デリケート ゾーン 処理 方法。 デリケートゾーンに除毛クリームはアリ!オススメの商品15選|feely(フィーリー)

VIOライン(デリケートゾーン)に使える除毛クリームってあるの?

デリケート ゾーン 処理 方法

選び方のポイント Vラインを処理する除毛クリームを選ぶときのポイントは、• 必ず「Vライン(ビキニライン)に使用できる」と明記しているものを選ぶ• Vラインにクリームを塗った後、部屋で長時間過ごすのは大変なので、入浴中にも使用できるものを選ぶ の2点です。 また、これまで化粧品を使用して肌がかぶれた経験のある人や、デリケートゾーンだから少しでも肌に優しいものを使用したいという人は 敏感肌用を選んでください。 普通肌用でおすすめ!セシルマイア インバスリムーバー おすすめポイント• ウォータープルーフ仕様で入浴中でも使用可能。 1~3分の放置時間で高速除毛。 マイクロメガ粒子製法という特殊な製法で超微粒子化させた除毛成分が、毛穴の中まで入り込むので、毛根の黒いぽつぽつも目立たないように処理できると言われている。 価格の目安 参考価格 3218円 実売価格 1523円~1896円 入手方法 通販(Amazon、楽天など)LOFT、東急ハンズなど Vラインを処理した人の良い口コミ 多少ヒリヒリしたけど、きれいに処理できた! 腕とVラインに使用しましたが、どちらもきれいに処理できました。 カミソリで処理したときのようにチクチクしないところがいいです。 使用中、多少ヒリヒリしましたが、肌が荒れることはなかったです。 でも、肌の弱い人はやめた方がいいと思います。 においがきつくないのがいい 毛の太いVラインも、それなりに処理できました。 除毛クリーム特有のにおいはしますが、私はそれほど気になりませんでした。 ビキニラインを処理した人の悪い口コミ 黒いブツブツが残った 腕や足の細い毛はきれいに除毛できましたが、ワキやVラインは黒いブツブツが残ってしまいました。 でも、使用後の肌がガサガサしたり、荒れたりすることはなかったので、私は毛を抜くよりも肌に優しいなと思いました。 根元がきれいに除毛できず気になる Vラインの細い毛はきれいに除毛できましたが、太い毛の根元がプツプツと残ってしまいました。 濃い産毛程度なら問題なく処理できましたよ! 敏感肌:ヴィートバスタイム除毛クリーム敏感肌用 おすすめポイント• 保湿成分「グレープシードオイル」配合で敏感肌にも優しい使い心地。 付属のスポンジでスピーディーに除毛できる。 価格の目安 参考価格 1318円 実売価格 870円~1000円 入手方法 ドラッグストア、通販(Amazon、楽天など) ビキニラインを処理した人の良い口コミ 全くかぶれず、きれいに除毛できた 肌は弱い方ですが、ビキニラインに使用しても全くかぶれずきれいに除毛できました。 でも除毛クリーム特有のにおいが少し気になります。 ヒリヒリもせず、ツルツルになった 全身に使用しました。 ワキは根元がちょっと残ってしまったのですが、Vラインはきれいに除毛できました!使用中、ヒリヒリすることもなかったです。 長い毛は使用前に短く切っておくのがおすすめです。 ツルツルになったが、使用後はしっかり保湿を 使用中、少しヒリヒリしましたが、Vラインもきれいに除毛できました。 ヒリヒリしたのが気になったので、お風呂上がりに化粧水を使って保湿しました。 感覚的にですが、すぐに肌に化粧水が染み込んでいったように感じたので、保湿が大事だなと思いました。 