ぽぽちゃん 怖い。 ぽぽちゃんの洋服が欲しい!:メルちゃんとぽぽちゃん

娘の誕生日祝いに、ぽぽちゃんの人形を頂きましたが、怖くて...

ぽぽちゃん 怖い

女の子なら一度は必ず遊ぶであろうお人形さん。 つい数年前までは自分も赤ちゃんだったのに、かいがいしく人形やぬいぐるみのお世話をしだす。 こんな小さいうちからも母性はしっかりあるんだね。 おもちゃ屋さんで女の子の玩具コーナーに行くと、いろいろ人形がある。 そこで今回は、我が家のタソも小さなママになったので、抱き人形を選ぶ視点や、ぽぽちゃん&メルちゃんの違い・特徴を比較してみた。 お人形を買うタイミング 年齢関係なく、その子が欲しくなったときがベスト 女の子だからといって、すぐ皆がみんな母性に目覚めるわけではない。 もちろんプラレールやトミカ・戦隊モノが好きな女の子もいる。 タソもそうだ。 おかあさんごっこに興味がないうちは、買い与えても人形が寂しい思いをするハメになる。 もちろん贈った人も、遊ばれないことほど残念なものはない。 なので、一般的な対象年齢になったからといってすぐ人形を買う必要はなく、本人が欲しがった時がママになるときだ。 「女の子なんだから、女の子らしいもので遊んでよ」というのは、気持ちは分かるけど、まだ様子を見よう。 子どもによっては、人形を怖がってトラウマになる子もいるだろう。 運が良ければ、いきなり買い与えることでその瞬間から母性が目覚める可能性もある。 しかし賭けのようなものなので、遊んでもらえればラッキーと思おう。 タソに人形をかったタイミング 我が家のタソは、昔から世話焼きであった。 保育所でまだ1歳児クラスのときに、懇談で先生から「自分より小さい月齢のおともだちが、ズボンを上手にはけない時とか、お手伝いしてあげようとしたりしていました。 」と言われた。 自分もまだ上手にはけていないのに。 笑 リンゴが生まれてからは世話焼きに拍車がかかった。 目立った赤ちゃん返りはせず、退院してきた日からとてもかわいがった。 今まではぬいぐるみやアナ&エルサのスレンダーな着せ替え人形・ときにはお気に入りのバーバパパのブランケットを赤ちゃん代わりにしていた。 ただ、おもちゃ売り場では、まだアンパンマンやアナ雪のコーナー以外は興味がなかった。 しばらくして児童館では、髪はボサボサに縮れ…塗装は剥げ…手足はブランブランの無残な人形を忙しそうにお世話していた。 そこでタソに、欲しいのか聞いてみた。 ついに「ちいぽぽちゃん欲しい…」とタソの口から出た瞬間だった。 このままハイハイちいぽぽちゃんねとポチる前に、ちょっと吟味してみよう。 こどもの視点 やはり本人が欲しいものが一番喜ぶだろう。 子どもにも好みや自我がある。 よっぽど変なものでない限り、本人に選ばせるのがいい。 どれがいいか分からない時は、最終的には遊ぶ本人に選ばせるのが無難。 おもちゃ屋さんでしっかり一目惚れしてもらおう。 大人の視点 いやいや待て待て、お金を出すのは大人だ。 大人にも選ぶ権利がある。 また、プレゼントで子どもの好みがリサーチができない場合などは、贈る人が選ばなければならない。 子どもは、限られた少ない情報の中でしか選べない。 タソの場合も、たまたまおもちゃチャンネルの関連動画でちいぽぽちゃんが出てきただけである。 他の抱き人形の存在も知らないのだ。 