソウのくさ技、ベトベターのじめん技に注意。 こおり ひこう あく こおり こおり じめん こおり技が効果抜群。 マンムーはどくに耐性があるがフシギソウには弱め。 パーティ作りで注意すること マスターリーグのパーティを用意する このバトルは CP無制限です。 相手のCPが非常に高いので、こちらもCP無制限のマスター用パーティで挑みましょう。 あらかじめマスター用パーティを作っておくと、効率よくバトルできます。 その場ではパーティが組めず、3リーグ用のパーティすべてから一つ選んで戦うことになっていました。 スーパーリーグ用のパーティしか作っていない場合、超高CPのロケット団に対しCP1500制限で挑むことになってしまうため、 マスターリーグ用のパーティを必ず作っておく必要がありました。 タイプ相性を考える 相手のCPが高いぶんなかなか倒せず、ダメージをたくさん受けてしまうので 回復アイテムの消費量が多くなってしまったり、そもそも 負けてしまうことも多いです。 相手のタイプと自分のタイプを見比べてパーティを組みましょう。 相手の技を出来るだけ 効果いまひとつで受けられるようにすることも重要になります。 ゲットチャレンジに出てくるポケモンについては以下をご覧ください。 TLによってCPが変わる? 自分のTLがある程度低いと、GOロケット団員が出してくるシャドウポケモンのCPが下がるという報告が多数寄せられています。 詳細がわかり次第更新します。 ゲットチャレンジの不具合 ボックスがいっぱいだったり通信環境が悪かったりで、ゲットチャレンジに進む前に一度ポケストップから出てしまった場合、ゲットできるポケモンと異なるポケモンの捕獲画面になる不具合があるようです。 例:ドラゴンタイプのみを使用するしたっぱを倒したときにゴルバットが登場する.

次の

【ポケモンGO】ノーマルタイプのポケモンを5匹捕まえるで入手できるポケモン

ノーマルタイプポケモン

つかった あとに ひんしに なる。 じばく 200 100 5 物理 全体 ばくはつを おこして まわりに いるものを すべて こうげきする。 つかった あとに ひんしに なる。 ギガインパクト 150 90 5 物理 単体 もてる ちからを すべて つかって とつげきする。 つぎの ターンは うごけなく なる。 はかいこうせん 150 90 5 特殊 単体 つよい こうせんを あいてに はっしゃして こうげきする。 つぎの ターンは うごけなく なる。 とっておき 130 100 5 物理 単体 せんとうちゅうに おぼえている わざを すべて つかうと はじめて だせる とっておきの わざ。 すてみタックル 120 100 15 物理 単体 いのちを かけて あいてに とっしん こうげきする。 じぶんも かなり ダメージを うける。 メガトンキック 120 75 5 物理 単体 ものすごい ちからを こめた キックで あいてを けとばして こうげきする。 さばきのつぶて 100 100 10 特殊 単体 むすうの こうだんを ほうしゅつする。 じぶんの もつ プレートに より が かわる。 ばくだん 100 75 10 物理 単体 おおきな を ちから いっぱい あいてに なげつけて こうげきする。 ロケットずつき 100 100 15 物理 単体 1ターンめに あたまを ひっこめて ぼうぎょを あげる。 2ターンめに あいてを こうげきする。 あばれる 90 100 20 物理 ランダム 2-3ターンの あいだ あばれまくって こうげきする。 あばれた あとは こんらん する。 とっしん 90 85 20 物理 単体 すごい いきおいで あいてに ぶつかって こうげきする。 じぶんも すこし ダメージを うける。 ハイパーボイス 90 100 10 特殊 相手2体 うるさく ひびく おおきな しんどうを あいてに あたえて こうげきする。 ロッククライム 90 85 20 物理 単体 とっしん こうげきで あいてを こんらん させることが ある。 ごつごつした かべを のぼることも できる。 のしかかり 85 100 15 物理 単体 からだ ぜんたいで あいてに のしかかり こうげきする。 まひ じょうたいに することが ある。 