三菱自動車株価なぜ安い。 みずほ銀行の株価はなぜ安いの?6800億円の巨額損失!配当は大丈夫?|投資の達人

武田薬品工業(4502)の株価が下落!配当金利回りと株主優待から今後の株価を予想してみた │ サラリーマン研究者クロノの投資ブログ

三菱自動車株価なぜ安い

総合商社の株価はなぜ低評価なのか? 三井物産、三菱商事、伊藤忠商事、丸紅、住友商事などの総合商社ですが、 どこも業績は悪くなく、配当利回りも4%前後と高いです。 それでいて、PERは10倍以下で、PBRは1倍割れという万年低評価という 状態が続いています。 この主な原因はなんでしょう?。 IR会社説明会などで聞いてみると、 ・総合商社は日本独自の業態であり、海外からは理解されにくい ということがよく挙げられます。 業態に独自性があることは、それはそうでしょうが、総合商社はどこも外国人投資家 の持ち株比率が3割ぐらいはありますが。 あるいは、かつてのイメージだと、 ・トレーディングで利益をあげている。 安く買ってきて、高く売る形なので、市況に影響される。 ・石油、天然ガス、石炭、鉄鉱石、銅など、資源権益が業績に占める割合が高く、これらの 価格動向が業績を左右する つまり、自社で事業を拡大し利益をあげるというよりも、その時々の物、資源の価格の動向に よって業績が大きく変化する。 といったことがあるかと思います。 現在は各社、幅広い事業ポートフォリオを構築しており、収益源も、資源の部分も依然大きいですが、 各社で多様化しています。 そうした状況でもなお株価が低評価であるのには、なにか他の構造的な理由があるのかと思うのですが。 総合商社の株価が低評価なのはなぜでしょう?。 個人的には総合商社株は、株価全体が大きく下落した時の買い候補にしています。 総合商社の株価が低評価なのはなぜでしょう?。 特に三井物産は利益の大部分を資源分野からあげていますから、 価格変動が激しい同分野のリスクが反映されていると言われていました。 もう1つ考えられる原因が、コングロマリットディスカウントです。 コングロマリットディスカウントとは、企業が様々な分野の事業を 行うことで経営資源が分散してしまい、投資リターンを 押し下げると考えられているものです。 個人的には総合商社株は、株価全体が大きく下落した時の 買い候補にしています。 しかし、バブルで暴騰しました。 社員株式制度で、東京電力の株を持っていた 社員に億万長者が続出しました。 総合商社とは良いところに目をつけたと 思います。 ワタシも買い候補にしたいと思います。 商社というビジネスモデルが、ある程度成熟し切ってると考えられる一方で、これからはもっと色々な取引が商社なんて介さなくても成立するだろうという社会構造変化を予測してる投資家が多いというのが理由なのかもしれないと思います。 実際は、成熟産業で安定的に配当を出してるならハイイールドの投資ポートフォリオとして組み込むことも可能でしょうがそれならコモディティとか他にももっと分かりやすい産業や職種がたくさんあるし、キャピタルゲインを狙うような投資にも向いてないから、なのかもしれませんね。 あとは、扱う商品が広すぎるので、色々な社会的要因に影響されすぎるので一部の特定の産業に詳しい人でもなかなか将来性を判断しづらいとかあるかもしれませんね。 Q 昨年の9月に郵便局で投資信託で100万円 入金しました 最初のうちはよかったのですが、10月後半くらいから 3〜4万円くらいマイナスになりました。 