あとさき考えず選び、使い勝手や大きさなどが合わずにすぐ飽きて遊ばなくなることも考えられる。 ここは冷静に、大人の情報収集能力と冷静な判断力で、今後何年も遊んでもらえるような大切なパートナーを選ぼう。 どれが一番いい商品で、どれがやめといたほうがいい商品とかはない。 どれもいいお人形だ。 それぞれ選ぶ人が、何を基準として決めるのかは自由。 好きな異性のタイプと同じ。 結果は違えど、タソはネネちゃんを自分の娘のように大切に可愛がっている。 なんでネネちゃんになったかは後で説明するとして…このページにたどり着いた人は、すでにもう候補は決まっていて、どっちがいいか悩んでいるという人が多いんじゃないかな? 人形それぞれのセールスポイントや特徴をまとめてみた。 こんなのもあるよということで、参考にしていただければ幸いです。 よく比べられるお人形の紹介 ここでは、ぽぽちゃん・ちいぽぽちゃん・メルちゃん・ネネちゃんをそれぞれ比較しています。 まずは軽く概要の紹介から。 ぽぽちゃん、ちいぽぽちゃん ぽぽちゃん・ちいぽぽちゃんは、People ピープル株式会社 の人形。 0~3歳の子どもを対象としたおもちゃを生産しているおもちゃのプロの会社から、ぽぽちゃんは1996年に誕生した。 ちいぽぽちゃんは名前の通り、ぽぽちゃんを小さくして若干赤ちゃんチックにしたもの。 同一人物で、若さが違うって感じなのかな。 対象年齢はどちらも2歳からで、ちいぽぽちゃんだからといって対象年齢が低くなるわけではない。 メルちゃん・ネネちゃん メルちゃん・ネネちゃんは、PILOT パイロットインキ株式会社 の人形。 え!!あの文房具の会社!?えええ!ドクターグリップとかフリクションとかの!? メルちゃんは1992年に誕生した。 ぽぽちゃんより年上なんだ、知らなかった。 情報元: ネネちゃんはメルちゃんの妹である。 関連グッズのカタログでは、たびたび姉妹で共演している。 基本セットのメルちゃんとネネちゃんは、対象年齢は1. 5歳から。 おともだちやヘアアレンジを楽しむものは3歳からとなっている。 どこがどう違うの? では表で比べてみよう。 外観 大きさ 32cm 28cm 26cm 重さ 約640g 約620g 公式:235g 約260g 髪 黒 常温:ベージュ 高温:ピンク 常温:ブラウン 高温:ブロンド 肌 ぷよぷよ軟らかい 塩ビ特有のよくある硬さ 体 綿と布、 乳首とヘソがある 塩ビで空洞、 つるつるてん 目 仰向けで閉眼、 黒目でリアル イラスト、 漫画チック 仰向けで閉眼、 黒目だけど漫画チック 顔 和風 洋風 関節 曲がる金属の骨組み 空洞でキューピー人形状 材質 塩化ビニル樹脂、 ポリ塩化ビニリデン、 ポリエステル、綿 PVC ポリ塩化ビニル 、 PE ポリエチレン 、 PP ポリプロピレン お風呂 入れない 入れる 違いはこんな感じ。 何を重要視するかでどの子にするか変わる。 ぽぽちゃんの方が大きくて重く、より赤ちゃんに近づけてリアルさを求めている。 ぽぽちゃんは何と言っても、肌がやわらかくて気持ちがよく、抱っこしたときの質感がたまらない。 放っておけない、守りたくなるような笑顔である。 ちいぽぽちゃんは、手足の短さや頭でっかちな頭身・指吸いのポーズなどがさらに赤ちゃんに似ている。 タソの母性本能をくすぐるのも分かる。 もちろんやわらか肌は健在。 