かいりき 80 100 15 物理 単体 こんしんの ちからで あいてを なぐりつけて こうげきする。 おもい いわを おすことも できる。 かまいたち 80 100 10 特殊 相手2体 かぜの やいばを つくり 2ターンめに こうげきする。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 しんそく 80 100 5 物理 単体 めにも とまらない はやさで あいてに とっしんする。 かならず せんせい こうげき できる。 たたきつける 80 75 20 物理 単体 ながい しっぽや つるなどを つかい あいてを たたきつけて こうげきする。 トライアタック 80 100 10 特殊 単体 3つの こうせんで こうげきする。 まひか やけどか こおりの じょうたいに することが ある。 ひっさつまえば 80 90 15 物理 単体 するどい まえばで つよく かみついて こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 メガトンパンチ 80 85 20 物理 単体 ちからを こめた パンチで あいてを こうげきする。 ブレイククロー 75 95 10 物理 単体 かたく するどい ツメで きりさいて こうげきする。 あいての ぼうぎょを さげることが ある。 からげんき 70 100 20 物理 単体 じぶんが どく まひ やけど じょうたいの とき くりだすと わざの いりょくが 2ばいに なる。 きりさく 70 100 20 物理 単体 ツメや カマ などで あいてを きりさいて こうげきする。 きゅうしょに あたる かくりつが たかい。 ずつき 70 100 15 物理 単体 あたまを つきだして まっすぐ つっこんで こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 ひみつのちから 70 100 20 物理 単体 ひみつの ちからで こうげきする。 つかう ばしょで ついか こうかが へんかする。 ピヨピヨパンチ 70 100 10 物理 単体 リズミカルに パンチを くりだして こうげきする。 あいてを こんらん させることが ある。 つのでつく 65 100 25 物理 単体 するどく とがった つので あいてを こうげきする。 ふみつけ 65 100 20 物理 単体 おおきな あしで あいてを ふみつけて こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 きつけ 60 100 10 物理 単体 まひ じょうたいの あいてには いりょく 2ばいに なるが そのかわり あいての まひが なおる。 スピードスター 60 0 20 特殊 相手2体 ほしがたの ひかりを はっしゃして あいてを こうげきする。 こうげきは かならず めいちゅう する。 はさむ 55 100 30 物理 単体 おおきく りっぱな ハサミを つかって あいてを はさんで こうげきする。 いあいぎり 50 95 30 物理 単体 カマや ツメなどで あいてを きりつけて こうげきする。 ほそいき なども きることが できる。 ウェザーボール 50 100 10 特殊 単体 つかった ときの てんきに よって わざの と いりょくが かわる。 さわぐ 50 100 10 特殊 ランダム 2-5ターンの あいだ さわいで こうげき。 そのあいだは だれも ねむれなく なる。 フェイント 50 100 10 物理 単体 まもるや みきりを している あいてに こうげきが できる。 まもりの こうかを かいじょ させる。 わるあがき 50 0 1 物理 単体 PPが なくなると あがいて あいてを こうげきする。 じぶんも すこし ダメージを うける。 いびき 40 100 15 特殊 単体 じぶんが ねている ときに ざつおんを だして こうげきする。 あいてを ひるませる ことが ある。 でんこうせっか 40 100 30 物理 単体 めにも とまらない ものすごい はやさで あいてに つっこむ。 かならず せんせい こうげき できる。 