そのうち良くなると思ってましたが マイナス3〜6万円くらいを行ったり来たりで 不安になり局員の方にも相談しましたが 5年くらいは目をつぶって見守って下さいと 言われました。 どうしたらいいのでしょうか? 初心者で、いきなり100万円の投資をした私が いけないのですが、損をしても今のうちに 解約した方がいいのか、もう少し目をつぶって見守っていた方がいいのか 分かりません 誰か投資信託のことを知ってる方教えてください 宜しくお願い致します A ベストアンサー 単に安心したいだけな気がします。 漠然とした不安ばかりで真面目に具体的なリスクを考えないで大丈夫ですか?と言われてもよほど無責任な人しか大丈夫なんて言えませんよ。 基本的にその投資がどうなったらどう落ちるのか?と言うのを根拠を持って解釈するのが、一般的に勉強するということです。 でも、これはあくまで前提になる理論によりますから、絶対的に特定の基準が正しいわけではありませんけどね。 ただ、一般的な投資信託やetfを議論する上での基準値や参考なるインデックス、その他投資先によっては為替の動きや景気の変化と言うのは多かれ少なかれ影響しますから重要です。 ぶっちゃけ、市場全体が上がってれば何もしなくてもも見かけ上利益は出ますし、その逆も然りと言うことです。 投資信託のよしあしと言うのはその上でいいか悪いかを評価すべきものと言う言い方もできますし、貴方が貯蓄と比較してるなら市場全体のうごきは投資すべきか否かの非常に重要な判断軸にもなります。 ただ、常に勝つタイミングだけを選べる人などいません。 あとは、リスク評価は個人の判断によります。 貴方にとってその金はどういう性質のものなのか、いつまでに必要な性質をもつものなのか、そういう話です。 初心者だからー、とか余剰資金だからーとかいって、その辺の意味を具体的に考えようとすらしなけりゃいつまでたっても不安ですし、それならさっさと損切りしてゆっくり寝て安心して生活を営む方が精神的にもいいでしょう。 単に安心したいだけな気がします。 漠然とした不安ばかりで真面目に具体的なリスクを考えないで大丈夫ですか?と言われてもよほど無責任な人しか大丈夫なんて言えませんよ。 基本的にその投資がどうなったらどう落ちるのか?と言うのを根拠を持って解釈するのが、一般的に勉強するということです。 でも、これはあくまで前提になる理論によりますから、絶対的に特定の基準が正しいわけではありませんけどね。 ただ、一般的な投資信託やetfを議論する上での基準値や参考なるインデックス、その他投資先によっては為... Q 株価が高い銘柄が株式分割をせず高い株価のままでいることのメリットは? 日本の株式市場は単元株が原則として100株に統一されました。 しかし、東証が上場規則上「望ましい投資単位の水準(5万円~50万円)への移行及び維持に 努めること」を求めているにもかかわらず、株式分割等を一切行わずに高い株価を保っている 企業がかなりあります。 finance. yahoo. ・株主数が増えると、そのためのコストやさまざまな手間が増加すめため、実際のところ、少額 での個人投資家には株主になってほしくない。 ・株価を高く保つために有利である。 個人的には最も株価が高いキーエンスを累積投資で毎月少額ずつ購入していた時期があり、 この銘柄の含み益は保有銘柄中2番めになっていてありがたいですが、100株には満たず、売買は しずらいです。 株価が「高い」企業の多くは個人向けのIRの会社説明会等は実施していません。 