ぽぽちゃんの服はちいぽぽちゃんにも着せることができるが、ややぶかぶか。 でも脱げるほどではないため着脱がしやすい。 むしろぽぽちゃん本人はジャストサイズなので、ぽぽちゃんの方が着脱が難しいようだ。 メルちゃんは、今どきの子が好きそうな美人さん。 目がキラキラしてて、リカちゃん人形のような系統の顔。 グッズや服も、色や動物のモチーフが女の子のオモチャって感じでかわいい。 昔私の妹がメルちゃんを持っていた。 ネネちゃんはメルちゃんの妹ってだけあって、姉ほどはあか抜けていない。 ちいぽぽちゃんより洋風なので、ダメージが目立ってきてもぽぽちゃんシリーズほどは怪談が似合うことはなさそうだ。 メルちゃんとネネちゃんは同じ大きさである。 メルちゃんの服として売っていても、もちろんネネちゃんが着れるし、全シリーズの人形 おとこのこのお友達以外全部 が服や小物類を使いまわせる。 またぽぽちゃんは骨組みが変形できる金属なので、いろんなポーズをとっているうちにボディ内に金属が縮んで入り込み、脱臼状態になったり、金属が折れて骨折することもあるそうだ。 ただメルちゃんは、首・肩・股しか関節がなく、回転しかできない。 これもどちらも一長一短。 我が家の娘達も例外なく動画が大好きで、どの動画を見るかでいつも喧嘩しているくらいだ。 そんな子どもを虜にする子ども向け動画でよくおままごとに使われている人形は、圧倒的にメルちゃんネネちゃんである。 今までいろいろな動画を一緒に見てきたが、私の知っている限りではぽぽちゃんを見たことはないなぁ… 見た目がかわいいだけでなく、関連グッズがたくさんあるから、 遊びの幅が広がるし動画映えもするのだろう。 シリーズいろいろ その他のぽぽちゃん ちなみに、ぽぽちゃんでもお風呂に入れるものもある。 しかしぽぽちゃんの売りである柔らかい肌はなく、メルちゃんネネちゃんと同じような質感である。 目は普通のぽぽちゃんと同じように開閉する。 ロングヘアーのぽぽちゃんもいて、軟らか肌バージョン・お風呂OKバージョン両方ある。 またほっぺたがもともとふわふわだが、腕やお尻がふわふわな 抱き心地を追求したマシュマロぽぽちゃんというものもある。 メイクアップメルちゃん• おしゃれヘアメルちゃん• メルちゃんのおともだち れなちゃん• メルちゃんのおともだち ゆかちゃん• おともだち あおくん• メルちゃんのおともだち リリィちゃん 標準以外のメルちゃん2種類、おともだち4種類がある。 パパ曰く…• ぽぽちゃんは目が怖い• メルちゃんは目が漫画チックでかわいいけど目が閉じないから、夜目が合うと怖い• ネネちゃんは漫画チックなうえに目が閉じる という理由でネネちゃんになった。 人形を愛でると、かなりの確率で夜一緒に寝ることになる。 子どもと一緒の布団で寝ている我が家は、夜目覚めて枕元に人形が置いてあることになる。 そこでぽぽちゃんが仰向けで目を閉じているとは限らない。 かわいくて目をつむるネネちゃんになった。 完全にパパの独断だ。 なので我が家のネネちゃんは、ややこしいけどメルちゃんという名前だ。 ネネちゃんの紹介 では実際にネネちゃんをみてみよう。 ミルク、ブラシ、枕、掛け布団。 外観 ネネちゃんのお顔と後姿はこんな感じ。 パッケージとは少し髪型が違う。 オンザ眉毛。 