ねこだまし 40 100 10 物理 単体 せんせい こうげきで あいてを ひるませる。 せんとうに でたら すぐに ださないと せいこう しない。 ネコにこばん 40 100 20 物理 単体 あいての からだに こばんを なげつけて こうげきする。 せんとうの あとで おかねが もらえる。 はたく 40 100 35 物理 単体 ながい しっぽや てなどを つかって あいてを はたいて こうげきする。 ひっかく 40 100 35 物理 単体 かたく とがった するどい ツメで あいてを ひっかいて こうげきする。 ほしがる 40 100 40 物理 単体 かわいく あまえながら あいてに ちかづき もっている どうぐを うばう。 みねうち 40 100 40 物理 単体 あいての HPが かならず 1だけ のこる ように てかげん して こうげきする。 たいあたり 35 95 35 物理 単体 あいてに むかって からだ ぜんたいで ぶつかっていき こうげきする。 ダブルアタック 35 90 10 物理 単体 しっぽなどを つかい あいてを たたいて こうげきする。 2かい れんぞくで ダメージを あたえる。 いかり 20 100 20 物理 単体 わざを だしたときに こうげきを うけると いかりの ちからで あたえる ダメージが あがる。 こうそくスピン 20 100 40 物理 単体 かいてん こうげき。 しめつける まきつく やどりぎのタネ まきびし なども ふきとばせる。 とげキャノン 20 100 15 物理 単体 するどい ハリを あいてに はっしゃして こうげきする。 2-5かいの あいだ れんぞくで だす。 みだれひっかき 18 80 15 物理 単体 ツメや カマなどで あいてを ひっかいて こうげきする。 2-5かいの あいだ れんぞくで だす。 れんぞくパンチ 18 85 15 物理 単体 どとうの パンチで あいてを なぐりつけて こうげきする。 2-5かいの あいだ れんぞくで だす。 おうふくビンタ 15 85 10 物理 単体 おうふく ビンタで あいてを たたいて こうげきする。 2-5かいの あいだ れんぞくで だす。 しめつける 15 75 20 物理 単体 ながい からだや つるなどを つかい 2-5ターンの あいだ あいてを しめつけて こうげきする。 たまなげ 15 85 20 物理 単体 まるい ものを あいてに なげつけて こうげきする。 2-5かいの あいだ れんぞくで だす。 まきつく 15 85 20 物理 単体 ながい からだや つるなどを つかって 2-5ターンの あいだ あいてに まきついて こうげきする。 みだれづき 15 85 20 物理 単体 つのや くちばしで あいてを つついて こうげきする。 2-5かいの あいだ れんぞくで だす。 からみつく 10 100 35 物理 単体 しょくしゅや ツタ などを からみつけて こうげきする。 あいての すばやさを さげることが ある。 いかりのまえば 1 90 10 物理 単体 するどい まえばで はげしく かみついて こうげきする。 あいての HPは はんぶんに なる。 おんがえし 1 100 20 物理 単体 トレーナーの ために ぜんりょくで あいてを こうげきする。 なついて いるほど いりょくは あがる。 がまん 1 0 10 物理 自分 2ターンの あいだ こうげきに たえて うけた ダメージを 2ばいに して あいてに かえす。 がむしゃら 1 100 5 物理 単体 あいての HPが じぶんの HPと おなじ くらいに なるように ダメージを あたえる。 きりふだ 1 0 5 特殊 単体 きりふだの のこり PPが すくなければ すくないほど わざの いりょくは あがる。 しぜんのめぐみ 1 100 15 物理 単体 から ちからを もらい こうげきする。 もたせた で わざの と いりょくが かわる。 じたばた 1 100 15 物理 単体 じたばた あばれて こうげきする。 じぶんの HPが すくないほど わざの いりょくは あがる。 しぼりとる 1 100 5 特殊 単体 つよく しめあげて こうげきを する。 あいての HPが のこっている ほど いりょくは あがる。 