名取 裕子 若い 頃。 独身女優 名取裕子若い頃の代表映画「吉原炎上」あらすじ

独身女優 名取裕子の若い頃がキレイ! 代表作品原炎上 結婚は夫 宅麻伸とは!

名取 裕子 若い 頃

名前:名取 裕子(なとり ゆうこ)• 生年月日: 1957年8月18日 青山学院大学文学部日本文学科卒業。 芸能界に入るきっかけとなりました。 ちなみに、このコンテスト優勝者は古手川祐子さんでした。 その後、1979年~80年、「3年B組金八先生」に出演して人気を得、映画では『序の舞』や『吉原炎上』で体当たりの演技が話題になりました。 松本清張作品に映画・テレビドラマに合わせて17本も出演し、「清張女優」と呼ばれたことも。 また2時間ドラマの出演が多く「片平なぎさに次ぐ2時間ドラマの女王」とも呼ばれていました。 CMで、長らく「オロナインH軟膏」のイメージキャラクターを務めたこともあり、そっちのイメージが強い人が多いかもしれませんね。 まずは、こちらからみていきましょう・・ スポンサーリンク 『名取裕子』さんのまとめ 今回は、女優・名取裕子さんの話題をみてきました。 名取裕子さんの若い頃…、というと昭和の時代となりますが、その頃かわいいと言われた画像を見てみました。 また、松本清張さんのドラマの常連であり、映画「吉原炎上」で大きく女優として羽ばたきましたね。 その後の2時間ドラマでの活躍も凄かったですね。 そんな名取裕子さんも、すでに60歳オーバーになっていたことに驚きでしたね。 普通に年齢を感じさせない女優さんなので、全く気付かなかったですね。 しかし、60歳を過ぎた今現在も綺麗でしたね。

次の

名取裕子の若い頃の画像があの女優にそっくり!実はトラブルで壮絶半生

名取 裕子 若い 頃

名前:名取 裕子(なとり ゆうこ)• 生年月日: 1957年8月18日 青山学院大学文学部日本文学科卒業。 芸能界に入るきっかけとなりました。 ちなみに、このコンテスト優勝者は古手川祐子さんでした。 その後、1979年~80年、「3年B組金八先生」に出演して人気を得、映画では『序の舞』や『吉原炎上』で体当たりの演技が話題になりました。 松本清張作品に映画・テレビドラマに合わせて17本も出演し、「清張女優」と呼ばれたことも。 また2時間ドラマの出演が多く「片平なぎさに次ぐ2時間ドラマの女王」とも呼ばれていました。 CMで、長らく「オロナインH軟膏」のイメージキャラクターを務めたこともあり、そっちのイメージが強い人が多いかもしれませんね。 まずは、こちらからみていきましょう・・ スポンサーリンク 『名取裕子』さんのまとめ 今回は、女優・名取裕子さんの話題をみてきました。 名取裕子さんの若い頃…、というと昭和の時代となりますが、その頃かわいいと言われた画像を見てみました。 また、松本清張さんのドラマの常連であり、映画「吉原炎上」で大きく女優として羽ばたきましたね。 その後の2時間ドラマでの活躍も凄かったですね。 そんな名取裕子さんも、すでに60歳オーバーになっていたことに驚きでしたね。 普通に年齢を感じさせない女優さんなので、全く気付かなかったですね。 しかし、60歳を過ぎた今現在も綺麗でしたね。

次の

名取裕子

名取 裕子 若い 頃

もくじ• 名取裕子 結婚した旦那は? 「主婦のカン!」の決め台詞で、毎回難事件を解決に導く検事「鶴丸あや」役を演じるドラマ「京都地検の女」シリーズでもおなじみの名取さん。 検事という、日々忙しく仕事をこなす毎日ですが、家事もしっかり、料理上手といった役柄です。 実生活ではどうなのかというと、ずっと 結婚されたことがないそうです。 「日本の主婦代表」というようなイメージをもっていたので意外でした。 名取さんの名前と合わせて「 旦那」というキーワードでも検索している方がいるようですが、 旦那はいないということですね。 これほどに魅力的な名取さんが 結婚していない理由の一つに気になる話題がありました。 名取さんが「 パニック障害」と「 自律神経失調症」を抱えているという話です。 パニック障害がおこったきっかけは、 父親が亡くなったことでした。 名取さんは幼いころに母親が亡くなったために、 父親に育てられたそうです。 最愛の 父親の死のショックが、 パニック障害の引き金となりました。 名取さんの場合の症状は、出演のときでも多量の汗が止まらなくなったり、新幹線や車などのドアが閉まると呼吸が苦しくなったり、という状況が起こったそうです。 そんな名取さんを救ったのは、犬だったそうです。 実は名取さん、女優という顔のほかに、ブリーダーとしても活躍されています。 50もの優勝カップを手にした、ミニチュアダックス(名前:ジジ)を育て上げたという経歴もあります。 京都での撮影のときは、愛犬と片時も離れまいとホテルではなく、ペット可のマンションで過ごしているそうです。 そして、2012年愛犬「ブブ」(17歳)が亡くなった時、京都にあるお寺でお墓を購入し、埋葬しました。 そこのお寺は、全国でもまだ100ほどしかない(2012年現在)といわれる、ペットとともに入ることができるお墓なのだそうです。 本当に家族として大切に育てているのですね。 かけがえのない大切な家族ができたことで、精神的な健康を取り戻すことができたようですね。 <ads by Rakuten> 宅麻伸と結婚は? 俳優として活躍中の 宅麻伸さん。 名取さんと 宅麻伸さんといえば、ドラマ「法医学教室の事件ファイル」シリーズで、夫婦役を演じています。 1992年と1993年は連続シリーズのドラマとして放送されていましたが、以降は2時間ドラマとして作成されています。 2時間ドラマは、40作品以上放送されています(2018年現在44作品)。 もう、銀婚式を過ぎた年数ほど夫婦を演じています。 宅麻伸さんの元奥様の加来千香子さんとは1994年に結婚し、2012年に離婚。 結婚期間は18年なので、それ以上に長い夫婦関係となりますね(笑)。 実際の結婚生活とドラマとは、まったく別の世界の話ですね・・・。 筋書きなしといわれる、ふたりの息の合った掛け合いをみていると、相性がとっても良い感じがします。 お互い独身ですし、結婚は?と気になるところですが、そのような関係にはなっていないようですね。 ほかに何か熱愛話がないか調べてみますと、2014年に俳優の田村正和さんとお食事をしている様子をスクープされています。 田村正和さんとは、1983年にTBS系列で放送されたドラマ「夏に恋する女たち」で共演されています。 ほかにも共演作品があります。 田村さんは既婚者で、娘さんが二人いるということもあり、熱愛関係ではないようです。 しかし、田村さんはプライベートで、他人と食事することは「稀」といわれているので、家族のように名取さんには心を開いているようです。 名取さんの人柄の良さが伺えますね。

次の