ビキニラインを処理した人の悪い口コミ パッチテストでは大丈夫だったけど… パッチテストで異常が出なかったので、ビキニラインに使用したのに、実際に使用すると、肌がかぶれてしまいました。 使用中、ヒリヒリするなどの異常を感じたら、すぐに洗い流す方が良いと思います。 太い毛が1~2ミリ残った Vラインに使用しても、かぶれたり、荒れたりすることはありませんでした。 でも毛が1~2ミリ残ってしまい、剃った2日後のような感じになったのが残念でした。 ネットの体験談&口コミには要注意! 人気の除毛クリーム「エピサラ」や「nullリムーバークリーム」でデリケートゾーンを処理してみたという体験記事や口コミをよく見かけますが、 どちらも公式サイトでデリケートゾーンに使用できないと明記されています。 「説明書にやってはいけないと書いてあるが大丈夫だった」などと記載している人もいますが、 体験した人が大丈夫でもあっても自分の肌が大丈夫とは限りません。 1度の使用では問題なかったとしても、継続的に使用すると肌トラブルを起こす可能性もあるので、 使用可能と明記している部分以外に使用するのは絶対にやめてください。 デリケートゾーンを自己処理するなら電気シェーバーがおすすめ デリケートゾーンを自己処理したい場合には、電気シェーバーの使用がおすすめです。 I字型の電気シェーバーと鏡を使用すれば、I・Oラインもきれいに自己処理できます。 おすすめの電気シェーバー I字型の電気シェーバーにも、さまざまな種類がありますが、パナソニック「フェリエボディ用 型番:ES-WR50 」が特に人気です。 実売価格:2258円~4280円• 入手方法:家電量販店、通販(amazon、楽天、ヨドバシカメラなど) 1年に1回程度、刃を交換するだけで、半永久的に使い続けることができ、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛をする際の事前処理にも使用できるので、1本購入しておくと重宝します。 詳しい処理方法は、下記のページにてイラスト付きで解説しています。 ぜひ参考にしてください。 Vライン…• Iライン…• Oライン… ただし、I・Oラインは鏡越しで確認することになり、手も届きにくいので、 不器用な人にはあまりおすすめできません。 VIOラインを安全にきれいに処理したいならサロン・クリニックへ まずは都度払いで体験してみて! サロンやクリニックで脱毛する場合、回数制や月額制で契約しなければならないことが多く、初めて脱毛する人には少しハードルが高いと感じるかもしれません。 まずは1回だけVIO脱毛がどんなものなのか体験してみたい!という人には、都度払いが可能な 湘南美容外科クリニックがおすすめです。 1回1万4580円で 都度払いが可能 全国に 70院以上展開。 東京・大阪には女性専用院もあり 3回コースは3万8880円~。 その他 お得な回数コースや 分割払いもあり 以上、「VIOライン(デリケートゾーン)に使える除毛クリームってあるの?」に対する回答でした。 除毛クリームで除毛できるのは、Vラインのみです。 また、Vラインを処理する除毛クリームを選ぶときには「Vライン(ビキニライン)にも使用可能と明記していること」、「入浴中にも使用可能なもの」の2点に注目してください。

次の

【あさイチ】VIO脱毛のやり方は?デリケートゾーンの除毛方法!