ソニックブーム 1 90 20 特殊 単体 しょうげきはを あいてに ぶつけて こうげきする。 20の ダメージを きまって あたえる。 つのドリル 1 30 5 物理 単体 かいてんする つのを あいてに つきさして こうげきする。 あたれば いちげきで ひんしに する。 にぎりつぶす 1 100 5 物理 単体 すさまじい ちからで にぎり つぶす。 あいての HPが のこっている ほど いりょくが あがる。 はきだす 1 100 10 特殊 単体 たくわえた ちからを あいてに ぶつけて こうげきする。 たくわえて いるほど いりょくが あがる。 ハサミギロチン 1 30 5 物理 単体 おおきな ハサミで あいてを きりさいて こうげきする。 あたれば いちげきで ひんしに する。 プレゼント 1 90 15 物理 単体 わなを しかけた はこを わたして こうげきする。 HPが かいふくして しまうことも ある。 めざめるパワー 1 100 15 特殊 単体 わざを つかった ポケモンに よって わざの と いりょくが かわる。 やつあたり 1 100 20 物理 単体 ふまんを はらすため ぜんりょくで あいてを こうげきする。 なついて いないほど いりょくは あがる。 あくび 0 0 10 変化 単体 おおきな あくびで ねむけを さそう。 つぎの ターンに あいてを ねむりの じょうたいに する。 あくまのキッス 0 75 10 変化 単体 おそろしい かおで キスを せまる。 キスした あいてを ねむり じょうたいに することが できる。 あさのひざし 0 0 5 変化 自分 じぶんの HPを かいふくする。 てんきに よって かいふくの りょうが へんかする。 あまいかおり 0 100 20 変化 相手2体 かおりで あいての かいひりつを さげる。 くさむら などで つかうと ポケモンが よってくる。 あまえる 0 100 20 変化 単体 かわいく みつめて ゆだんを さそい あいての こうげきを がくっと さげる。 アンコール 0 100 5 変化 単体 あいてが さいごに つかった わざを 2-6ターンの あいだ ずっと ださせる。 いたみわけ 0 0 20 変化 単体 じぶんの HPと あいての HPを あわせて それを じぶんと あいてで なかよく わける。 いばる 0 90 15 変化 単体 あいてを おこらせて こんらん させる。 いかりで あいての こうげきは ぐーんと あがってしまう。 いやしのすず 0 0 5 変化 全体 ここちよい すずの ねいろを きかせて みかた ぜんいんの じょうたい いじょうを かいふくする。 いやなおと 0 85 40 変化 単体 おもわず みみを ふさぎたくたる いやなおとを だして あいての ぼうぎょを がくっと さげる。 うたう 0 55 15 変化 単体 ここちよい きれいな うたごえを きかせて あいてを ねむりの じょうたいに する。 えんまく 0 100 20 変化 単体 けむりや スミなどを ふきかけて あいての めいちゅうりつを さげる。 おまじない 0 0 30 変化 全体 てんに むかって おいのりを ささげ あいての こうげきを きゅうしょに あたらなくする。 かぎわける 0 0 40 変化 単体 に こうかがない わざや かいひりつの たかい あいてに こうげきが あたるように なる。 かくばる 0 0 30 変化 自分 からだの かどを ふやして カクカクに なることで じぶんの こうげきを あげる。 かげぶんしん 0 0 15 変化 自分 すばやい うごきで ぶんしんを つくり あいてを まどわせて かいひりつを あげる。 かたくなる 0 0 30 変化 自分 ぜんしんに ちからを こめて からだを かたくして じぶんの ぼうぎょを あげる。 かなしばり 0 80 20 変化 単体 あいての うごきを とめて ちょくぜんに だしていた わざを しばらくの あいだ つかえなく する。 きあいだめ 0 0 30 変化 自分 ふかく いきを すい きあいを こめる。 じぶんの こうげきが きゅうしょに あたる かくりつを あげる。 くすぐる 0 100 20 変化 単体 からだを くすぐり わらわせる ことで あいての こうげきと ぼうぎょを さげる。 