これは、やはり少しの株数の個人株主は歓迎していないということかと思っていますが、 日本電産の場合は、かなり頻回に定期的に個人向けの会社説明会を実施しています。 そこで分割の実施についての質問や意見をこちらは出したりするのですが、分割そのものはここのところ はさっぱり実施されず、株価は下落したといっても、1. 3万程度で、単元株購入には130万以上必要です。 とりわけ、この日本電産あたりが、なぜ頻回に個人向けのIRの会社説明会を実施しながら、分割は実施 しないのかがよくわからないです。 また、もう少ししたら日本電産のIR説明会があるので、質問してみようと思いますが。 なにか理由として考えられることや、関連したお考えなどがあれば、聞かせてください。 株価が高い銘柄が株式分割をせず高い株価のままでいることのメリットは? 日本の株式市場は単元株が原則として100株に統一されました。 しかし、東証が上場規則上「望ましい投資単位の水準(5万円~50万円)への移行及び維持に 努めること」を求めているにもかかわらず、株式分割等を一切行わずに高い株価を保っている 企業がかなりあります。 finance. yahoo. A ベストアンサー 分割の目的は流動性、流動性が十分あるのになぜ分割をしなければいけないのでしょう? 貧乏株主を増やすだけです。 株主総会を開くには大きな会場が必要です。 エーザイや明治など東京の株主総会には行きますが、いまでさえ広い会場なのに分割して株主を増やしたらどこも同じ日程で開催するので会場の確保はできません。 エーザイは以前は武道館で開催していました。 サイゼリヤの株主総会なんて終了後の食事で食べる分だけではなく、お持ち帰りでマイバッグに詰め込んで持って帰るあさましい人の多いこと。 わたしなんかのんびりしているし並ぶのは嫌いなので残り物しか食べられなかったことも。 初めに戻りますが貧乏株主はいて欲しくありません。 これで総会後の経営陣との懇談会、食事会やらお土産がなくなっていくんです。 投資単位の水準を越える5000円超の銘柄では、村田製作所、エーザイ、明治HD、ソフトバンク、トヨタ、伊藤園、ソニーを保有しています。 マキタ、オムロンは残念なことに5000円割れしてしまいました。 村田は3分割が予定されていますがそれでも5千円超。 A ベストアンサー 簡潔に言うと、 NISA口座で運用する期間の利益は 非課税になります。 10年後にNISAの制度がどうなるかは まだ明確になっていません。 今年6年目を迎え、 NISAの当初期間の5年を超えました。 NISAの制度が始まった1年目に投資 したものの扱いはどうなるかと言うと。 特定口座に移管された後で、出る利益 には、課税されることになります。 次の5年後には特定口座などに 移管することになります。 それまでの利益は非課税となります。 これからNISAで投資される場合、 ロールオーバーの運用が、今後 10年後 も続くかどうかで ご質問の内容が決まるのですが、 おそらく今後も5年サイクルで NISAは継続されることになるで しょう。 少なくとも今年投資したものは 5年後まで出た利益は非課税に なります。 toushikiso. html 簡潔に言うと、 NISA口座で運用する期間の利益は 非課税になります。 10年後にNISAの制度がどうなるかは まだ明確になっていません。 今年6年目を迎え、 NISAの当初期間の5年を超えました。 NISAの制度が始まった1年目に投資 したものの扱いはどうなるかと言うと。