デリケート ゾーン 処理 方法

これを使えば、 自宅でマイペースにデリケートゾーンの除毛ができます。 イビサはブラジリアンワックス脱毛専門サロン発のブランド。 専門サロンが大勢の女性の声を集めて作られたのがです。 デリケートゾーンのレーザーを使った脱毛に抵抗がある方は、まずはこちらから試してみるのも一つの手かもしれません。 万が一肌に合わない場合は、返品保証もあるので安心ですよ。 レーザー脱毛に抵抗がある方はぜひ公式ページをごらんください。 VIO脱毛が老後の備え? VIO脱毛を行う理由の一つに、「老後の備え」という考えもあるようです。 オムツ変えなどの介護が必要になった時に、VIOゾーンが処理されていれば、介護する側の苦労も減ります。 そして介護を受ける側も、心的負担が減りますね。 介護する側も受ける側も恥ずかしい時間を減らすことができるのは、VIO脱毛のメリットの一つになります。 気になる顔まわりのムダ毛 もうすぐ夏本番、肌の露出が増えると気になるのがムダ毛ですよね。 40代の女性が気になるのは、指や顔まわり(鼻の下や口元)のムダ毛のようです。 ムダ毛が多いと化粧のノリも悪くなります。 老眼も入ってきて、細かい部分も見えなくなるため、顔まわりのムダ毛は本当に怖いですね。 顔のムダ毛処理のやり方 顔のムダ毛処理のやり方を解説してくださったのは、先生でした。 顔そりの頻度は1ヶ月に1回くらい好ましいようです。 頻度を増やしたい方は、保湿を上手にして、清潔な刃を使い、丁寧に優しく剃ると良いようです。 顔用・眉毛用を使い分ける リンク *長いカミソリで剃る部分 *短いカミソリで剃る部分 顔全体の剃り方 ・持っていない方の手で、顔の皮膚を軽く引っ張る ・毛の流れに沿うように剃る 口もとの剃り方 ・唇や舌を動かして皮膚をグッと伸ばしてから剃る 眉まわりの剃り方 ・剃る前に眉毛の輪郭を描いておく ・眉毛の上側はひたいに向かって剃る 鼻周りの剃り方 ・表面に浮き出た汚れを削るイメージで剃る 最後に ・全て剃り終えたら、ぬるま湯で洗顔する ・剃りあとに手のひらで化粧水を染み込ませる 子どものムダ毛の悩み 子どものムダ毛に悩みを持つ、親も多いようです。 確かに子ども時代、特に思春期に、同級生にムダ毛をバカにされて、傷つくことは多いです。 それがきっかけになり、大人になってもいつも周りの目を気にして、必要以上にムダ毛処理をして、肌を傷つけてしまうこともあります。 ただし、成長期の子どもの脱毛には注意が必要とのこと。 子どもの脱毛は、現在お医者さんの間でも議論中の問題で、一定の見解はまだないようです。 医師によると、お医者さんと相談して、脱毛のメリット(いじめ回避など)がデメリットを上回るようであれば、小学校高学年くらいから脱毛を考えても良いとのことでした。 詳しい内容は、お医者さんと相談するのが良いですね。 顔そりに使うカミソリのお手入れ 番組では肌を傷つけないカミソリのお手入れ方法も紹介されました。 ポイントは、カミソリの刃にあるコーティングを剥がさないこと。 テイッシュやタオルで刃先をこすってしまうと、コーティングが剥がれてしまい、お肌を傷つけてしまうようです。 お手入れのやり方は? 刃先はふかず、ぬるま湯で洗い流し、水気を切ったら風通しの良い場所で保管するだけで良いとのことでした。 石鹸などを使う場合、石鹸をしっかり洗い流さないと、サビの原因にもなるようなので、水だけで洗う方が良いようですね。 理容室の顔そりサービス いま、理容室を訪れ顔そりサービスを受ける人も増えているようです。 耳の下やアゴの下など、自分では剃りにくい部分もキレイに剃ってもらえるようです。 理容師さんが顔そりをする前に入念に行うのは保湿とのことでした。 人にはなかなか聞きにくい具体的なムダ毛処理の解決方法がとても参考になりました。

次の

デリケートゾーン毛量を減らすは無理?自宅ケアの限界と1つの方法

デリケート ゾーン 処理 方法