どうせ遊んでいるうちにもつれてグチャグチャになるんだろうから、別に気にしない。 そしてお風呂でシャンプーができるので、タオルオフしてきれいにブラシで整えたら、髪のバランスや分け目も変えられるはず。 髪の色と頭皮の色が近いので、毛穴は目立ちにくい。 キューピー人形みたいにしっかり立てます。 もちろんお目目を閉じるよ。 小さくて軽い お昼寝も夜寝る時も、必ず一緒。 サイズも25. 5cmでぽぽちゃんより小さく、ベッドに持ち込まれてもそんなに邪魔にはならない。 多少は場所をとるけど、許容範囲。 着衣状態で262gととても軽いので、力の弱い子どもでも連れまわすのに楽々。 私がまだ赤ちゃんの時に母が買った古い生地の端切れで、抱っこひもを作ってあげました。 ちゃんとメルちゃん用のも売ってて、おんぶだっこ紐は定価980円・スリングは1200円と安いんだけどね。 私がミシン好きだから作りたかっただけ。 もっと上達したら着せ替えの服も作ろっかな! ミルクをあげよう ミルクもあるよ。 逆さにすると、ミルクがなくなって飲んだみたいに見える。 ちなみにこのミルク、万が一割れて口に入っても大丈夫な材質でできている。 水と食品添加物だけで、しかも食品衛生法で定められたものが添加されている。 誤飲予防で、わさびの味がする苦み成分が入っているんだって。 うがいしたらOKだそうだ。 お風呂に入れる お風呂に入ると、お湯で髪の毛がブロンドに!!というか金髪。 タソがお風呂でキャーキャー大笑いしている。 「キャハハハハ!!セーラームーンみたい!!かわいーーーー!!」2歳9か月でセーラームーンを知っているのは、今深夜に放送されているやつを録画して、私と一緒に見ているからだ。 プリキュアよりセーラームーンが好きらしい。 お風呂のあとは自然乾燥をしよう ネネちゃんに戻そう。 おしりに穴が開いており、そこから水抜きができる。 四肢を上に上げてバンザイ・Y字開脚をして穴に水を集めてね。 頭に水が入りすぎた場合は、首と頭を外して水を抜いてね。 ちょっと子どもにはショッキングすぎるので、絶対見せないように気を付けてすること。 一回こっそりやったんだけど、大人の私でもちょっと罪悪感…しかも頭の中が怖かった。 人形は熱に弱いから、ドライヤーは禁忌。 地道に自然乾燥をしよう。 しっかりタオルオフして風を通せば、寝る前までにはなんとか間に合う。 ちょっと髪の湿った感は残ってるけど…タオル敷いとけばOK。 目に水が入ると、まばたきがぎこちなくなる。 うつ伏せにして水気を出してね。 水が抜けたらまた目がスムーズに動く。 抱き人形のおかげでモチベーションがアップしたよ けなげにお世話を頑張っている。 ネネちゃんが遊び相手にもなってくれている。 まだリンゴは赤ちゃんだから、大きくなって一緒に遊べるようになるまであと少しかかるもんね。 ネネちゃんのママになってから、お風呂にもすすんで入るようになったし、お昼寝もすぐ始めるし、お出かけもご機嫌で準備するようになった。 すごいぞ人形パワー。 ちいぽぽちゃんが欲しがってたけど、全く気にせずネネちゃんを気に入っている。 今はYouTubeでネネちゃんの動画を見て、「いっしょーーー!!!!」と喜んでいる。 あれからどうなったかな? まだまだ飽きずに遊んでいるよ ネネちゃん遊びを始めて数週間後、お洋服を2着作ってみたよ。 