次の

三菱自動車工業 (7211) : 株価診断・理論株価 [MITSUBISHI MOTORS]

三菱自動車株価なぜ安い

【ケース1. ガンホー】 今でこそガンホー=パズドラだが、昔のガンホーと言えばラグナロクオンライン。 まだスマホゲーが普及していなかった頃、 ガンホーは癌呆と呼ばれクソゲー会社として有名だった。 「スネーク潜入により架空住所発覚」「ラグナロ娘RMT事件」「ガンホー頑張ってます!」など真偽はともかく悪い噂の絶えない会社で、当時のラグナロクオンラインプレイヤーは「いつ倒産してサービス終了になるのだろう」と日夜サービス終了に怯えていた。 (ベータテスト時代からのプレイヤー談)。 事実、わずか3年前、2012年01月01日のガンホーの株価は17円。 うまい棒1本しか買えないその株価で、当時のガンボーの評価がおわかり頂けると思う。 そして2012年2月20日、パズドラがリリースされる。 このゲームが、その後日本のゲーム業界にスマホゲーブームと言う革命を起こす事を、この時は誰もまだ知らない。 過去のデータを見て意外だったのだが、2012年07月01日でも、株価はまだ18円。 半年近く株価は動かなかった。 しかし半年後、パズドラはすでにヒットしていたと記憶している。 周りの友達がみんなパズドラを始め、普段ゲームなんてしない一般人までパズドラをプレイしている。 電車の中でスマホをいじってる人の画面を見ればパズドラだ。 今パソコンの前にいるオタクの諸君がこの時「株」を知っていたらどうだったろう。 この時点で、このゲームがある程度のモンスターゲームになる事はおそらくわかっていたのではないだろうか。 そして1株たったの18円と言う超格安の株を買っていたのではないだろうか。 半年間、沈黙を続けたガンホーの株価だが、パズドラのヒットと共に一大ムーブメントを引きおこす。 2012年01月01日 17円 2012年02月20日 パズドラリリース 2012年07月01日 18円 2013年01月01日、147円 2013年05月01日、わずか5か月でなんと10倍近くの1300円まで暴騰する。 2014年01月01日、648円 2015年01月01日、441円 パズドラのリリースから半年後に18円で買って、1年以内に1300円で売っていたらどうなっていたか。 1万8000円が、130万円。 18万円買ってたら、1300万! 18万円なら出せない金額ではないと思う。 その18万円で、たったの1年弱で、1000万近くの大金を手できた事になる。 もちろん私も初期からパズドラをプレイしたし、その面白さも、世の中のブームも、これからさらにブームになるだろう事も感じていた。 しかし、この頃の私は株と言うものにまったく興味が無かった。 そんな事、考えもしなかった。 それが本当に悔やまれる。 「もっと早く株を始めていれば良かった」 株を始めてからこの1年間、色々な銘柄を見れば見るほど、一番多く思った感想である。 【ケース2. mixi】 mixiと言えば一大SNSで5年前くらいはみんなやってたと思う。 ところがTwitterやらfacebookが出てきてmixiは完全にオワコンになった。 「マイミク」なんて言葉も今や懐かしい。 もちろん株価もめちゃくちゃ安かった。 200円だった。 2013年09月27日、モンスターストライク〈モンスト〉がリリースされる。 これものちの大ヒットとなるが、mixiの株価はガンホーとはまた少し違う動きをした。 理由は、すでにパズドラによって「スマホゲーは儲かる」と誰もが知っていた点。 その為、株の動きも早かった。 モンストリリース前の2013年09月01日、株価は240円。 リリース直後の2013年10月01日は231円とほとんど変わらないが、1カ月後の2013年11月01日には3倍近くの675円になっている。 実は、ゲームとしてモンストは最初たいしてヒットしていなかった。 しかし、市場が「第二のパズドラ」を探している時期にモンストはマッチし、期待で買われまくった。 ゲーム株によくある「思惑で買い」と言うやつである。 「株は美人投票」とは良く言ったもので、実際本人が美人かどうかはハッキリ言ってどうでもいい。 「みんなが欲しい株は上がる」。 もっと言えば「みんなが欲しいと思いそうな株は上がる」のである。 mixiもSNSで業績が落ちまくっていたので、モンストに力を入れまくった。 広告も打ちまくった。 そしてモンストの快進撃は止まらなくなる。 パズドラの前例があったので、次は乗り遅れまいと祭りの参加人数も多かった。 2014年のmixiの熱狂は異常で、ちょっとしたオイルショック状態だった。 2013年10月に230円だったmixi株は、結果的に9か月後の2014年07月にピークの6000円になる。 2万3000円が60万円。 23万円が600万円。 ガンホーほどではないものの、パズドラの前例を踏まえて思い切って大量の資金を投入する投資家が多く、「mixi長者」が多数発生した。 2013年09月01日 240 2013年10月01日 231 2013年11月01日 675 2013年12月01日 1540 2014年01月01日 1060 2014年07月01日 5990 2015年01月01日 4480 あとがき この二つはまだスマホゲームがここまで主流になっていなかった時の話で、今思えばゴールドラッシュみたいなものですが、同時に誰でも掴むチャンスのあった金塊だったと思います。 「チャンスさえ掴めば、誰でも大儲けができる」と言う例があるだけで今後のトレードに希望が持てます。 今はすっかりアプリゲームも食傷気味ですが、まだまだ夢が見れる銘柄はあると思います。 私もゴールドラッシュしたい…。 目指せ!ひとつなぎの大秘宝!(ドン!).