女性の多くはムダ毛の処理に悩むことが多いでしょう。 特にデリケートゾーンはきちんと処理することが大切です。 最近では、夏だけではなくて、比較的、一年中、デリケートゾーンの処理をする方も増えています。 女子としては、年間を通してのムダ毛処理は、当たり前のことになりつつあります。 常に、デリケートゾーンもつるつるな肌でいることこそが、彼氏やダンナさんにとって失礼がないようにということでしょう。 また、これから出会う男性のためにも、日頃からデリケートゾーンのお肌のお手入れは欠かせないものです。 もし、彼氏がいて、プライベートタイムに、デリケートゾーンの毛が見えてしまったら、男性をがっかりさせてしまいます。 さて、欧米では常識のアンダーヘアの処理ですが、日本でも、現在では美意識が高い女性が処理を施しています。 しかし、間違った処理をしてしまうと、デリケートゾーンの黒ずみや肌荒れや、毛が皮膚の外に出られずブツブツになってしまう「埋没毛」など、様々な毛根トラブルの原因となります。 アンダーヘアの正しい処理方法を学んで、アンダーヘアを美しく処理すると同時にトラブルを未然に防ぎましょう。 当ページでは女子が気になるデリケートゾーンの毛の処理方法を具体的に紹介していますので、是非、参考にしてください。 デリケートゾーンのケアについて 日本人女性は、最近では美意識が高くなってはきていますが、その反面実はデリケートゾーンのケアに、大きな難点があります。 実は、外国人から見て、日本人女性はデリケートゾーン、特にアンダーヘアの処理をしていないというイメージがあるのです。 もちろん、日本以外の全ての国の人がデリケートゾーンのケアをしているとは言えません。 しかしながら、白人女性やイスラムの女性の場合は、しっかりとデリケートゾーンを処理しています。 また、ケアしている人達の施術もいろいろで、はさみ・毛抜きを使用したり、脱毛クリームや、家庭用脱毛機、脱毛エステを使うなど人それぞれのケアの仕方があります。 人それぞれですから、この方法が正しいということはありませんが、デリケートゾーンの処理は場所が場所だけに、正しい方法でやらないとトラブルの原因になりますので、注意しましょう。 プロに頼みたいという方や、自分でやるのは面倒…という方が多いという事もあり最近では、脱毛エステに足を運ぶ女性も多くなってきています。 デリケートゾーンの毛の処理方法 デリケートゾーンのお手入れは、自分ではしっかりしているつもりであっても、 実は肌の表面だけをこすっていたり、綺麗になったと思っているだけで、意外にもきれいになっていない。 また、臭いのもとの恥垢ができていることもありえます。 だからこそ、しっかりとした脱毛方法を施さないと危険なことになりかねないのです。 そこで、女子が気になるデリケートゾーンの毛の処理方法を具体的に紹介していきましょう。 はさみや毛抜きを使用 毛先を切ったり、毛を根こそぎ抜く処理方法です。 これなら、長さと形を好みに調整できるという簡単な方法ではあります。 しかし、切られることで毛自体も太く濃くなったり、毛の伸びが加速するケースもありますので注意してください。 また、鋭くなった毛先が肌に当たってしまいかゆい場合もあります。 しかも、毛深い人や毛が濃い人、毛質が太い人にとっては、痛みを伴いますので簡易的にであっても覚悟して抜いてください。 カミソリを使用 デリケートゾーンのムダ毛をカミソリで剃る人もいます。 ただし、この方法とても危険です。 要は、デリケートゾーンのお肌は柔らかいのです。 他の部位のムダ毛処理とは違って、普段以上にお肌に負担が掛かりやすいというデメリットがあります。 それでも使って見たい方は、セーフティーガードが付いたカミソリを使いましょう。 そして、次に紹介しますデリケートゾーン専用トリートメントを使う事で毛をソフトにして処理をすれば、綺麗に行えます。 デリケートゾーンの毛専用のトリートメントを使う デリケートゾーンの毛を処理するしないに関わらず、お手入れは非常に重要です。 