ところどころ詰めが甘く汚いところも多いけど、遊ぶのは自分の子どもだし気にしない。 去年まだリンゴがお腹にいるとき、タソとママとおソロで買ったマリン柄のワンピースがあるんだけど、たまたまそっくりな生地を見つけたので端切れで1着。 ネネちゃんの最初の服に似せて、背中をマジックテープにしてみた。 これも背中はマジックテープだから着脱は簡単。 タソはとっかえひっかえお着替えさせてくれています。 やはり服は数着あると楽しいみたい。 夜寝るときは、最初に来ていたロンパースをパジャマ代わりに着させていることが多い。 そして週5ぐらいで一緒に寝ているよ。 ちなみにお昼寝は皆勤賞で、ほぼ毎日欠かさずベッドインしている。 お風呂に入る頻度はめっちゃ減った。 水抜きしなくていいから親からすると楽。 笑 髪は時々ボサボサになるけど、付属のブラシで丁寧にブラッシングするだけで大抵はきれいになる。 タソも上手にブラシしてくれて、時々仕上げにtasoringoがお手伝いしているぐらいかな。 グッズの片づけは専用カゴへ まだ関連グッズは買っていないので、散らかるものといえば最初に入っていたブラシと哺乳瓶、枕と掛け布団、手作り抱っこひも、着替えの服2着、タオル1枚ぐらい。 こんだけしかないけど、広げるとまぁまぁ邪魔になる。 頻繁に遊ぶものは取り出しやすく片づけやすいのがいいかなぁと思って、セリア 100均 でカゴと小さいバケツを購入。 ここに入れるよう習慣づけると、ちゃんと片づけてくれるようになった。 めっちゃかわいいんですけどーーーー!!!! 服もくまちゃん、ベッドもくまちゃん。 部屋で放置されがちな人形も、ベッドがあれば定位置が決まってかわいそうなことにならないね。 こっちのセットも断然アリ! ちなみにベッドはこれだけたくさんの種類がある。 メルちゃんに付属するものもあるよ。 でも、ゆりかごタイプはこのネネちゃんのセットでしか手に入らない。 普通のネネちゃんのセットの方が安いけど、クリスマスプレゼントなど予算に余裕があるなら検討してみてね。 ベビーオール(カバーオール)も、今回のデラックスセットのために新しいデザインになっているね! やっぱりメルちゃんより少し幼い感じを出すために、やや赤ちゃん風な小物たち。 メルちゃんのお洋服は、おしゃれなものが多くて親も集めたくなるけど、ネネちゃんは本当に母性本能をくすぐるようなものが多いね! いつまで売ってるのか分からないけど、年末って単語が入っているあたり、売り切れたら追加生産はしないのかな。 かわいいうさぎのカバーオールを着ていて、着せ替え用のワンピースや靴も付いている。 お世話用の抱っこ紐・イスやミルク、お布団まで付いていて、 これがあれば最低限の身の回りのお世話を始めることができるね。 他には、お風呂に特化したセットもある。 せっかくお風呂で髪の色が変わるネネちゃん。 一日に何度もお風呂に入ることはできないので、自分が一緒に入る以外にもネネちゃんをお風呂に入れてあげることができる。 バスタブにネネちゃんを浸けてあげてボディソープを入れると、なんと付属のくまさんポンプで空気を送り込んで 泡風呂にすることができるらしい!!これは大喜びだろう。 シャンプーハットやバスタオルもついていて、本格的にお風呂ごっこができそうだ。 そして欠かせない哺乳瓶もちゃんとあるよ。 どのセットが良いか迷っちゃうね。 関連記事: タグ•