くろいまなざし 0 0 5 変化 単体 すいこまれる ような くろい まなざしで じっと みつめて あいてを せんとうから にげられなく する。 こころのめ 0 0 5 変化 単体 あいての うごきを こころで かんじて つぎの こうげきが かならず あたるように する。 このゆびとまれ 0 0 20 変化 自分 じぶんに ちゅうもく させて あいてからの こうげきを すべて じぶんに むけさせる。 こらえる 0 0 10 変化 自分 こうげきを うけても HPを かならず 1だけ のこせる。 れんぞくで だすと しっぱい しやすい。 こわいかお 0 90 10 変化 単体 おそろしい かおで にらみ おびえさせて あいての すばやさを がくっと さげる。 さきどり 0 0 20 変化 単体 いりょくを あげて あいてが だそうとする わざを さきにだす。 さきに だせないと しっぱい する。 じこあんじ 0 0 10 変化 単体 じぶんに あんじを かけることで のうりょく へんかの じょうたいを あいてと おなじにする。 じこさいせい 0 0 10 変化 自分 さいぼうを さいせい させて じぶんの さいだい HPの はんぶんだけ HPを かいふくする。 しぜんのちから 0 0 20 変化 単体 しぜんの ちからで こうげきする。 つかう ばしょで でてくる わざが へんかする。 しっぽをふる 0 100 30 変化 相手2体 しっぽを さゆうに かわいく ふって ゆだんを さそう。 あいての ぼうぎょを さげる。 しんぴのまもり 0 0 25 変化 全体 5ターンの あいだ ふしぎな ちからに まもられて じょうたい いじょうに ならなくなる。 スケッチ 0 0 1 変化 単体 あいてが つかった わざを じぶんの ものに する。 1かい つかうと スケッチは きえる。 せいちょう 0 0 40 変化 自分 からだを いっきに おおきく せいちょう させて じぶんの とくこうを あげる。 たくわえる 0 0 20 変化 自分 ちからを たくわえて じぶんの ぼうぎょと とくぼうを あげる。 さいだい 3かいまで たくわえられる。 うみ 0 0 10 変化 自分 さいだい HPの はんぶん じぶんの HPを かいふくする。 なかまに HPを わけることも できる。 ちいさくなる 0 0 20 変化 自分 からだを ちぢめて ちいさく みせて かいひりつを あげる。 ちょうおんぱ 0 55 20 変化 単体 とくしゅな おんぱを からだから はっして あいてを こんらんの じょうたいに する。 つきのひかり 0 0 5 変化 自分 じぶんの HPを かいふくする。 てんきに よって かいふくの りょうが へんかする。 つぼをつく 0 0 30 変化 単体 つぼおしで からだを かっせいか させる。 のうりょくの どれか ひとつを ぐーんと あげる。 つるぎのまい 0 0 30 変化 自分 たたかいのまいを はげしく おどって きあいを たかめる。 じぶんの こうげきを ぐーんと あげる。 テクスチャー 0 0 30 変化 自分 じぶんの を おぼえている わざの なかの どれか 1つと おなじ にする。 テクスチャー2 0 0 30 変化 自分 じぶんの を さいごに うけた わざに ていこう できる に へんか させる。 てだすけ 0 0 20 変化 単体 なかまを たすける。 てだすけ された ポケモンの わざの いりょくは いつもより おおきくなる。 てんしのキッス 0 75 10 変化 単体 てんしのように かわいく キスして あいてを こんらんの じょうたいに する。 とおせんぼう 0 0 5 変化 単体 りょうてを ひろげて たちはだかり あいての にげみちを ふさいで にげられなく する。 とおぼえ 0 0 40 変化 自分 おおごえで ほえて きあいを たかめ じぶんの こうげきを あげる。 なきごえ 0 100 40 変化 相手2体 かわいい なきごえを きかせて きを ひき ゆだんを させて あいての こうげきを さげる。 なまける 0 0 10 変化 自分 なまけて やすむ。 