お手入れを怠ってしまうと、毛がごわごわしてしまい、見た目だけでなく臭いの原因にもなるため、衛生面にも支障をきたします。 アンダーヘアのお手入れのために、こちらのデリケートゾーン専用のトリートメント「さらふわ」を使うことで、質感さらさら・ふわふわの清潔感のあるアンダーヘアにすることができます。 さらふわには、髪の毛と同じトリートメント成分が配合されているため、アンダーヘアを文字通りさらふわにしてくれます。 さらに、毛穴引き締め成分である レモンエキス、 ユズエキス、 ペパーミントエキスが配合されているので、 毛穴を引き締め健康な状態に保ってくれます。 他にも臭いケアのための消臭成分「 シャクヤク」「 茶葉」「 黄金花」「 シソ」が配合されていますので、 デリケートゾーンの臭いを抑え清潔な状態を保つことができます。 女性らしさを象徴するローズの香りを採用していますので、使用後もほんのりとローズの香りが残ります。 「さらふわ」は1本100ml 約1ヶ月分 が通常価格2,300円(税抜き)にて購入できます。 いつでもストップできる定期コースの場合は、上記通常価格の215円OFFの2,085円(税抜)で申し込みできます。 ブラジリアンワックス脱毛 ブラジリアンワックスというお肌に負担にかからないワックスを使い、デリケートゾーンのムダ毛を処理する方法になります。 ブラジリアンワックス脱毛の最大のメリットは、例えばアンダーヘアの上部の小さな線状だけを残すという事や、全て取り去るなど、アンダーヘアのデザインを自由自在に好みで決めることができるということです。 デメリットとしては、善し悪し関係無く、多くのワックスが販売されているため、ブラジリアンワックス脱毛の際に利用するワックス選びが重要になってきます。 現在、ブラジリアンワックスの中でも、最も人気のあるワックスがこちらのアンジェリカワックスです。 多くのモデルや女優さんのブログで紹介されたり、テレビ番組でも取り上げられたりと、大人気のブラジリアンワックスです。 人気女性雑誌「GINGER2015年8月号」掲載のBEAUTY AWARDで 金賞を受賞した実績もあります。 最大の特徴としては、レーザーや光脱毛では不可能な粘膜部分の脱毛も可能です。 そのため、実際に脱毛サロンでも利用されているのです。 あの 楽天ランキングでも 1位2位3位を独占している超人気商品となっています。 vioなどのデリケートゾーンなら6ヶ月間、約半年間も使える大容量で3,600円(税別)にて購入可能です。 さらに、2個以上の購入で送料無料になりお得な購入ができます。 抑毛ローションを使用 ワックス脱毛やカミソリで剃るセルフケアの処理方法を行った後で、必ず必要になってくるのが保湿ケアと、毛穴に対してムダ毛が生えてこないように抑性するアフターケアです。 保湿と抑毛が一緒にできる抑毛ローションは、脱毛エステなどでは利用されているのですが、市販では販売されておらず購入は難しいのが現状です。 しかし、ネット限定販売でなら購入できる、人気の抑毛ローションがあります。 こちらの「NEWコントロールジェルME」です。 NEWコントロールジェルMEは、 20年以上に渡る実績のあるロングセラー商品で 累計60万本以上売れている抑毛ローションです。 全国に200店舗以上展開している王手脱毛サロンでも採用されています。 デリケートゾーンはもちろんですが、ムダ毛が気になるワキ、腕、脚、背中など、全身に使える機能性高い抑毛ローションなのです。 ワックス脱毛やカミソリ処理をした直後、その後は3日に1回のペースでお風呂上がりに塗るだけです。 たったの1分でケアが完了します! 4週間~6週間利用し続けることで毛がほとんど目立たなくなり つるピカのお肌を実感できるようになります。 お肌に優しい天然植物成分が主原料ですので、脱毛直後でもお肌へのダメージは一切気にせず使用できます。 脱毛エステを利用 ここまで紹介して参りました方法は、自身で処理を行わなければならないセルフケア方法というものです。 セルフでは怖いという女性も居るでしょう。 