次の

【高配当銘柄】三菱ケミカルHD(4188)は隠れた超優良銘柄!|Mさんの資産運用ブログ

三菱自動車株価なぜ安い

気になる日本株を分析・予測するコーナー。 ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。 今回は三菱自動車【7211】の株価を分析。 そして今後を予想していきます。 三菱自動車とはどんな会社? 三菱自動車(登記社名:三菱自動車工業)は乗用車ならびにその関連部品を開発および製造しています。 同社は日本をはじめ米国、タイ等に生産施設を持っています。 子会社を通じ自動車のリースや販売金融サービスを提供しています。 1970年に三菱重工業から独立しました。 通称は三菱自動車(みつびしじどうしゃ)、または三菱自工(みつびしじこう)。 日本国外ではMITSUBISHI MOTORS(ミツビシ モータース)という表記を用いていたが、日本国内でも「MMC 三菱自動車」から「MITSUBISHI MOTORS」というロゴを1999年1月より使用するようになりました。 グローバルブランドスローガンは「Drive earth」(ドライブ・アット・アース)。 以下はWikipediaより引用 三菱は戦前より自動車の生産を行っており、日本の自動車メーカーとして最も長い歴史を持つブランドの1つである。 現在の三菱自動車工業は、三菱重工業とクライスラーとの合弁事業としてスタートし、1993年までクライスラーと資本提携していた。 その後、2000年からドイツに本拠を置くダイムラー・クライスラー(現ダイムラー)と資本提携関係となったが、2000年に三菱リコール隠しが発覚。 この不祥事を受けて自動車売り上げが激減し、2005年に解消。 クライスラーとの技術提携関係は2009年まで継続されていた。 2004年には大規模なリコール隠し問題を起こし、後に法人としての三菱自動車に対し有罪が確定した。 2018年にはゴーン会長(当時)が逮捕され、仏ルノーを加えた3社連合の関係再構築を進めています。 現在の株価は? 現在の株価は473円前後。 取引単位は100株なので、47,300円程度で三菱自動車の株を所有することが可能です。 最低50万円以上という日本株も多い中、5万円以下という少額から投資が可能なんですね。 これなら、投資初心者でも買いやすいです。 PER(株価収益率)は、5. 3倍です。 10倍を割っているのでかなり割安の部類です。 配当利回りは4. いいですね! 日本株の中では高配当の部類に入ります。 過去の長期チャート 長期でみると右肩下がりですね。 ちなみに上場来史上最高値はバブル時の1989年です。 それ以来、下落一直線を辿っています。 長期で見て下落しかありません。 このチャートをみると多少反発することはあったとしても、長期で見て上がるとはとても思えません。 ちなみに直近1年のチャートはこちら こちらも軟調です。 チャートだけ見ても、「なんか投資したくないな」と思ってしまいます。 三菱自動車の売上高は? こちらは比較的堅調です。 意外とわるくないのかもしれません。 三菱自動車のEPS(1株当たりの利益)の推移です。 FY2017のマイナスがすごいですね。 例の不正データ(燃費を実際よりもよくみせるためにデータを改ざんしていた)の一件の影響ですね。 それを抜きにしても軟調であまり良いとはいえません。 BPS(1株あたり純資産)を見てみましょう。 こちらもなんともいえない推移です。 理想とする右肩上がりのBPSではありません。 微妙です。 ROE(株主資本利益率)の推移はこちら ROE(株主資本利益率)は直近15. 24%です。 合格ラインをしっかり超えていたのは意外でした。 三菱自動車の今後をまとめると 相次ぐ不祥事、長期でのキレイな右肩下がりのチャート。 この2点でPERや配当利回りが魅力的だとしても買いたいとは思えませんでした。 厳しいようですが、しっかり成長を続ける優良企業に長期投資をするのが投資の王道です。 もっと良い企業はほかにたくさんあります。 次行きましょう。 株式に長期投資をしている36歳。 節約をして限界まで可処分所得を減らし、種銭をつくり、株を買い増している。 年間300万円の貯金で年利8%の運用が目標。 投資スタイルはバイ・アンド・ホールド。 一度買ったらずーっと売らないつもり。 評価損は気にせず長期で投資していきます 今までに投資をした総金額。 アーカイブ• 109• 102•

次の