じぶんの HPを さいだい HPの はんぶんだけ かいふくする。 にらみつける 0 100 30 変化 相手2体 するどい めつきで おびえさせて あいての ぼうぎょを さげる。 ねがいごと 0 0 10 変化 自分 つぎの ターンに じぶんの HPを さいだい HPの はんぶんだけ かいふくする。 ねごと 0 0 10 変化 単体 じぶんが おぼえている わざの うち どれか 1つを くりだす。 じぶんが ねている ときだけ つかえる。 ねこのて 0 0 20 変化 単体 おおいそぎで みかたの たすけを かりて ひかえの ポケモンが おぼえている わざを どれか 1つ つかう。 のみこむ 0 0 10 変化 自分 たくわえた ちからを のみこんで じぶんの HPを かいふくする。 たくわえて いるほど かいふくする。 バトンタッチ 0 0 40 変化 自分 ひかえの ポケモンと いれかわる。 のうりょく へんかは かわった ポケモンが そのまま うけつぐ。 はねる 0 0 40 変化 自分 こうげきも せずに ピョン ピョンと はねるだけで なにも おこらない……。 はらだいこ 0 0 10 変化 自分 じぶんの HPを さいだい HPの はんぶん へらして じぶんの こうげきを さいだいに あげる。 ふきとばし 0 100 20 変化 単体 あいてを ふきとばして ひかえの ポケモンを ひきずりだす。 やせいの ばあいは せんとうが おわる。 フラッシュ 0 100 20 変化 単体 ひかりで あいての めいちゅうりつを さげる。 くらい どうくつも あかるく てらせる。 フラフラダンス 0 100 20 変化 全体 フラフラと ダンスを おどって まわりに いるものを すべて こんらん じょうたいに させる。 へびにらみ 0 75 30 変化 単体 おなかの もようで おびえさせて あいてを まひ じょうたいに する。 へんしん 0 0 10 変化 単体 あいての ポケモンに へんしん することで あいてと まったく おなじ わざが つかえる。 ほえる 0 100 20 変化 単体 あいてを にがして ひかえの ポケモンを ひきずりだす。 やせいの ばあいは せんとうが おわる。 ほごしょく 0 0 20 変化 自分 みずべや くさむら どうくつなど いる ばしょに あわせて じぶんの を かえる。 ほろびのうた 0 0 5 変化 全体 きいた ポケモンは 3ターン たつと ひんしに なる。 こうたいすると こうかは なくなる。 まねっこ 0 0 20 変化 単体 ちょくぜんに でた わざを まねして おなじ わざを だす。 わざが でていないと しっぱい する。 まもる 0 0 10 変化 自分 あいての こうげきを まったく うけない。 れんぞくで だすと しっぱい しやすい。 まるくなる 0 0 40 変化 自分 からだを まるめて ちぢこまり じぶんの ぼうぎょを あげる。 みがわり 0 0 10 変化 自分 じぶんの HPを すこし けずって ぶんしんを だす。 ぶんしんは じぶんの みがわりに なる。 みやぶる 0 0 40 変化 単体 に こうかがない わざや かいひりつの たかい あいてに こうげきが あたるように なる。 ミルクのみ 0 0 10 変化 自分 さいだい HPの はんぶん じぶんの HPを かいふくする。 なかまに HPを わけることも できる。 あいては わざが だしにくく なる。 ものまね 0 0 10 変化 単体 あいてが さいごに つかった わざを せんとうの あいだ じぶんの わざに することが できる。 ゆびをふる 0 0 10 変化 単体 ゆびをふり じぶんの のうを しげきして すべての わざの なかから どれか 1つを くりだす。 リサイクル 0 0 10 変化 自分 せんとうちゅうに つかって なくなった じぶんの もちものを さいせい させて つかえるように する。 リフレッシュ 0 0 20 変化 自分 からだを やすめて じぶんが おっている どく まひ やけどの じょうたい いじょうを なおす。 ロックオン 0 0 5 変化 単体 しょうじゅんを しっかり あわせて つぎの こうげきが かならず あいてに あたるように する。

次の