そのような方は脱毛エステでプロの脱毛士に任せることができます。 脱毛エステなら、人それぞれに毛の悩みや、お肌に合った脱毛施術を無料カウンセリングした後で、専門の認定脱毛士のプロがしっかり処理してくれるので安心です。 また、アフターケアもしっかりしていますので、肌への負担も軽減できますし、セルフ脱毛にありがちな黒ずみも防げます。 ただし、脱毛店によって金額が違ってくるため、高額な場合もあれば安価な場合もありますので、お店選びが重要になってきます。 デリケートゾーンの脱毛に関して、信頼と実績のある人気脱毛エステを上位5位まで厳選して以下のランキングで紹介、解説しますので、デリケートゾーンの脱毛はプロの手に任せたいとお考えの女性は是非、参考にして下さい。 CMでもお馴染のミュゼプラチナムです。 ミュゼプラチナムは 女性専門サロンです。 全てのスタッフが女性です。 女性同士だからこそ恥ずかしい部位でも安心して脱毛施術を任せることができます。 ミュゼプラチナムの脱毛施術では 全てのプランにおいて、理想の肌を目指すため 回数無制限で、何回でも脱毛施術を受けることができます。 しかも、体験だけで終わりという訳ではなく、期間、回数無制限、追加料金無し、100円でも返金保証付きという嬉し過ぎる保証が全て付いているのです。 口コミ評判: ジェイエステは 37年の経験と運営実績のある信頼ある老舗の脱毛エステです。 全国に104店舗展開されています。 Vラインなどのデリケートゾーンはもちろんですが、ムダ毛が気になる18部位から自由に選ぶことができる、全身脱毛スタートプラン600円(税込)で受けることができます。 口コミ評判: エピレは脱毛サロンが初めての人でも安心して通うことができる信頼と実績のある脱毛サロンです。 脱毛サロンの施術といえば、やはり「痛みが無いのか…」とか「跡が残らないのか…」特に初めての方はこのような不安や心配が出てくるかと思いますが、実際にエピレで脱毛施術を行ったお客さんの、 99%以上の方が 痛みがないと応えてるアンケート結果が出ています。 「リラックスできる空間で丁寧なスタッフが痛みがなく脱毛してくれる!」 そんな安心した脱毛施術を受けれる脱毛サロンこそがエピレなのです。 デリケートゾーンはもちろんですが、気になる両わきの脱毛も回数フリーで、たったの700円(税込)で受けれるプランや、ひざ下、太もも、その他、気になる19部位から2か所を選択してたったの980円(税込)でエピレの脱毛施術受けれるプランなど…豊富に揃っています。 さらに、エピレの脱毛には安心の2つの保証が付いています。 その1つが アフターケアに関しても期限なし保証です。 エピレの脱毛施術を受けたら終わりでは無く、アフターケアも期限なしで保証されています。 さらに、エピレの脱毛に満足できなかった場合の 全額返金保証も付いています。 この2つの安心保証が付いていますので初めての女性でも安心して足を運ぶことができます。 口コミ評判: 独自の保湿ケアマシンを使用することで、 脱毛と同時に保湿ケアを行いツルツルスベスベのお肌にしてくれるのが銀座カラーの脱毛です。 保湿ケアにより脱毛しながらも乾燥を防げるので、ワンランク上の仕上がりのお肌になるのです。 特にデリケートゾーンの部位になりますと、自己処理では決して実現できない肌の仕上がりを実現させることができます。 WEB申し込みにより、さらにお得な特典や割引があります。 口コミ評判: 板野友美さんがイメージキャラクターを務める脱毛サロンです。 KIREIMOの脱毛施術ではVIOや両わき、両ヒザ下など…全身33カ所を脱毛することができる月額制の脱毛サロンです。 初めての方でも安心して来店できるよう、KIREIMOは下記の8つを約束しております。 ・表示価格のみ ・いつ辞めてもOK ・返金システムあり ・24時間いつでも予約可能 ・認定脱毛士による施術 ・痛くない脱毛 ・カウンセリング無料 ・ドクターサポートあり 脱毛に関して、KIREIMOでは美容エステ脱毛を採用しています。 