次の

【衝撃動画】“ぽぽちゃん人形” の実写版のインパクトがすごい / 大人だけが不気味の谷に取り残される

ぽぽちゃん 怖い

娘の誕生日祝いに、ぽぽちゃんの人形を頂きましたが、怖くて困っています。 元々、目を開けたり閉じたりする人形が大嫌いで、娘には絶対与えたくありませんでした。 ですが、先日娘の2歳の誕生日に義両親から ぽぽちゃんをプレゼントされ、正直困っています。 娘はそれなりに気に入っているため、我慢していますが 夜、暗い部屋で立っているぽぽちゃんや、日中娘に放置されている時のぽぽちゃんが、 じっとこちらを見ているようで、非常に気味が悪いです。 怖いと言ったり思ったりすることで、ぽぽちゃんに呪われるのではないか、とすら感じる位です。 クローゼットにしまったりすると、それも逆に怖いし、娘が気に入っている以上(義両親の手前も) 捨てる訳にもいきません。 女の子は1体人形を持つと良いと聞いたことがあったので、私はメルちゃんか、 娘が選んだぬいぐるみを買ってあげようと思っていました。 しかし、ぽぽちゃんをもらってしまった今、義両親にも頻繁に会うため 他の人形を持たせる訳にもいきません…。 義両親は、最初私が一瞬固まったのを見て、「違う物にすれば良かったかな?」と 思わせてしまったようで、非常に申し訳なく後日「娘が喜んで一緒に遊んでいるので、頂いて本当に良かったです」と 伝えたら喜んでいたのですが、内心はこれから何年も何年も、ぽぽちゃんが家にあると思うと憂鬱です。 娘が出先にも持っていくのですが、出るとぽぽちゃんが邪魔になるようで放り出すので、いつも荷物にもなります(ぽぽちゃんって、大きいですよね…)。 頂き物なので我慢しなければならないのは仕方ないですが、どうしてこんな物をくれたのか…とため息が出てしまいます。 こんなことを書いてる時も、ぽぽちゃんの視線が気になってしまいます。 せめて娘が気に入ってなければ、別の人形(メルちゃんって訳にはいかないと思いますが…)を持たせることもできますが、気に入っている以上、他のものを持たせる訳にもいきません。 義両親はプレゼントに選ぶ玩具が、いつも好みが合わなかったり、うちは収納がないと言っているのに大きい物ばかりです。 「うちは狭いので…」や、「せっかく頂いても、既に持っている場合もあるので、先に聞いて頂けると有難いです」という話はしたことがあり、義母達も快諾してくれプレゼントの頻度は減ったのですが、買う前に聞くことだけはしてくれません。 私が遠慮してしまうのと、娘へのサプライズを意識してのことです。 なので、感謝はしているのですが、余計に困惑しています。 質問になっていなくて申し訳ありませんが、本当にイヤで仕方ないです。 ベッド買って、お布団に寝かしてあげる習慣をつけてあげたらどうでしょうか。 子供なんてすぐに飽きてしまいますから、インテリア感覚で、寝かせてあげる。 おでかけ用はポポちゃんはお風呂入れないから汚れたらいけないから、と可愛いぬいぐるみにしたらいいと思います。 私もポポちゃんは怖いのであなたの気持ちはわかりますから、娘が持ってたら私も嫌かも。 今は2才だからポポちゃんで我慢する。 3才にシルバニアファミリーやリカちゃんを買ってあげる。 シルバニアいいですよ。 小物だらけなんで、オモチャを買いたい義両親が毎回買ってもらっても大丈夫です。 買うなら、シルバニアでって指定しておけば、お家を買わない限り、双方のバランスが取れます。

次の

ぽぽちゃんが怖い:キッズなんでも相談:キッズ@nifty

ぽぽちゃん 怖い

ただ俺が昔体験した怖い話だ。 あれは俺がまだ小学校の高学年くらいの頃の話だ。 ウチには妹がいてそのせいで人形とかがあったんだ。 その中でよくあるような赤ちゃんの人形があるだろう、 たしかぽぽちゃん人形とかいう名前だったと思う。 兄弟で同じ部屋だったから俺は二段ベッドの下で寝てたんだ。 その頃妹はおもちゃを片付けるのが面倒なのか よくベッドの下の隙間に入れてた。 その夜も多分その人形はベッドの下にあったんだろう、 真夜中に何か手をぐいぐい引っ張られる様な感覚がして ふと目が覚めたら手がベッドから落ちてて いくら力を入れても上に上がってこない。 それでも力を入れてたら ふっと引っ張る力がなくなって手を持ち上げたら、 手にしがみ付いてるんだよぽぽちゃん人形がさ。 あまりに怖くて叫んで 人形を放り投げたら そこで目が覚めて汗びっしょりだった。 それでさ、ただの夢かと思ったんだけどさ、 横見たら何故かぽぽちゃん人形が横に置いてあったんだ。 ああいう人形って横にしたら目をつぶるだろ、 でもさその時人形は横にしてるのに目が開いててじっとこっちを見てたんだ。 それから人形は目を閉じなくなった。 そして、俺ももう大人になったが 未だにその目の閉じなくなったぽぽちゃん人形は 実家の押し入れに仕舞われてたんだが、 ちょっと前に帰った時に整理するとなくなってた。 誰も触ってないっていう倉庫の奥からだ。 お前達も見たことない赤ちゃんの人形みたら どこかに引き込まれない様に気を付けてくれ。

次の