脱毛の種類も以下の3つから希望に合わせて選ぶことができます。 ニキビケア脱毛:ニキビや黒ずみができにくい肌へ!繰り返す美容トラブルを解消してくれます。 スリムアップ脱毛:代謝アップが期待できる花しょうがと脂肪蓄積を減少させるカフェインを配合した保湿ローションを使用するため、脱毛だけでなく全身引き締めダイエット効果を実感できます。 プレミアム美白脱毛:厚生労働省に効果を認可されているオリジナル美白クリームで顔と同じレベルの贅沢な美白ケアを全身に使用しながら脱毛できます。 ニキビケア脱毛、プレミアム美白脱毛は、月額通常12,800円のところ 初月500円で受けることができます。 そして、 スリムアップ脱毛は、月額通常9,500円のところ 初月0円で受けることができます。 全身脱毛で見せたくなる美肌を手に入れたい方は、この機会にまずは無料カウンセリングから始めてみてはいかがでしょうか。 口コミ評判: 家庭用脱毛器を使用 エステに行く手間や時間を省きつつも、はさみや毛抜き、脱毛クリームよりも、しっかりと確実に、安全な脱毛処理をしたい人に最適なのが家庭用脱毛器を利用した処理方法です。 毛が濃い人や、多い人には特にオススメします。 昔は、レーザー脱毛は痛くて、怖いというイメージがありましたが、レーザーの技術が進化したため現在の家庭用脱毛器でも、脱毛サロンさながらの仕上がりを実現できます。 安全性も考慮されていますので、直接、毛根に働きかけても肌への負担がほとんどなく、何より処理完了までの回数が少なくすみます。 早ければ家庭用脱毛器の使用だけで、3ヶ月程度で脱毛を完了する事も可能ですし、脱毛エステで行われている「冷却作業」も不要なので楽です。 恥ずかしいデリケートゾーンも自宅で「好きな時に好きなだけ」できるので効率的な脱毛ができます。 以下に今もっとも人気の家庭用脱毛器を人気順に上位3位まで紹介しておき ますので、家庭用脱毛器でデリケートゾーンの処理をお考えの方はこちらを参考にしてみて下さい。 あの 楽天ランキングで 驚異の166週連続1位を記録している 超人気家庭用脱毛器です。 愛用者は国内だけで30万人を突破しています。 ケノンはお肌にも優しい日本製の家庭用脱毛器です。 業務用同等のパワーと安全性がありますので、家庭用脱毛器を初めて利用される方でも安心して使えます。 ケノンのフラッシュ脱毛で照射する際のコストは、 1ショット0. 0185円と 業界最安レベルを実現しているため、脱毛エステに行くよりも断然お得なに超低コストでクオリティーの高い脱毛を家で実現できます。 ケノン購入の際にはカートリッジが3つも付属されています。 さらに、即日発送のため、届いたらすぐにケノンで脱毛を開始できます。 価格:73,800円(税込) 送料:無料 フラッシュ式脱毛(照射面積):9. 25c㎡ 口コミ評判: エピナードは、業務用の美顔器や脱毛器のメーカーが開発した家庭用脱毛器です。 エピナードには クーリング機能が搭載されていますので、脱毛後の冷却ケアに関して冷却ジェルなど無くても ボタン1つで冷却可能です。 エピナードには体用RPIカートリッジ、光美顔用FAICLカートリッジ、さらに専用モイストケアジェル、遮光用サングラスも付いて、9,800円(税別)で購入可能です。 30日間の返金保証も設けていますので、とりあえず使ってみて 良さそうだったら継続して利用してみるという方法を取ることができます。 価格:9,800円(税別) 送料:無料 フラッシュ式脱毛(照射面積):7c㎡ 口コミ評判: 一般的な脱毛サロンで採用している方式と同じ IPL光脱毛を採用しているた照射面積も広く、家で手軽に 脱毛サロンクラスの品質のスベスベ肌になるまで脱毛ができます。 ワンショット0. 21円という低コストで経済的な照射を4連射できるため、スピーディな上にパワフルで肌に優しい脱毛を実現できています! 例えば両ワキ脱毛の場合、4連射を8回、両ワキに照射すれば脱毛は終了するので、 0. 8円で 両ワキ脱毛を終わらせることができます。 脱毛器LAVIE ラヴィ は本体の他に、脱毛カートリッジ、サングラス、クーリングパックまで付いて通常セットとなっています。 価格:46,667円(税込) 送料:無料 フラッシュ式脱毛(照射面積):6c㎡ 口コミ評判: コスパ抜群!「シュガーワックス」の作り方 最近の脱毛施術としては、ワックス脱毛が人気があります。 これは、ワックスを使って脱毛をするのですが、意外と買うと高いのです。 約7~8千円ぐらいかかりますのでお財布に痛い…という女性も多いと思います。 そこでなんとか安くしたいということで、オススメなのが、家庭で簡単に作るシュガーワックス脱毛です。 そこで以下に脱毛用シュガーワックスのレシピをご紹介します。 材料: レモン2個 1/4カップレモン汁でも良いです。 その際には、かなり熱いので注意してください。 これでできあがりです。 スポンサーリンク デリケートゾーン処理後のケアについて 毛の処理後に最も注意しなくてはならない点としては知っておいて欲しいのが「黒ずみ」です。 デリケートゾーンを自己処理して、最終的に毛が生えにくくなり綺麗なお肌になったからと言って放置しておくと、今度は黒ずみという問題が出てくる可能性があるのです。 信頼のある脱毛エステなどで丁寧にデリケートゾーンを処理をしてもらった場合は、アフターケアもしっかりとしてもらえるので安心ですが、自己処理をした場合は、アフターケアに関しては特に注意が必要です。 もし、黒ずみが出てしまった場合でも、焦って石鹸やボディソープでゴシゴシと洗浄するのは逆効果ですので絶対にやめて下さい。 石鹸の洗い残りや、汚れが毛穴につまる事で黒ずみがより頑固になってしまう可能性があります。 特に女性のデリケートゾーンは粘膜が多く敏感なためボディソープや石鹸を利用しての洗浄は刺激が強過ぎます。 そこで、 デリケートゾーンの処理後のケアのために是非、知っておいて欲しいアイテムがこちらの 日本初のデリケートゾーン向け美白美容液「ヴィエルホワイト」です。 ヴィエルホワイトは、デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性の希望を叶える【日本初】のデリケートゾーン向け美白美容液として開発されました。 今なら60日間の全額返金保証がついています。 万が一気に入らなかったとしても、 60日間の全額返金保証があるため、 お試し感覚で利購入することができます。 デリケートゾー処理後の黒ずみ対策、既に消えにくい頑固な黒ずみに対しての黒ずみ解消のために是非常備しておきたいケア用品です。 まとめ いかがだったでしょうか。 デリケートゾーンの処理方法にも色々な種類があり、特徴もさまざまです。 やはり、安全性や皮膚への負担、仕上がりの美しさという点が重要です。 安全性や皮膚への負担、その他クオリティー面を重視して、デリケートゾーンの脱毛処理をプロの脱毛施術士に任せる事をお考えの女性は、当ページと併せて以下の記事も参考にして下さい。 以下に今回紹介しました、デリケートゾーンの処理方法の要点をまとめておきます。 はさみ、カミソリを使った処理後に専用トリートメントでケアをする• ワックス脱毛やカミソリ処理をした後で抑毛ローションでケアをする• 脱毛エステでプロに委ねる• 家庭用脱毛器を使用 ここまで解説してきた中で個人的にお勧めするデリケートゾーンの毛の処理方法としては、やはり、レーザー脱毛や光脱毛などの最新の技術が駆使された脱毛エステを利用する毛の処理方法が、もっとも安全かつ安心して脱毛ができるのではないかと思います。 デリケートゾーンのお手入れは、形を整えたり、下着や水着からヘアがはみ出ないことも大切ですが、やはり、清潔で快適に過ごせることが最重要なのです。 これは、美容面だけでなく、衛生面からもデリケートゾーンのお手入れをするように心がけてください。 また、自己処理でやる場合は、デメリットやリスクをしっかり理解し、適切に行いましょう。

次の